隣の一軒家のウルトラスケベ奥様


自分は平日の水曜と木曜が定期休みで
 
隣の一軒家と自分が借りている一階のアパートのキッチンと、向かいの一軒家キッチンが 向かい合って
 
窓が開いているとよく音が聞こえたりします
 
隣のキッチンの音、水道の流れる音、洗物、冷蔵庫の開け閉め音など
会話も よく聞こえて
 
6月の朝 休みの水曜、11時ごろです
 
隣にの一軒家に住まわれている 女性
小学生の子供が一人いられ、朝 普通に 8時ごろ、いってらっしゃい、という声の女性を聞き
 
その前に旦那さんも出勤されている様子
隣の家族とはゴミ出しで、時々 朝 顔を会わせたり 挨拶をする程度
 
でも11時ごろ、隣に住まわれている女性 子供の母親、あれ という会話を誰かとしてて
 
普段から、朝の子供との会話で
学校の準備で行くのに忙しいようで、
・全部 あ 入れて 入った あぁ ああぁ もぉう ああ 早く 入れて ああ 早く ああ!
隣の母親、顔は 美人とも かわいい、とは言えないけど
声だけは、艶のある ちょっと鼻声で高くて 色っぽいよりエロぽくて
・早く 入れて ああ!なんて かなり色気のエロ声だったりして
 
この日の 昼前、11時ごろ、母親しかいないのに
耳を澄まして、盗聴するように、静かに聴いてしまい
 
名前  ユミさん、というらしくて
ユミです、と言っていたし
 
普段と違う声 高い声  え 27歳です、と言うし
そうは見えないし、自分より2歳年下には思えない
 
誰かの噂話でもしているのかと思ったり
 
何分かすると、徐々に いやらしい ような 会話
 
・ 服ですか 白のミニスカートです、と 赤のタンクトップです・と話したり
 
さらに何分かすると、
・旦那とは もう 数年 してないんです 結婚して 2年目くらいで なくなって あ・
 
誰の 噂話なんだろう、とか 女性の噂話かな
 
スマホの電波の調子がよくないのか、キッチンの窓際に近づいて会話しているようで、よく聞こえちゃって
 
・え はい 時々 事故処理 オナニはしてます・とか会話になっちゃって
 
・え 今ですか オナニを 声 出してですか・とか言っているし
 
なんだぁ 相手は なんだぁ
 
・あああ あああ 今 あああ ミニスカート 内 で あああ パンティ股 ああ 擦ってます あああ!
かなりエロぽい 艶の高い 鼻声 で ああ
 
11時ごろから 30分くらいが過ぎ
・ああ タンクトップ 脱いで ああ ブラジャー ああ 弄ってます あああ!
 
隣の 女性 子供の母親だろうけど、キッチンの窓際 声も大きいし よく聞こえて
 
・体系は 少し ポッチャリなんです!と言っているけど
隣の女性 ガリガリだし、それに 27歳には見えない
子供は小学生だし 40歳くらいかな、旦那は45歳くらいだし。
まぁ 人妻で結婚し あっているし
 
気づかれないように腰を下げて、耳を済ませて 聞いていると、勃起してきてしまって
自分は何年も恋人はなく、隣の子供の母親のエロ声 聞いて 勃起し 情けない
 
・あ 白ミニスカート 内で あああ ビキニ下着 ああ パンティ内を弄って あああ ます あああ!
 
やたらとエロ声だし、艶の高い声 いつもよりエロ声出しちゃって
 
さらに10分くらいして、
 
・ああ パンティ ああ 内 ネッチャリ あああ してきました あああ!
 
耳を澄ませて聞いてるだけで、勃起してくるし、隣の母親 女性のエロ声
こちらも、エロ声 聞いてたら、勃起物から ヌルリしちゃうし
 
・ああああ ヒイ ああ イイクしそうで ああああああ イク あああ!
 
まさかでした、誰かと 電話しながら、家出 オナニしている声を聞かせているみたいで
襲いたくなってしまうような エロ声
 
自分は 生で聞いちゃった
 
でも電話の相手に伝えていたのとは違って、実際は27歳 ポッチャリでなくて
40歳前くらいで ガリガリな女性なんだけど。
 
数秒 声が途切れて、キッチンに戻ってきたみたい
 
ブルブルと・聞こえますか、洗面場から電動歯ブラシ持ってきました?
 
なんのこっちゃ
 
・今 キッチンで立ちながら ああ です あああ!
 
・あああぁ ああっぁ!
 
声だけで なにしている
 
・あぁ 後ろからああ パンティ 内 指で あああ 弄ってます ああぁ イク しそう あああ!
 
・ああぁ ミニスカート 内 パンティ 前から ああああ 電動歯ブラシ 当ててます あああ!
 
大きな エロ声 出しちゃって
耳を済ませて聞いているだけなのに 勃起しているし
欲求不満なら、襲ってみたいような 声
 
・ああ そそうです ああ 立ちながら  股間  当ててます ししてます、ああぁ!
 
本当にしているのか リアル
 
・ああぁ イクしちゃった あああ 立ちながら パンティ履いているまま ミニスカート 履いたまま イイクしてしまいました ああ!
 
俺が 奥さんを 襲ってみたいし、ぶらぶらして
本当か 立ちながら イイクしたなんて しかもパンティ履いているまま 電動歯ブラシ当てて
 
どうやら、テレクラのような、電話で スケベ デートみたい?
隣の母親女性、体系とか年 嘘 虚偽で、 テレクラメンバーでバイトしているみたい
まぁ コロナで仕事もなくなったり バイトも イロイロしているのかな。
 
それが、着替えて1時ごろ、コンビニへ買い物へ行くと
 
電話を切られてから、1時間しか経っていないのに、まずい、隣の 母親女性と遭遇してしまって
でも盗聴してたり、、聞いているのは バレ てもいないだろうし、
 
白ミニスカートとか 赤タンクトップとか嘘で話していると思ってたあら
 
白ミニスカートに赤タンクトップ姿で ビックリしました
長い黒髪を腰辺りまで垂らし、40歳前後くらいだけど、 若々しい 服。
ガリガリだけど 腰 極細だし、ちょっと セクシーだったりして。
 
もしかして、この服で 電話しながら 本当に オナニして イイクしてたりしたか?
 
でも、顔は苦手な 母親 顔で
細い目が離れているし、鼻は低いし 口は大きいし、美人とか かわいい といえない 顔
頬骨は出ているし 目は窪んでいるし
サンドイッチを買いに来たけど、母親女性が 売り場に居たので、自分は気づかれないようにドリンクを先に買い
居なくなったので、サンドイッチを買い、アイス売り場で 何にするか迷っていたら あれあれ 白ミニスカートの足の下半身が見え

母親女性から、こんにちわ 、と声をかけられてしまって
 
すぐ横に立たれているし、 こんにちわああぁ と挨拶。
 
隣のレジも ほぼ同時だし、ほぼ同時でコンビニも出たし
家までは5分くらいだけど、隣の住まいだし、まいった な、会話しながら歩き
 
母親の名字 何だっけ と考えてしまうし
 
ユミさん、と名前を言ってしまい
 
母親から、 はい え 誰ですか、と聞き直されてしまって
私 倉田敦子と 言います、と言われてしまった。
 
そうそう 表札 倉田 だった
 
まずいな、母親から ユミさんって どなたですかあぁ、と聞かれてしまうし
 
もうすぐ 家だ
 
母親から、お一人で食べるのでしょう、と言われ
 
お互いに ゴミ出しとかで顔を会わせ 住まいは 知っているし っていうか隣
 
はい、と返答しちゃったら
 
よかったら サンドイッチも同じの 買ったみたいだし、家で一緒に食べませんか?と尋ねられて
 
あ まずいな 怖いな ユミさんと言ったしまった件、問い詰められそう
 
顔は苦手というか いつも 怒っているような 困惑しているような 顔だし
小さな一軒家で、入らせてもらい
入ると 鍵を閉められ
玄関から少し上がり、階段と 部屋に、キッチンがすぐに在り
階段の後ろに洗面 風呂場があるみたい
キッチンも狭くて、テーブルは壁際に付けられ
椅子は二脚 並び、もう 一脚は 横に三脚だけ
 
キッチンと併用しているように6畳ほどの板張りの とりあえずリビング
 
二人掛けのソファーが一つあり、並んで座り
前に小さなテーブル、
自分はコーヒーにサンドイッチ 二つ
母親は、サンドイッチ一つにに オレンジ果汁ジュース
 
お互いの話になり、自分は 水曜が休みとか、 …
 
白ミニスカートで座られると、さらに短くて、隣で見ると 太ももは上まで見えるし
赤タンクトップも、ガリガリなのに、胸が 隣で見ると 突き出てたり
 
横顔は 凹凸も少なく 苦手な顔 化粧はしているのに怒っているような顔
髪は背中の下まで伸ばされている 黒髪ロングで
 
太ももの上まで見えるし、白ミニスカートからギリギリチラリとピンク色パンティ股間も見えたり
 
サンドイッチも 食べ 終えて
 
まずいいいいい
 
敦子さんから、もしかして 私をユミさんって呼ばれたのは お昼前 私の声 聞こえてたり?とか尋ねられて
隣で座り 太ももは密着しているし
白ミニスカートが股間ギリギリだし
 
はい 聞こえてしまってて、と返答し
 
隣の奥さん 敦子さんに、我慢ができなくなり」
白ミニスカートの下から股間を弄ったり握ったりし 手触りのよい色っぽいパンティーー
長い黒髪を垂らした胸辺り タンクトップを握ったり
 
勿論、ああ だめ 何をするの あああ
 
白ミニスカートが かなり持ち上がり、ピンク色パンティ ビキニが 透けてて
脱毛しているし、
 
さすがに、ビキニ パンティ内に手を滑らせると
ああ だめ あああ
ソファーから立ち上がり、拒もうとしていたけど
 
前のテーブルを押して、ソファーとの隙間を広げ
敦子さんを床に押し倒してしまって
 
色っぽい下半身、細い足に白ミニスカートが持ち上がり 色っぽい透けるビキニ パンティ
人妻とは思っても 色っぽくて
 
だめ ああああ こういうこと あああ
 
女性とのセックス 肉体関係中、女性が  しゃべるのは きらいだけど
 
敦子さんの声とか おしゃべりは 不思議に興奮する
 
ああ パパンテい ああ 手を入れないで あああ そこ あああ
声を大きく出されても 色っぽい
 
ツルツルした脱毛した 人妻 敦子さんのパンティ内
 
白ミニスカート裏地もツルッツルリして色っぽい
あああ あああ 指 入れたら ああだめ ああああ
そのままピンク色ビキニを膝辺りまで下ろし
 
あああ だめ 困ります あああ
 
色っぽい 声
大きな 嫌がる 声 色っぽい
 
ペニスを出し、敦子さんのマンコも少しヌルリしている感覚もしたし
上に重なり白ミニスカート姿の敦子さんのマンコに入れると
暖かい柔らかな唇に包まれるペニス感覚
 
あああ おぉ だめ ああ あああ 困ります あああ
外に聞こえそうな 大きな 熱狂するような あああ 声
 
赤タンクトップを脱がすと、赤ブラジャーも 色っぽい セクシー
谷間があり、膨らみは小さいけど カッチリしてて 表面はツルツル
 
顔は苦手だけど、赤ブラジャーを握ったり 敦子さんの 喘ぐ声は大きくなって 色っぽい
細いガリガリ肉体だけど、赤ブラジャーの紐もカップも色っぽい
 
ああ そそんなに あああ 深く あああ 入れられると あああ
絶叫するように 大きな声を出しているのも、エロぽくて
 
一度 抜いて、ビキニ パンティを脱がすと
敦子さんは、起き上がり、ぼくの股間を跨ぐように上にノーパンなのに白ミニスカートのまま乗り
赤ブラジャー胸辺りの黒髪を振り乱し
なんとペニスを自ら 白ミニスカート内のマンコに吸い込み
 
自ら腰を動かし 白ミニスカートのまま 腰を回し、5分ほど上で跨ぎ エロ声を出し
外に聞こえていそうな絶叫している 大きな喘ぎ声 あああ
 
あああ ヒヒ あああ 逝った あああ イク あああ
 
えぇ と思ったけど、さらに 逝っちゃったばかりなのに
 
ヒイ あああ ヒイ ああ イク あああ だめぇ ああ イヒイイ
家の前を歩いている人が 聞いたら 驚くような 大きな声 あああ
 
腰を動かし イッたと声を出してから、声は大きくなるし
またイクなんて すごい歓喜するようなエロ声を出したら 数秒 かな 数十秒か、敦子さん 肉体を静止してしまうように 天井を見るように顎を突き上げ
 
絶叫するような 外に声が聞こえそうな 大きな声 エロ声 喘ぐ声
あああ ああああ ああああ
 
あああっぁ
 
だめ あああ イク ああああ
 
赤ブラジャーを握り、白ミニスカート内は ペニスを吸い込んだ マンコ
敦子さんは、上で跨ぎ すすごい興奮 声
 
敦子さんの お尻 小さいけど 色っぽい
その小さな お尻を ミニスカートの裏地の上からツルツルと撫でると 色っぽい 手触り
 
テーブルとソファーの狭い間で、今度は敦子さんを下向きにして
白ミニスカートの お尻を持ち上げ バックから マンコに挿入し ピスト
 
下向きで苦手な敦子さんの顔を見ることなく、背中の赤ブラジャーと長い黒髪は色っぽい
 
バックから挿入したまま 振り回すと
敦子さんも 白ミニスカート 腰を振り回しているようで
 
バックから入れたまま、白ミニスカートの前 股間を 膀胱 クリトリスを指で 弄っていると
 
ひい あああ だめ あああ
 
今度は ぼくが 液が出そうで、マンコから抜くと
 
だめ ああ 抜いたら あああ 入れて 早く あああ 入れて あああ
 
液が出そうで 我慢ができなさそうで、と言うと
 
あああ いいわあぁ 入れて あああ 早く 液 出して ああああ
 
液をマンコに出しても いいんだ、と思い
再び敦子さんの後ろから マンコに入れて
白ミニスカート前からクリトリスを弄り
やっぱり耐え切れずに マンコ内に ビシュと出てしまって
敦子さんは、強烈な 大きな声 ああああ なんて出すし
精子液を止めたつもりが続けてビシュと出て、敦子さんも
さらに外に聞こえそうな 大きな あああ って声を出してて。
 
嫌がっている 敦子さんを強引に襲ったのではないです
サンドイッチを食べながら、名前をユミさんと間違えた 理由を話したり
 
敦子さんも、パートがなくなり、内密でテレクラのアルバイトを見つけてしているらしく
しかも、話すのは始めての ぼくに
敦子さん・私 露出好き いやらしいこと好きだし H好きでスケベ好きなので テレクラ バイト 嫌いでなく楽しい・・
 
ソファーで隣に座り、チラチラと白ミニスカアート下からピンク色パンティを見せ付けてきたり
 
股間の下着を弄っても 嫌がらず
敦子さん、・あ 感じてしまうわあ あああ ムラムラしてくるわあ ああ・
 
ご主人、若々しい年下のセクシーな敦子さんと一緒に暮らして うらやましい、と言うと
 
・やだわ 夫より 私 三つ年上よ・と言われ
 
ご主人は42歳、敦子さんは40歳前後と思っていたら 45歳、ぼくより16歳ほど年上
 
ミニスカートだし セクシーだし、ご主人 自慢で、と話すと
 
・夫は 私のミニスカ姿 見て なんと言ったと思う 10年前だけど!
勿論 かわいい、とか
 
・それが 骸骨のようなガリガリの恥ずかしいミニスカ姿 気持ち悪いし 外では履くな、と言われたの・
ご主人とは、それ以来 肉体関係はなく、子供も産まれたばかりだったようだし
男性と生のセックスは、
10年ぶりに、ぼくとしたみたいです。
 子供は5年生 10歳
 
セックスを終えてから
敦子さんは赤ブラジャーのままで白ミニスカートでノーパン
オレンジジュースを冷蔵庫から出し 持ってきてくれ
二人掛けソファーに並んで座り 話ながらジュースを飲み
もう2時だし お子さんは 何時に帰られるのか尋ねると
水曜は5時間で 2時に終わって、と言うから ビックリしてしまい
でも、その後、書道教室に行ってから帰ってくるから 3時30分くらいと言われて 安心
 
赤ブラジャーの細いブラベルトもブラ肩紐も、長い黒髪も 色っぽくて
ブラカップの胸に黒髪が重なって
 
しかも白ミニスカートで隣に座っている敦子さんの股が 時々見えて というか覗いていると
ノーパンだし、オマンコ オオマンッコが見えてるし
 指 入れたくなってしまうし
 
あああ 指 あああ 入れたら あああ ムラムラ してくるわああ だめ あああ
 
ぼくが下半身を出すと、敦子さん
ジュースを飲み終えて
ソファーに座っている 僕の 股間の上に後ろ向きで座ってきて
白ミニスカート 内で マンコで吸い込み
 
赤ブラジャー ブラベルト 腰辺りまでの黒髪を振り乱し
5分 10分くらいかな
 
あああ あああ ヒヒイイイ ああああ イク ああああ イク ああああ
 45歳とは思えない エロ声 セクシーな後ろ姿 
数分前に精子液を出したばかりの 敦子さんのマンコは グッチャリだし
 
家の外に、敦子さんの 喘ぎ 声 絶叫 あああ 声 聞こえていそうなほど大きい あああ
 
勃起したペニスを、ノーパンの白ミニスカート内でマンコに吸い込み
ぼくは後ろから、動かしている 敦子さんの骨盤を ガッチリミニスカート上から押さえ込み
完全にズッポリ すべて根元までペニスが食い込み
 
敦子さんは、腰を曲げたり、絶叫も 烈しくなり ああああ
呼吸も切れることなく、喘ぎ声も 出し続けて あああ おおおぉ うう あああ
 
長い黒髪を振り乱して 今にも 失神しそうな 喘ぎ声を 出し続けるし ああああ あああ
 
突き上げられる あああ 脳天 まで あああ 突き上げられる
 
子宮が あああ 子宮が あああ 突き上げられて ああああ
 
外に聞こえていそうな エロ声 ああああ
そのまま 液をマンコに出すと
まるで失神しそうな 烈しい 大きな 喘ぎ声 ああああ 歓喜してしまった絶叫声
 
翌日も僕は休み
 
しかし翌日、敦子さんは、午前に診療内科に診察と言われ
 
お昼から、テレクラの男性と約束とか
 
でも、帰宅したら、連絡をくれることになり
 
午前 11時くらいに連絡がきて、隣の敦子さん宅に、お邪魔すると帰られたばかりで
 
濃紺のワンピース姿の敦子さん
 
いきなり敦子さんから、・ワンピースの背中のファスナー 下げてもらえる・
 
ホックを外し、ファスナーを腰まで下げて、半袖ワンピースを脱がすと
 
黒スリップの後ろ姿、手を前に回し、股間をツルルル
パンスト股間もツルツル撫でて
 
あ だめ 正午に 電話がくるから
 
パンスト内に手を滑らせ、小さなビキニ パンティ
 
あああ だめ ああ ムラムラしてしまうわあ
 
20分くらいし、テレクラ用の電話が振動し、敦子さんは出られた。
 
すけべ話でなくて、男性が敦子さんに真面目な相談のような悩みをされていた。
1時間ほどでテレクラは終わり
 
子供は2時には帰ってくると言うし
 
急いで、パンスト スリップ姿の敦子さんを板張りのリビングに押し倒して
 
ああ パンスト内 ああ 弄られるの あああ 初めて あああ
 
敦子さんは嘘か真か男は夫だけで、他の男性 ぼくに下着を弄られたり パンスト内を弄られるのが 快感みたいで、
すぐに 絶叫してくるし
黒スリップ姿のまま 襲って、マンコを攻め上げ
20分ほどマンコを攻めて、ビシュシュと出し、帰りました。
 敦子さんの、狂ったような肉体の動き、喘ぎ声
病み付きになりそうです。
 
勿論 毎週のように水曜と木曜は、敦子さん宅へ行き、失神しそうなほどの苦しそうな喘ぎ声を出させて、肉体の限界まで攻めて 襲ってます。
歓喜するような大きな喜び声 喘ぎ声は、外に聞こえていそうです。 ああああ!

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


トップページに戻る