アダルトグッズのNLS

中学生と


仕事が終わり帰宅途中トイレに行きたくなり公園のトイレに寄った
用を済ませてふと公園のベンチのほうを見ると誰かが座ってる、近づくと子供だった
時間はもう9時過ぎてる
俺「おいどうした」
子「どうもしないです」
俺「21時過ぎてるだよ帰らないと」
子「帰りたくないです」
俺「なんで」
少し間おいて
子「ママがね殴ったり蹴ったりしてくるの毎日」
俺「お父さんは」
子「いない」
俺「そうなんだ、何年生」
子「中1です」
俺「学校に行ってるの」
首を横にふった
俺「そうかぁ」
子「ほっといて」
俺「よかったらお兄ちゃんの家に来ない」
子「いいの」
俺「いいよ」
コンビニで夕飯買ってマンションに戻った
子「おじゃましますって汚いね」
俺「ごめんね」
少し片づけてごはん食べた
俺「名前は」
子「愛奈」
俺「俺はしんや、お風呂入る」
子「うん」
使ってないバスタオル渡した、しばらくして地震が起きた結構大きな揺れ
子「怖い・・・」
俺「揺れおさまるまで待って」
少しして停電、愛奈は風呂場から出て抱き着いてきた
俺「大丈夫だ」
携帯でとりあえず明かり照らして懐中電灯して明かりつけるとそこには裸のまま抱き着いてる愛奈がいた
俺「もう大丈夫だよ」
子「怖い・・・」
俺はのまま優しく抱きしめながらベットに移動したそのま横になり抱きしめる
愛奈の顔見みると泣いてた
しばらくすると愛奈は裸のまま夢の中へ、俺も気づいたら寝てた
次の日は8時前に起きると愛奈はまだ寝てる、朝飯買いに行き戻ってくるとちょうど愛奈が着替えてた
俺「おはよう」
子「おはようございます、昨日はすみませんでした」
俺「いいよ、怖いよな」
停電はまだ解消されてなかった、取り合えず朝飯食べて、土曜日だから愛奈の家に一度行くことにした
行くと母親もいなかったから愛奈はしばらくの着替えをカバンに詰めて教科書など持った
子「これ私の通帳」
俺「そうなんだ」
お年玉とかパパに会ったときにいつも小遣いくれるから貯めてるの
通帳みたら20万近くあった
俺「パパとはよく会うの」
子「うん、これ携帯、パパが作ってくれてママに内緒で」
俺「そうなんだ」
俺のマンションに戻り二人で掃除して綺麗になった
昼過ぎには停電解消した
俺「俺仕事あるから行ってくるね」
子「うん」
21時過ぎに帰ると愛奈はエッチなDVD見ながらオナニーしてた
子「ごめんなさい」
俺「なんもいいだよ、一緒に見ようか」
子「うん」
DVDは無修正だから丸見え、俺はチンポ出してシゴキ始めた
愛奈はパンツの上からクリトリス触ってる
しばらして愛奈もパンツ脱いで直にクリトリス触りだした
子「う・・・ぁ・・・ぁ・・・・ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・・」
俺「気持ちいい」
愛奈は頷いた
子「あ・・・ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・・気持ちいい」
俺「お兄ちゃんも気持ちいいよ・・・・」
すると愛奈はチンポ握ってきた
俺「お・・・柔らかい手気持ちいいよ愛奈ちゃん・・・」
手コキ始めた
俺「待て待ていっちゃうよ愛奈ちゃん」
愛奈の手コキが気持ちよ好きですぐにでもいっちゃいそうだった
俺はそのまま愛奈を押し倒しクリトリス舐めた
子「あ・・・ぁ・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・・ぁ・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・・ぁ・ぁ・・・ぁ・・・・・ぁ・・・気持ちいいよお兄ちゃんあぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・・・ぁ・・・ぁ・・ぁ・ぁ・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・・・・・・」
俺「すごい可愛い声出すね」
子「あぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・・ぁ・・・・ぁ・・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・・・・ぁ・ぁ・・・・・・ぁ・・・・・・ぁ・・・・お兄ちゃん辞めて可笑しくなってきたよ激しく舐めた・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・・・・・・・・ぁ」
悲鳴上げた同時に愛奈は痙攣起こしていってしまった
まんこにチンポ押し当てたら入ってしまった
俺「経験あるの」
子「うん、5年生の時からママの彼氏に」
俺は思わず腰降ってしまった
子「あぁ・ぁ…・ぁ…・ぁ…ぁ…ぁ…ぁ…ぁ・ぁ‥ぁ…ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・・・ぁ・・・・ぁ・・・ぁ・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・・・・・・・・・・・・・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・・・・
・・・ぁ・・・ぁ・・・・ぁ・・・・ぁ・・・ぁ・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・・・・・・・・・・・・・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・・・
俺「愛奈ちゃんのまんこ気持ちいいよ」
子「あ・・ぁ・ぁ・・・ぁ・・・・・ぁ・・・ぁ・・・・・愛奈も気持ちいいよあ・・・ぁ・・・ぁ・・・・ぁ・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・・・・ぁ・・・・ぁ・・・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・・・・」
そのまま中だし
俺「すげぇ~気持ちよかった」
子「愛奈も気持ちよかった」
次の日は俺はダブルベット買いにいった、その日に配達してくれた
俺「これからここで寝ようか」
愛奈「うん」
その日は寿司買ってきてたべた、そり日から二人で風呂に入りそのままベットへ
また愛奈とエッチ三昧
愛奈「あああ・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・・・・いく・・・・」
いってしまう、愛奈はバックで好きらしくバックで何度もいきまくってる
あれから20年、愛奈と結婚して今年で15年、子供5人生まれ、愛奈のお腹にはもう一人いる
みんななぜか女の子、可愛いよ、これからも愛奈と愛し合っていきますよ
やっぱりね、小学生のまんこは最高だよ、長女と次女と三女の処女奪った
四女、五女も狙ってるこれからが楽しみだぁ

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


みんなのコメント

1 名前:あのなー2021年06月14日(月) 12時11分31秒

あなたの創作はいつもあああ・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・・・・
なのであきたんだよ。もっと表現力あげろよ

トップページに戻る