田舎のキャンプ場のおんせんで


キャンプに一緒に行っていて、夜お酒飲みながら焼肉して、星眺めて、11時くらいに寝ました。
次の日は朝5時から温泉がやっていたので、入りに行ったら誰もいなかったので、女風呂に繋がるドアがあったので静かにドアを開けて、侵入成功!かえではもう入っていたみたいで、バレないように背後について、ちょうど頭を洗っていて隣におっちゃんこ!
流し終わった時に目が合って、
かえで「え?…どうして?」みたいな感じになって、
私「誰も居ないからいいっしょ?一緒に入ろうよ!」
かえで「恥ずかしいよ。」
私「湯船に浸かろ!」
沈黙があって、ちょっとだけまんこ触ったら、
かえで「イヤっ、何してるの?」
私「触りたくなっちゃって。触ってもいいですか?ちんこ触ってもいいから。」
かえで「う、うんいいよ。」
触り合いっこして、
私「かえでって致したことないの?」
かえで「ないよ。」
私「異性に触られたことも?」
かえで「うん、それもないよ」
私「処女か」
かえで「そうみたいね」
私「なんかヌルヌルしてきてない?気持ちよくなってきた?」
かえで「うん。気持ちよくなってきたみたい」
私「入れてもいい?」
かえで「いいよ」
私「ゆっくり入れるね、痛くない?」
かえで「痛くないよ」
私「生だけど、生理は?」
かえで「最近終わったところだから大丈夫!」
私「ヤバい、気持ちよすぎる!処女だから締まりがヤバい!」
私・かえで「イクゥ〜」
私「精子出ちゃった。。ごめん🙇」
かえで「なんもいいよ。りょうのこと好きだから。ここら辺が暖かい」
私「え?好きって言った?」
かえで「うんまぁ。」
私「ごめんなさい。襲っちゃって」
かえで「襲ってないし、私も許可しちゃったから大丈夫」
私「気持ちよかった?」
かえで「正直気持ちよかった!」
私「ねぇねぇ、この気持ちよさ覚えちゃったけど、ヤリたくなった?」
かえで「またヤリたいけど、りょうとヤリたい!だから他の人とヤらないでね!」
私「わかったよ!」
私「中、おしっこで流してもいい?」
かえで「いいよ!」
おしっこで流して、ぬるま湯で中を綺麗にして、終わりました。

かえで「またキャンプにいこうね! あと、この事は誰にも言わないで! 恥ずかしいし、そんな目で見られたくないから!」
私「うんまた行こうや! 誰にも言わないよ!絶対に」
かえで「また明日から勉強頑張ろ!」
私「うん!そうだね頑張ろう」
と言ってキャンプは終わりました!

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

みんなのコメント

1 名前:名無しさん2022年09月23日(金) 13時30分14秒

楽しいキャンプはいいですね

トップページに戻る