アダルトグッズのNLS

子供まんこ


ほぼ20年も前の話。
当時住んでいた下宿のアパートにシングルマザーの人がいた。最初は挨拶する程度だったけど、
大学が休みの時に部屋の片付けをしてたら、その人が
「もしかして今日ってお休み?夜に3時間くらいうちの子を見ててもらえません?」
と言われ戸惑いながらも引き受けました。
6歳の女の子。顔は知ってたけど挨拶する程度。何をすることもなくゲームしたりして遊んであげてた。別に何かをしたわけじゃないけど、そんなことが何回かあるうちにその子の方も学校から帰ってくるとうちに遊びに来るとかあって親の方も「いつもすみません」みたいなことを言ってました。
ちょっとHなことをしたきっかけは、何回目かの夜に預かってほしいと言われた時でした。
その親の方が急ぎで出かける用があるみたいでした。
「すみません、今うちの子お風呂入ってるから出てきたらそのまま預かってもらっていいです?」
みたいな感じでした。今思うと丁寧には言ってたけど、わりといいように使われてたかもしれません。
それでママの方が出かけていって鍵預かって、リビングにいるとその娘ちゃんが全裸でうろうろしてました。
「お風呂は?」
「まだ。」
「よし、じゃあ、早く入ってゲームしようか」
「うん。」
みたいな流れで一緒にお風呂場へ行って、体を洗ってあげました。
子供のでも目の前に割れ目があると気になってしまいました。
「ここのところっていつもちゃんと洗ってる?」
と聞くと、小さな子供でも意識があるのかちょっと恥ずかしそうでした。嫌がられたらやめるつもりだったけど、触っても照れるような表情はするものの抵抗はなし。ふにふにとすごく柔らかい割れ目の間を指で触ってました。
湯船の縁に座らせて何の抵抗もなく両足を大きくひろげてもらうことが出来ました。目線の高さを合わせるようにしゃがむと、目の前には隙間からクリの包皮が見えた一本の縦線。
指で割れ目を左右に大きく開くときれいに広がって中身の小さな小陰唇に囲まれた真っ赤な粘膜が見えてました。一通りどうなってるか見て小指の先よりも小さな感じの膣の穴や、膣口周りに薄いピンク色をして周りを覆うみたいになってる処女膜っぽいのも見えたし、膣のすぐ上に小さな尿道口もわかりました。クリトリスは包皮の上から触ると
「やだ、くすぐったい!」
と言って身をよじらせて軽く笑ってました。女の子の方もされてることには興味があったのか、嫌がらずにじっと見ていました。
クリトリスの包皮を少し押すと先に赤くて丸いクリの中身が見えて軽く触ると
「それ痛い…」
と言うのであまり触らないようにしました。それで膣口に小指を当てて中に入れようとすると、全然痛がらなかったから、もしかして中までいけるかと思ったら、
指先が少し入るくらいのところで
「痛い!」
とはっきり言うので、結局は見るだけでした。
お風呂から上がってパジャマに着替えさせてからはうちに来てゲームをしてたけど、特に変なこともなくいつも通りな感じでした。
もしかしたらイタズラしたことは親バレしてたかもしれないけど、特に何も言われることもなく何回か見せてもらってました。

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


トップページに戻る