俺の妻は玩具か


俺は45歳、分別のある大人です、でも分別を無くされる出来事が
ありました、妻は40歳、見かけは30過ぎ位で結構美人。
そんな美人が、温和な俺に引かれ(俺はそう思っていた)結婚。
子供は女の子が一人、もう一人欲しいねといいながら週一回は
している、俺は妻を喜ばせている・・はず・・です。
子供にあんまり手がかからなくなったので妻はスーパーにパートで
行き始めました、そこの店長がーーーーー最悪。
昔、悪ガキだった、今は更生してスーパーで働いている、親戚が
そこの社長だったようです、俺と同じ年みたい。

妻はパートに行き始めてから、今日の出来事など、色々話してくれた
それが・・・ここ半年位か、パートの話しはしなくなった、
それと変化したのは、あの行為が・・2ヶ月はしていない、
ちょうど半年位まえから、色々言い訳で、生理・風邪ひいた・疲れ
眠い・そんな理由で誘ってもさせてくれるのは3回に1回か、
そんな事で面倒になってしなくなって・・2ヶ月。

俺の仕事は現場も立ち合いがあるので月の半分位は泊まりの出張、
俺のいない間に妻が何をしているのか・・疑心暗鬼になっている。

明日は俺は休み、妻もパートは休みのはず、
少々晩酌をしてベッドに入るが妻は片付けをしていて中々来ない、
それからお風呂、俺はさっき入った、なんと俺がベッドに入って
2時間も部屋に来ない、やっと来た。
俺は寝たふりをしていた、妻は俺を確認して自分のベッドに入った、
俺は急に起き上がり「おい、来いよ」と自分の上掛けを開けた、
「え?寝てたんじゃないの?」
「まってたんだ、来いよ」
「もう遅いから、この次ね」
「今、したいんだ、俺を嫌いになったのか?」
「そんな事はないけど・・」
俺は妻のベッドに行き上掛けをどかした、そしてパジャマのボタンを
外そうとすると「わかったから電気を消して」と言われ消した
小さい明りの中でパジャマの上をぬがせおっぱいをだすと乳首は
もう固くなっている俺はすぐに口をつけて舐め始めた「うーん」
感じ始めたか、今度は下を脱がそうとすると妻は「いいの」と
言って自分でショーツと一緒に脱ぎました、そして下へ触る間も
なく俺の背中に片手を廻して、右手で俺のを掴むと、あそこに
持っていった、俺はそのまま押して行った、ぬるっとした感覚で
すぐに入っていった、いつもは下への口と手でいじり、中の濡れ
具合を確認して入れていたのに・・へん
でも俺は久しぶりだった事もあり、すぐに逝った、妻も逝って
くれた。
俺は息子を抜くと、すぐ立ち上がり電気を・・
妻はあわてて「やめて消して」と下を手で押さえた、
俺はその手をどかせた、妻は抵抗している、手をどかせると、
ない・・毛がない・・
「お前、どうしたんだここ?」
「最近の流行りなの」
「ふーん、そうなんだ、自分で剃ったのかい?」
「当たり前でしょう」
「良く剃れたね、怪我しなくて良かったね」
そんな会話で終わりました。

おかしい・・絶対何かある・・誰と?
翌日「散歩に行く」と言って一駅離れた興信所へ、そこで依頼した。

2週間後、興信所で説明を受けた。
神田さん(私)奥さんは浮気をしています、それもーーー
私は「全て教えて下さい、お願いします」と言うと
全体はまだ見えていませんが、店長から誘われてホテルに入って
います、ただ、その部屋には何人か入っていったようです、
「え?どういう事ですか?」
つまり奥さんは何人かとーーあのうーーー
俺はもう言葉が出ませんでした、興信所の方は、もう少し詳しく
調査しましょうか、というのでお願いした、ホテル出入りの写真
は貰った。

家に帰ると、妻はいつも通りです、又夜に誘った、今日は電気を
消さなかった、妻は嫌がっていたが押し切った、そして性器を
見た、毛はまた剃ったのか、綺麗な手触りだ、クリトリスはなんか
大きくなっている感じ、そしてあそこを開いてみるとまだ大した
事はしていないのに、もう濡れている、なんだこの淫乱な女は?
でも俺に抱き着いてくる女は確かに俺の妻だ、そして入れる、
息子で味わう膣の感触は少し変化している、濡れ方が凄いのだ、
「好き・・好き・・」と言って背中に爪を立てて逝く女・・妻か
俺はこの女が好きだ、大好きだ、俺の子供の母親だし、俺は
好きで一緒になったんだ・・涙が・・妻に気づかれないように
鼻をかんだ。

又2週間後
興信所で、説明を受けた。
事が終わった後、その中の二人が居酒屋へ、そこで隣の席に所員を、
「いやあ、あの女は凄いね、でもみんな中だしだろう、大丈夫かね」
「S(店長)が、いいって言うんだから、いいだろうよ、生まれたら
旦那の子供と言う事にするんだろうよ」
「5人で2回づつだから、10回か、痛くなったんじゃないかね」
「ローションも使っているし、それに、Sの持ってきた薬が効いて
るんじゃねえ?」
「剃ったまんこもいいねえ・・ふふふ」
そんな会話だったそうですそれは録音されてます、そして
所員はビールを御馳走し「楽しい、いい話しですね、詳しく教えて」
と言って聞きだしたそうです。

妻の相手は、Sの悪ガキの時からの友達4人です、
その時の話しと後で妻が白状した話しです。

最初、スーパーで飲み会が有って、そこで妻は店長に口説かれたの
でした、その時はなんとか断ったもの、スーパーの物陰で抱き着かれ
たり、倉庫で二人きりになった時はとうとうキスされたのです、
そして「一回だけでいいから付き合って」と言われ「一回だけなら」
と居酒屋で飲食、その時睡眠薬を入れられたの、かも。
半分寝ている妻をタクシーで、ホテルの部屋で寝ている妻の服を、
全て脱がしてスマホで、大きく足を広げてあそこに妻の手をあてて
ひらいた所も、顔と一緒に、酷いのは妻の口に自分の大きくなった
性器の先っぽをあてている写真、これらは次の日に店長に見せられた
のです。
唾を多めにぬられ、少しづつ入れられたのです、全部収まったころ
妻は目をさまし、暴れました、でも店長は抜く事はしません、その
まま、中でへ・・妻は泣きました
店長「ごめんごめん、君が綺麗だから、君を好きだから」と言って
3枚入った封筒を渡されて「車代だよ」と言われ帰ってきました、
その夜は俺は出張だったので子供は実家(近所)に預けていました
妻は泣きました。
翌日店長に倉庫へ呼ばれて行きました、
旦那さんには絶対言わないから、また付き合ってと言われ、いやです
と言うとスマホを見せられました、これを旦那さんに送ってもいい?
と言われ落ち込むと頭を持ち上げられキスされました、拒みましたが
聞きません、その後も倉庫でキスやおっぱい触り、酷い時には下着
に手をいれて中を触ります、でもまだ、その程度ならーーー

ホテルに連れていかれ、全裸の妻を舐めまわし、妻が余り感じない
様子だったので何かを塗られました「なあに?へんな事しないで」
「少し気持ち良くなるおまじないだよ、君が感じてくれないからさ」
媚薬でしょう、あそこがどんどん熱くなります、中からうずいて
きます、入れてほしい、奥までほしい、と本当に思いました、
そんな腰を動かす妻の恰好を店長は・・店長の物が奥まで入って
います、妻は俺以外でも逝きます、悪い事をしているとの反動も
あるのでしょう、大きな声も出ます、逝きました、店長の背中に
手を廻しています、でも、覚めてくると・・「やめて」と店長を
どかしました、そしてシャワー、シャワーへ店長も入って来ました
「出てって」聞きません、そして店長は妻の性器に泡を沢山つけ
指を動かします「よして、お願い」ききません、店長は剃刀を、
「動くなよ、動くと切れるぞ」
全部剃られました、妻は泣いて「なんて酷い事をするの」と言うと
「生えるまで旦那に見せるなよ、ばれてもいいなら構わないけど」
そう言われて妻は俺との行為を控えていたのでした。
それとまた3万ほど、貰いました、これも心の傷に。

いくら、くどいても、いくら優しくしても、みほ(妻)は俺の方を向
いてくれない、畜生、どうしてやろうかーーー
ようし、あいつらとみんなで玩具にすっか、

ホテルです、
来いと言えば来ます、旦那に知られるのが怖いのでしょうか?
小遣いが欲しいのでしょうか?
SEXが気持ちいいのでしょうか?これは?です、

全裸にして「少し遊ぼうよ」と言って両手を広げその手をベッドの
両サイドに縛りました「やめて下さい、なんでこんな格好、いや」
なんて言ってます、でも目をタオルで覆いました、妻の無毛の性器
の前には店長が、割れ目を楽しんでいます、え?え?また何か
「今度のはおいも」「え?いもって?」
そんなのも持ってきたのです、痒い、痒い、かいてほしい・・
腰を動かします、でも掻いてくれません、ついに言いました
「掻いて」・・「わかったよ掻いてやるよ、頼まれたらしょうがないな」掻くと言うより撫でています、その液を中に持ち込むように
指で遊んでいます、妻は異常な状態で感じました、指を吸い込む
ように逝きました、すぐに店長の物が入ってきて、二度目の絶頂
です、何分たったでしょう「外して下さい」と言うと店長は
「もっと楽しむからね」といい「来いよ」
ドアを開けたのです、何人でしょう?だれでしょう?
え?え?妻はその時の肢体が・・全裸で・・あそこも丸出し・・
店長にされて、中に店長の精液が・・なんで?なんで?
店長の悪ガキ仲間が4人でした、
「おお、ええ恰好だなあ?」
「Sはもうやったのか?あれ垂れているぞ、きたねえなあ」
「おい、みんな好きにしていいぞ、だけど3万置いていけよ」
妻は両手を縛られて目隠しされて、その恰好で4人に犯されて
再度店長からされて又もう一回ずつされて・・全10回
あそこの中はどうなってしまったのでしょうか、でも前の人の精液
が潤滑湯になっていたみたいです、妻は感じる事はなかったみたい
です。
あれからは店長だけの行為ではなくて、いつも5人でした、
目隠しも手縛りもなく、ただただ精液を垂れ流す穴の持ち主に
されています、それならそれで・・でも感じない妻は面白くない
らしく媚薬です、それをクリトリスと小陰唇に塗られて、妻の声
は響いたでしょう、5人は妻の口、乳首、性器、肛門、全てを
弄って、最後に性器に中だしです、妻は入れられる度に感じて
いたのです、媚薬って怖いものです、
店長はローションを塗った肛門へも入れようとしました、流石に
抵抗が強くて、やめたみたいです、でもお尻にくっつけていた性器
で口を犯されるのは嫌だった事でしょう。

興信所の情報を机の上に
妻の話を聞きました、妻は泣いてあやまり、許してほしいとだけ、
どうしょう?  どうしょう?  結論はありません
俺は気が弱く、喧嘩なんて一度もした事がありません、
店長みたいな元悪ガキ、それも5人も・・

一生一度の腹決めをしました。
ベルトで新聞紙を巻き(殴られても痛くないように)
登山用ナイフを鞄の中、そして録音機。
居酒屋の奥、店長は俺を睨んでいる、
店長「お話ってなんですか?」
俺「妻、みほに今後構わないでほしい、スマホの写真は消して
下さい、それと今までの事は全部わかっているので慰謝料を請求
します、お仲間にも」
店長「冗談じゃない、奥さんは楽しんでいたんだよ、だったら
別れればいいじゃない、俺は独身だから、ダッチワイフ代わりに
もらってやってもいいよ」
そんな事を言われ、でも俺の足は震えっぱなし、
「兎に角スーパーはやめさせます、その後の事は弁護士にお願い
しますから」と言うと「まてよ、もう会わねえよ、スマホは消す、
慰謝料は俺ら全員で100万だな、それ以上は払えねえよ」
それで了承し話しは終わった。
・・はずだった・・

悪ガキ仲間のA、やつは妻に未練があったのだ、事情はSに聞き
Aも慰謝料として20万払った、金の問題じゃない、あの人、
みほさんとやりたい・・
Aは妻がスーパーのパートをやめる、お別れ会の会場の居酒屋に
見張っていた、終わってみんな出て行き、妻も歩きだした、店長は
欠席だった、妻の後をつけるA、
後ろから声をかける「やあ久しぶり、元気?」
「私、スーパーを辞めたんです、それに夫から私に近づかないでと
言われたのでしょう?」
「それはSが決めた事、俺は知らねえよ、それよかこれ見て」
それは店長から転送された妻の写真、「なんで、なんでこんなのが」
「これはもう俺しかもってないよ、だけど結構みんな欲しがるだろうなあ、どうしょうかな?」「どうすれば?」
「今日だけでいいから一回だけ、お願い、いつもみんなと一緒だった
から、お願い」
何の事はない、妻は一回だけの言葉でついていきました。
ホテルでお互い全裸に・・「ここ剃っていたのはSだよね、少し
生えてきたね、チクチクするね」そしてそのチクチクする所を
目いっぱい延ばした舌で舐めまわされて、クリトリスはとんがって
来ました、そこをちろちろと舐められて、Aは体を回転させてあれを
妻の口に、妻はのみました・・大きく変化するのがわかります、
妻の口の中では最高潮に達した性器からどんどん精液が、
妻は結局飲んでしまったのです、その時Aの舌はビラビラの中心部へ
妻も逝ったみたいです、そして正常位です、Aのは特に大きくも
なかったのですが、なんででしょうか、妻は逝きました、そして
中へ。約束通りその場でスマホは消しました、Aはなごりおしいの
でしょうか、逝ったばかりの妻の性器を撫でます、撫でまわします、
指で小陰唇を摘ままれて、妻はまた逝きそうな感じでしたがきりが
ないと思い「もう終わりにしましょう、約束は守って下さい、
今日の事は夫にはいいませんから」と言って別れました。

俺は妻が大好きです。
妻は店長を始め5人にされました、陰毛も剃られました。
妻のあそこにはいっぱい他人の精液が入ったのです、でも
幸い、妊娠はしていません、俺は万一を考えて今はゴムです、
半年位したら生でしょうかと思っています、
全裸の妻の太ももを両手で押さえさせ、あそこを覗きます、
そして、舌と指でびらびらを引っ張り、合わせ目に唾を押し込み
ゆっくりと性器をあてて、まっていると妻が腰を持ち上げて
一番奥に着くようにしてくれます、最高の妻です。
浮気されて???レイプかな??でも俺は、俺は妻を愛しています。
終わり

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

みんなのコメント

1 名前:名無しさん2022年06月13日(月) 00時44分01秒

奥様は被害者なんでしょう、愛しましょう。

トップページに戻る