挿入しないで妊娠させた


10文字数:663

小学生の時に母親を妊娠させた事がある。
寝ている母親のパンツを下げてマンコを眺めながらオナニーするのが大好きで、ほぼ毎日やってたんだ。
射精する時はマンコに精子をぶっかける。
そして拭き取りもしないでパンツを履かせてた。
SEXしなきゃ妊娠しないと安易に考えてたんだ。
ぶっかけた精子がマンコに侵入して妊娠させるなんて想像すらしてなかったので、母親が妊娠してしまったのには驚いたな。
父親は長期出張でもう一年も帰って来てないから、妊娠させた犯人は俺しか思いつかなかったんだろう。
母親が申し訳なさそうに確認してきたよ。
寝てる間に何かしてたのか?ってね。
俺はその時初めてほぼ毎日マンコにぶっかけてたと話した。
そして拭き取りもせずにパンツ履かせてたとも伝えたよ。
チンコ入れたりしなかったのか?と更に追求されたけど、SEXしたら妊娠するけどぶっかけるだけなら妊娠しないと思ってたと言ったら呆れてたな。
母親は俺がいつの間にか性に興味を持ってた事と、実母に対して一線は超えなかったが欲情していた事に対して、自分も気付かず無防備だったのも悪いと反省したらしい。
すぐに父親に事の顛末を連絡してて、父親は激怒したらしいけど母親が庇ってくれてた。
男の子だから最初に身近な女に興味を持つのは仕方ないってね。
そして授かった命を粗末にするのは申し訳ないから産んであげたいとも言ってた。
父親は反対してたそうだけど母親が根気良く説得し続けて出産を勝ち取ってた。
母親からは今回だけは許すけど二度とこんな事をしたら駄目だと軽く怒られたな。

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

みんなのコメント

トップページに戻る