アダルトグッズのNLS

私の妻は


私の妻は今年30歳です。
私達は結婚して3年目です、私の事を申し上げますと、32歳
顔=普通、身長165、無名な私大出、会社は中小企業。
そして肝心な、あれは・・大きさも時間も、普通。
要するに全て可もなく不可もなく、普通と言う所です。
所が妻は、すこぶる別嬪。同じ会社でしたが、
なんで俺なんかと結婚してくれたのか、世の中の不思議のうちのベスト10に入りそうな感じです。

妻好きな私は、残業も出張もしたくなく、兎に角、早く帰宅して妻に触れていたいのです、当然SEXは毎日したいです。

妻とのSEXは結婚前からしていましたが、結婚してからは週2回位のペースでした、一年後から週一回となり、今は月2回位です。
それも粘って粘って、させてもらっています。
私は普通といいながら、早いのです・・妻のあそこは狭くて・・
とても気持ちが良くて・・すぐ逝きます、夫婦ですので当然、中に出したいのですが、妻は、子供はまだいいから、それと後始末が面倒だから、ゴムして、と言われ、ゴム出しです。

その月2回もこの頃、疲れているから、生理だから、などと言い、避けられているような感じです、最後にしたのは・・確か2ヶ月前でした。

書いていませんでした・・すみません・・妻は私とは別会社に結婚してから努めています、自宅から近い会社なんで、私より遅く出勤し早く帰ってきています。

ところが、最近・・残業が多いと言って、10時過ぎに帰る時が有ります。週1回位ですが・・

私はテレワークになり、家にいる時が多くなりました。暇なんで・・
あちこち、片付けをし始めました・・変態っぽい所があるのでしょうね、妻のタンスを開け下着を出し始めました。

えー、こんなの履いているの?、えー見た事ないなあ・・えー乳首が
隠れないブラもある、えー、このパンツ、真ん中が空いている。
見た事がばれないよう、元にもどしました。
いつ、どこで履くのか???履いた姿は見た事がない。

又、別の日、別の引出しを開けるとセーター等の陰に、DVDが・・
当然ダビングしました。
一枚づつ服を脱がされて全裸になり、横になって自分の指であそこを開いて、「見てと言えよ」と男の声がして「見て」と妻が言いました
そして男が・・これがまた、大きな物を持っていました、
妻の口で遊んでからクリトリスを舐め、入れて来ました。
「いいか」「いいなら、いいって言えよ」すると妻は「い・い、課長の、い・い」と言って逝ったみたいでした。その後、バックからされたりしてました。終わった時、妻は大の字になって、あそこからは白い液体が流れだしていました、カメラは体を全て舐めるように撮影し最後におまんこのアップで終わっていました。

どうしょう・・まづ考えたのは、別れたくない、妻が大好きだ。
でも、このままでいたら、あの課長と言うやつに心も取られてしまう、いや、もう取られているかもしれない・・どうしよう・・。

少しお安くしてもらい興信所に頼みました。

相手は、妻の勤務先の課長で佐々木よいい、妻あり子供2人。
もっと驚いた事は・・・
妻は取引先の人間A・B・Cと、やっていました、課長が枕営業をさせていたみたいでした。

私の大好きな妻が・・綺麗な妻が・・僕だけのものと思っていたまんこが・・こんなに汚されていたなんて、どうしょう・・

夕食で、軽くビールを飲み、妻に言いました。

私は「いつも、いつも有難う、心から大好きだよ」と言いました、
「何、言ってんのよ、これ位のアルコールで酔っちゃったの?」
と言われ「これから聞く事に、うそ無しで答えてね」と言うと
「なあに」「では、これ見て」と、ホテルに入る男と妻の写真を見せました、妻は、下を向いて何も言いません、少しすると「ホテルには入ったけど何もしてない」と言うのでホテルから出てきてキスしている所の写真を見せ、DVDを掴み、「これにどんな事が入っているかわかるよね」と言うと、・・ごめんなさい、ごめんなさい、の繰り返しです。「別室で考えなさい、1時間後に話しましょう」といいました

1時間後の話しです。
入社後3ヶ月ほど過ぎたころ、付き合ってと課長に言われ客先に行った、その帰り道、軽く飯して帰ろうと言われ食事した、しばらくして
また客先に同行させられ食事・・そして飲みすぎか、ふらふらして
気を失った・・気づいたら・・ホテルで・はだか・・体の上に課長が乗っていて、入れられていた。
課長を一生懸命どかそうとすると、「もう一回逝ったんだ、写真も撮ったよ」と言われそのままされました。
貴方に申し訳なくて・・
次の日課長に、喫茶店で、「私も落ち度が有ったのかもしれません、
昨夜の事はお互い忘れましょう、もう二度と構わないで下さい」と言うと「あの写真は旦那さんだけでなく実家にも送ろうかな」
「そんなに誘わないから、たまにお酒位付き合いなさいよ」と言われ
承知しました。
1週間後に「今夜付き合って」と言われ「お食事だけですよ」と言って付き合いました、またふらふらになりました、多分お酒に何か入れているのだと思います。そしてまた抱かれました。
課長のものは大きくて口でさせられた時はまだ大丈夫でしたが、膣口に触れられて押された時は「無理です、おおきすぎます」と言うと
「此の前は出来たんだから大丈夫だよ」と言って目いっぱい広げられた感じで奥まで入れられました、引く時に私の中を連れて行くような感じがして、あの時の絶頂感はたまりませんでした・・これは夫には
言ってません。
その後毎週のようにされてビデオも撮られました。

ある時、「仕事を纏めるためだ、あいつらは君としたいと言ってい
る、俺を助けると思って泣いてくれ」と言われ3人に同じベッドで
玩具にされました。
紐で縛られ、道具を使われ、3人に同時に入れられ(後ろはその前から課長にされてました)
ずっと泣きながらですが、逝ってました、2回づつ出され帰りにパンテーを履いたのですが、腿を伝わっていっぱい流れてきました。
家に着く前に公園の水道でパンテーを脱ぎ、あそこを洗いました。
良かったのは、貴方が寝ていて私の帰ってきた事に気が付かなかった事です、すぐシャワーをして寝ました。

こんな話を妻に聞きました、「それでこれからどうしたいの?」と言うと、「貴方にお任せします。離婚も結構です。でも・・」
「別れたくありません、課長始めあの人達に復讐したい、本当に憎いです」との事、

「1週間、実家に帰って下さい、少し考えさせて下さい」と言って
妻を実家に帰し弁護士を頼みました興信所の紹介です。

一週間後、妻は頭を下げたまま、「すみませんでした、私の出来る事は何でもしますので、離婚はしたくないです」・・
「考えれば、貴女は犠牲者です、私は貴女が今でも好きです」
「弁護士のアドバイスですが、一度離婚して、課長達から慰謝料をとり復讐をして、落ち着いたら再婚する、でどうですか?」と言うと
「わかりました、復讐しましょう、どうすればいいか教えて下さい」

妻の会社に行きました。応接室で、
課長に面会しました、課長は少し落ち着きのない様子でした、
「妻がお世話になっております、体調を崩して一週間ほど休ませてもらい、すみませんでした」と言うと「いつもがんばってもらっており、感謝してます」との返事だった。
「体まで使ってがんばったんですね、ご指導をして下さったんですね?」と言うと、「何をおっしゃっておられるのか、わかりませんが」との事なので「部長さんでもいいし社長さんでもいいし、お話しをさせて頂けないでしょうか」と言うと「ちょっとお待ち下さい、ここでは困りますので夕方に外でお話しさせて下さい」と言われ、喫茶店で会う事にしました。

夕方、喫茶店で。
会うなり、180度、体を曲げて「すみませんでした、何とか勘弁を」と言われ、「私達は離婚します、貴方が責任を取って結婚して下さい」と言うと「私には家庭があります、出来ません、慰謝料と言う事で・・300程・・」「私の家庭は壊れ、その償いに300ですか?1000位の価値はあると思いますが、奥様とも相談されて下さい、次回は弁護士事務所でお願いします・・ああ、それと3人には別途請求しますね」と言ってわかれました。

妻に今日の話しをした、妻は泣きながら弁護士事務所での話し会いは同席させて下さいと言って、「あなた、許して・・」と言って
洋服を脱ぎました。
「こんな方法しか思いつきません」と言って全裸で私にしがみついて
きました、私はどうしようとおもいましたが、体は正直です、すぐ固くなりました、妻は私の服を脱がすといきなり口に咥えてきました、私はそれだけで逝きそうです、「逝くよ」と言うと妻は強く吸いました、逝きました・・
妻を横にすると足を開いてきました、中をじっと見ていると「汚いかもしれません、でも入れて下さい」入れました、この中に入れられたんだなと思うと又、すぐ逝きました、本当に早いです、そして抱き合って寝ました。

グリーンペーパーに記載しました。弁護士事務所に持ち込みました、
事務所には課長が来ました、また、謝るばかりです。
500で決まりました。
そして、ABCには其々100づつ請求しました。

課長の所に妻が匿名で手紙を書きました。結果
離婚になるのか、どうか微妙な所みたいです。

妻の会社の社長に面会しました、枕営業をさせられた事を話しました
会社からは退職金として300もらいました。

こんなあぶく銭はコロナが治まったら世界一周でもして使おうと
思っています。

妻はこの普通な男を愛してくれています。
私は課長との事を頭の片隅においてSEXに励んでいます、後ろもしました、結構いいもんです、でも良すぎて・・もっともっと早くなっています。
今日はあそこの毛を剃って子供みたいにして遊ぼうかと思っています。変態とおもわれますが、楽しいです。
(完)

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


トップページに戻る