アダルトグッズのNLS

N君の大暴露~おわり


前回:  N君の大暴露~⑧

N君のエロエロプロジェクトのお話は終わりましたが
彼が隠していた真実が次々と明らかに~
あれから15年近くたって今また驚愕であります。

N君の暴露はまだ続きます。

-N君の暴露~最後-

L◯◯EでN君に聞きました~
~どうやってフィストに持ってたんだ?~

 「先輩~ちょっと待ってくださいよ~」
 「僕が無理やりやったんじゃないんです」
 「◯◯◯さんにやってって言われたんですよ」
 「◯◯◯さんが自ら僕の手を入れたんです」

-ここからN君の話-
 
 じゃ僕にもオマンコの入り口の所弄らせてくださいって
 お願いしたんです。そうしたら◯◯◯さん
 「気持ち良すぎてお漏らししちゃうから
  先に出しておかないと・・・」って言ってました。
 トイレに行ったのでオシッコ?と思いましたが・・・
 
 そんなに気持ちいいの~入口が?
 何だか嘘くさかったので正直に聞いちゃいました。
 ~◯◯◯さん、本当は手を入れるんじゃないんですか?~
 「う~~~~ん・・・うん。パパが前にやった」
 「で・・・・・・自分でも入れちゃった」

 ~そんなに気持ちいいの?~って聞くと
 「あの時は真っ白になった」
 「今までにない気持ち良さ?」
 「自分じゃならないんだけど・・・」

 ~じゃ僕やってもいいですか?~
 「え~~~ちょっとそれは・・・・ダメ」
 「変になるし流石に恥ずかしいから」

 ~じゃ◯◯◯さん自分の手入れてる所見せてくださいよ~
 ~僕それ見てシコリますから~
 「うん・・・それならいいけど・・・」

 で◯◯◯さんに自分でやって貰ったんです。
 そうしたら直ぐです。スルって手が入っちゃったんですよ。
 もうあんなエロいのってないです。
 あんな綺麗な女の人が自分の手を自分のオマンコに
 入れてるんですよ~~~
 有り得ないって思っちゃいました。
 
 感じ方も今までとは違って唸る感じ?です
 僕も夢中で扱きました。
 もう我慢できなかったんで急いでチンコ
 ◯◯◯さんの口にかけました精子。
 精子ぺろぺろ舐めてチンコ咥えていました。
 ◯◯◯さんまだ手入れてズコズコやってました。
 
 僕はもう我慢できなかったので◯◯◯さんの手を抜いて
 僕の手を入れようとしました。
 でも、流石に入らなかったんです。
 
 ◯◯◯さんと手の大きさを比べたら~
 僕、結構大きかったんで・・・
 ~これはちょっとデカすぎるかなぁ~って言うと
 「これは無理だよ~怖いもん」と・・・

 で、デカいディルドの事思い出して
 ~先にこれ入れてオマンコ広げましょうよ~
 なぁ~んてアホな事言ってたら◯◯◯さん
 「えぇ~~?うん!でもちょっと怖いなぁ」って・・・

 オマンコは十分すぎるくらい濡れていたし
 ◯◯◯さん自分の手も入れてるので
 ローション塗ってデカディルド入れてみたんです。
 そうしたら簡単に入っちゃったんですよ~
 あのどデカいやつが!
 太いけど表面がツルツルだからですかね?
 暫くそれを入れてピストンしてました。
 これもあっという間です~激逝きです。
 それだけでも◯◯◯さん十分死にそうでしたが~

 ディルド抜くともうポッカリです。
 あんなに大きな穴になったオマンコは見た事がなかったので
 観察させて貰いました。
 真ん中にポツンと穴があったのでそれが子宮口なんだ
 って素人の僕も分かっちゃいました。
 
 ◯◯◯さん「N君・・・入れて?手…入れて」
 そう言ったんです・・・・◯◯◯さん自分で。
 まぁ~僕ももちろん入れるつもりだったんですが
 ◯◯◯さんが僕の手を持ってオマンコに当てがったんです。
 流石にそんなふうにされたらやっちゃうじゃないですか!
 どんな男だって「入れたい」って思いますよ。
 でグリグリにやりました。
 まだ入り口で入ってはいなかったんですが
 ◯◯◯さん悶え方が尋常じゃなかったです。
 ヤバいですあれは。

 オマンコの入り口がもうメチャ広がって~~
 切れちゃんじゃないかと思ったので
 ローションを手に塗って入れました。
 入りました・・・
 僕の手が◯◯◯さんのオマンコの中に。
 中は熱かったです~何とも言えない感触でした。

 何て言っていいか・・・・
 完全制覇?
 ◯◯◯さんを完全に自分のモノにした感じです。
 先輩には申し訳ないですが・・・そう思いました。
 常識じゃ考えられないです。
 今考えてももうあり得ないことですよ。
 やってしまいました僕。
 ◯◯◯さんピクリとも動かなかったです。
 おっぱいギュッと握ったまま・・・
 
 スッポリと手首まで入りました。
 ◯◯◯さん~「き・も・ち・い・い・・・・・」
 もう言葉が片言になってもう目が逝っちゃってました。
 「凄く気持ちいいんだなぁ」ってのが分かりました。

 ちょっと手を中で動かしたんです。
 そうしたら途端に◯◯◯さんの様子が変わったんです。
 「アグゥグぅアグゥグぅ」って言う感じになって
 ちょっと戸惑いました。
 怖い感じもしたんですが・・・
 もう何言っても返事がないので一旦そこで抜いたんです。

 そうしたら◯◯◯さん~
 「何で抜いちゃうの?」って・・・
 「中に入れてグルグル動かして」と。
 凄かったです~あんな◯◯◯さん見た事ないですね。
 膣の中からマン汁がどんどん溢れてくるんです。
 音も凄いですし「カパチョンカパチョン」とかいって
 もう僕~ウウォ~って感じですね
 もちろん片手でチンコ扱きながらです~

 ◯◯◯さんの溢れた泡状のマン汁をチンコに塗って
 思いっきり擦りました~チュルンチュルンです。
 もう凄い勢いで精子が上がってくるのが分かりました。
 目の前では◯◯◯さんが大きく足を広げ
 両手でおっぱい揉みし抱いて舌出してぺろぺろです。
 目を瞑って凄い感じています◯◯◯さん。
 
 来ます来ます精子がどんどん上がってくるんです。
 我慢我慢我慢~もう少し~もう少しやっていたい
 堪えて堪えてって頑張ったんですが・・・・
 ダメでした・・・限界でした・・・
 出ました~あれだけ精子出しているのに~
 どんどん出て来ちゃうんです~精液が・・・
 最高の射精でした。もう頭真っ白です。
 ~あぁぁー!~って
 生涯あれを超える射精は二度とないって今でも思ってます。
 僕の手が入ってるオマンコにビュッビュッかけました。

 先輩~!!!ちゃんと聞いてますか??
 ◯◯◯さんのオマンコに片手入れてグリグリ~
 フィストですよ、フィストファックしながら
 もう片手でしかも◯◯◯さんのオマンコから溢れ出た
 マン汁をチンコ塗ってそれで滑らせてセンズリですよ!!
 もうクラクラしますよ~~
 スゲー事したんだって信じられないですもん今でも。
 精子出し終えても擦り続けました。
 チンコは精子とマン汁でクチャクチャです。
 ◯◯◯さん◯◯◯さん~って心の中で叫びました。
 あぁ~もう一回したいなぁ~

 あっ!!ごめんなさい話し戻します
 ただ何をしていいのか分からなかったので
 出した精子をオッパイに塗り付けたり揉んだり
 クリトリス弄ったりしましたが・・・
 ◯◯◯さん~逝ってるのか逝ってないのか
 境目がもう全く分からない状態?なんです。
 返事もないのでとにかく続けていたら
 あれはオシッコですね・・・ジワーっと出てきたので
 ~あーさっき言ってたのはこれなのか~って思いました。

 余りにも凄い状況なので流石に怖くなってきて
 手を抜いたんですが・・・
 白いケチャップ?のようなマン汁と言うか本気汁?
 凄いです、とにかく凄い!!
 憧れの◯◯◯さんが目の前でこんなになっちゃってる
 手もチンコも◯◯◯さんのカラダも~~もうゲトゲトです。
 カラダ中ベトベトのグチャグチャですもう~
 綺麗で清楚~優しく可愛らしい奥様が・・・・凄過ぎる~
 もう~気絶しそうでした!

そうなんです~
アレやっちゃうと”メス”になっちゃうんです。
なので~憧れとか言ってるヤツはやってはいけないんですよ。
あれは究極のプレイなんです。
ただ、”ウテルスプレイ”子宮口には入れて無いようなので
三途の川状態にはならなかったんだと思います。

あ~~~やってしまったのか・・・・
正直、ショックですね!
アレはどんな女性にやっても同じようになっちゃいますよ。
オマンコが広がる女性ならおっさん達!
一度はやってみたいじゃないですか?フィストって。
まさかN君んがやってたとはね?

妻にしてみれば~
多分太いディルドを入れている感覚なんでしょうが
男にしてみれば
~手首までオマンコに入れる!な~~~~んて
そんな事~中坊の時頭にありましたか?
その光景を想像しただけで朝から晩まで
ず~~~っとセンズリ出来ちゃうくらいの衝撃ですよね。

 N君~
 それで最後に正常位で◯◯◯さんをギュッと抱きしめ
 子宮の一番奥の所で思いっきり中出ししました。
 まだ全然出ました~精子が。
 ドクドク出てる時に◯◯◯さんのオマンコが
 強烈に締まってきたのでちょっと驚きました・・・
 あんなに広がるのに締めるとメチャ狭くなるんですね。
 何とも女性のオマンコって不思議です。

 ○○○さん・・・・帰る時~
 「これで本当に最後だね」って笑顔でした。
 ~僕とあんなに凄い事したのに何故か普通?~
 ~女性ってSEXって凄い事じゃないのかな?~
 僕はあまり女性の事知らないので分からないですが
 そんな風にその時感じました。

 「N君の事は好きだけど、男と女のじゃ無いからね」って
 ~男と女のSEXしたのに~って思うのですが・・・
 女心が良くわからないですね・・・

 本当に不謹慎で先輩には申し訳ないですが・・・
 また会ってくださいってお願いしましたが~
 「もう会わない」って・・・
 当然キスもさせて貰えなかったです~笑

 寂しかったですが~こんないい思いも出来たので
 「ありがとうございました」ってお礼を言ったら
 ほっぺにチュッてやって貰いました。
 ガッツポーズですね!!
 「まだまだ子供だね~早くいい奥さん見つかるといいね」と
 それでお別れしました。

うぅ~~~~ん・・・・・
それにしても妻は良く制御出来たなウテルス・・・
そんな感想です。
一度味わっってるので止まらなくなってもと思うのですが・・・
あのフィストファックだけは本当にヤバいです。
まぁ~私ももう一度やってみたいですが・・・

これで今回のN君の大暴露が終わりました。
気怠く、全身の力が抜けてしまった感はありますが
清々しい気持でもあります。

妻(彼女)は今でも私に内緒にしているんです~
私も妻に結婚してから何十人もの女とSEXしてる事
内緒にしてますから・・・まぁ~何も言えませんね!
でも、夫婦円満ですし何も問題ないのであれば
それはそれで良しという事ですかね~~笑

妻が他の男とのプレイで感じている所を想像しながら
妻を抱いていると~妻のエロ痴ズム~が私の中で爆発します。
基本~秒速射精ですが
そのうち音速になりそうです~~~笑 

おわり

-未だ残る疑念-
なんかねぇ腑に落ちないね。
私昨夜また聞いたよ~それからの事。
私が治療が終わってからの今までの事~
また返信ないもんね!!
二人で口裏合わせてるのかな??

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


トップページに戻る