ネットで知り合った大学生と②


前回:  ネットで知り合った大学生と

5文字数:3220

A君との一件があってから連絡はとらずにいました。
2週間くらいたち普段の生活をしていたら
またA君から連絡がありました…

「また私さんとしたくなっちゃった。
近々セックスしませんか?」と…

私は無視していました。

数日間そんなような連絡がきましたが
もう会いたくもないので無視を続けていたら
「返事しろよ。あの時だって私さんが誘ってきたからしたんじゃん。
私さんがしたい時に相手したんだから俺がしたい時に相手してよ」
等、自分勝手な事を言ってたのでついつい返信をしてしまい
(ふざけないでよ。酔わせて媚薬飲ませて無理やりだったじゃん。)
と答えてしまったら
「俺は頼まれたから入れてあげただけだよ」
と言われ動画が添付されてました。
その動画は私がオナニーをしA君に卑猥なことを言わされてる時の動画でした。
顔も身体もしっかり映っていて誰が見ても私とわかる物でした。
「ねっ。これが証拠」と言われ
血の気が引きました。

私は怖くなり
(最低。卑怯者。)等いいましたが、
それに対しA君は
「寝てる俺を無理やり犯しといて何言ってるの?」と言われ
寝ているA君の隣でオナニーし
フェラをして自分から跨り騎乗位でしていた時の動画が添付されてきました。

私は返す言葉がなくなり
A君ともう一回だけって約束で会わざる得なくなりました。

A君の家で。って話でしたが
また盗撮されても困るのでホテルで会うことにしました。

ホテルに入りフェラしてとか言われたけど全て断り
マグロに徹底しようと決めました。

胸を触られオマンコを舐められましたが
感じない様に心で抵抗をしていました。

ゴムはしてもらうって約束をしてたので
ちゃんとゴムをつけるように言ったら
「ホテルのゴムは小さくてきついから持ってきてる」とのことだったので
A君の持ってきたゴムを付けてもらいました。

A君のが入ってきて
やっぱり大きい…
(ちょっと痛いからあんまり激しく動かないで)とお願いし
馴染むまで動かないでいてくれました。

A君は動いてないのにしばらくしたら馴染んできたのか気持ちいい…
感じてることを悟られない様にしてたつもりだけど
「なんか腰が動いてるよ?乳首ビンビンだし」と言われ乳首を舐められました。
とっさに声がでてしまい、感じてるのがバレテしまいました。

「私さん本当に感じやすいよね。気持ちいい?」と聞かれましたが返事はしませんでした。
A君はゆっくり動き私は声を我慢し逝きそうなのを我慢していました。

逝きそうで逝けない状況を続けられ
逝きたい…逝かせてほしい…
なんでA君のチンポはこんなに気持ちいいんだろ?
とか思っていたら
「腰が動いてるよ。マンコの中もウネウネしてて。気持ちいいの?。」
と聞かれ、それでも答えずにいました。

私が答えずにいたらA君と突然激しく動き始めて
つい(逝く逝く逝く~。オマンコ逝きます。)
と声を出してしまいました。
逝く寸前で動きを止められチンポを抜かれました。
「ダメだ。ゴムつけてると気持ち良くないや。もういいよ。今日はありがとう。」と言われ
私は何度も逝く寸前で止められていた為不完全燃焼でした。

どーしよ…逝きたい…
(中で出さなければ生でもいいよ。)
言ってしまいました…

「なんかテンション下がっちゃって縮んじゃった」
と言われ、何も言われてないのにしゃぶってしまいました。

A君のが立ったところで
「こっちで立ちバックでしよう」と言われ洗面台のところに行きました。

洗面台に手をつき
洗面台の鏡の前で、立ちバックでA君に入れてもらうための体勢を自分で見ることになりました。
A君はちんぽの先を私のオマンコにこすりながら
「あんなに嫌がってたのに、私さんはやっぱりエロいね。エロいじゃなくて変態か。」
私は何も答えずにいたんですが、A君はこすってくるだけで入れてくれません。
もう言わないと入れてくれないと思い
(A君のチンポを私のオマンコに入れてください。)
とお願いしました。
しかしA君は
「最初に誘ったときに素直にくれば良かったのに。シカトしてたのはしたくなかったからでしょ?」と聞いてきて
(ごめんなさい。したくなかったんだけどやっぱりしたいです。入れてください。)
「ならこれからもしたくなったら呼ぶからね。」
(呼んでください。私のオマンコを使ってください。)
「オマンコ?オマンコじゃなくて私さんはただの肉便器ですよ。」
(…。私は肉便器です。A君の性処理で使ってください。」
と言ったら、ニヤッて笑ってから入れてくれました。

後ろから入れられ胸を揉まれている姿を鏡で見ながら達しました。
一回抜かれA君はベッドの方に行き戻ってきてまた後ろから入れられました。
私は逝ったばっかだったので(待って動かないで)と言い
入れられたまま後ろから抱きしめられていました。

なぜかA君のチンポは入れられているだけで気持ちが良く
私は腰を動かしたつもりはなかったんですが
「また中がウネウネしてきてるよ。続きする?」と言われ
(たくさん気持ち良くしてください。)とお願いしました。

A君はゆっくりと動き私はA君の良さを身体で覚えてしまったのか
(もっと。もっと。)と求めてしまいました。

「エロい身体して淫乱なんだからもっと楽しまないと。
裸を見られてオナニー見られて本当は興奮してたんでしょ?」と聞かれ
上がってしまったる私は
(恥ずかしかったけど見られて興奮しました。)
「私さんのオナニー動画エロサイトに載せてみる?」と言われ
(ごめんなさい。それは無理です。ごめんなさい。)と答えたら
「なら撮影なしで見てもらおうか。見られたいでしょ?」と言われ、私は意味がわからずに
(見られたいです。A君の好きなようにして。)と答えました。

立ちバックのまま移動して窓の前にきました。
「窓を開けてごらん。私さんのセックス知らない人に見てもらおう。」
そこのホテルは国道沿いだったので
窓を開けると車がかなり走っていました。
車はすぐに通りすぎるけど
こちらを見てる人がいたら
私の裸は丸見えだったと思います。

私は(オマンコ気持ちいい。A君のチンポ気持ちいい)と言い。
「中に出すぞ」と言われた時には(中に下さい。)と言ってしまいました。
中だしをされても何の抵抗もなくなっていました。

お掃除フェラをし一緒にお風呂に入りました。

お風呂でイチャイチャしてパイズリをしてフェラをしてたら
またA君のが大きくなりました。

バスタブに手をついて
(チンポ入れて)とお願いしたら
「いいの?」と言われ
?となっていたら
A君が持ってきたゴムにねちゃっとした媚薬を塗ってあり
洗面所から一度いなくなったときにチンポに塗ってきていたらしいんですが
今は塗ってないのに私から求めたのが意外だったみたいです。

素直に認めて謝罪してきたA君がなんか可愛くて
(私の肉便器で気持ち良くなって。)と言い入れてもらいました。

体位を変えて
立ちながら私が片足を上げて抱きしめながらA君が入ってきました。
初めてA君とキスをしました。
抱きしめられながらキスをしてゆっくり腰を動かされ
「もう出そう。」(良いよ。私はA君の肉便器だから)「俺の便器だからマーキングしないとね。」(うん。マーキングして)
と会話をしていたら、本当にマーキングで…
オマンコの中でおしっこをされました…

ビックリしたけど何故か気持ち良く
お掃除フェラをしたらおしっこの匂い?味?がしました。

子供が学校から帰ってくる時間になったので解散となったら
キスをされ(したくなったらいつでも来て。)とA君の部屋のカギを渡されました。

家に帰りシャワーを浴びるのに下着を脱いだら
おしっこの匂いがしました

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


続き:  ネットで知り合った大学生と③

同じジャンルの体験談

トップページに戻る