幼女最高!

友人の娘さんが可愛いんだ。
よく遊びに行くから俺にもめちゃくちゃ懐いてる。
毎回膝の上に乗ってくるし、抱きしめて撫でてあげると喜んでニコニコになる。
下地が出来たと判断して、友人夫婦が買い物に出掛けた時、俺は娘さんと留守番をした。
玄関が閉まった瞬間、ダッシュで居間に戻って幼女娘ちゃんのマンコを愛撫しまくった。
無毛で縦筋のみの綺麗な新品マンコ。
柔らかくてオシッコ臭いマンコを指と舌で丁寧に愛撫。
娘ちゃんも幼いながら感じ始めて、もっともっととせがむ。
一人前にマンコを濡らして喜ぶんだ。
今から教育すればアナルもイケるようになりそうだ。
そう思ってアナルも愛撫してあげた。
くすぐったそうにしてたのは最初だけで、すぐにアナルの愛撫にも順応。
指を入れられて艶かしい声まで出す仕末。
チンポを入れるには時間が無いから、素股を敢行。
娘ちゃんてばチンポ擦り付けられて大喜び。
自分から腰振ってくれた。
まるで自分のマンコとアナルの臭いをチンポに染み込ませようとしてるみたいだった。
御褒美にマンコに精子をぶっ掛けてあげた。
手でマンコに精子を擦り込んで、指で中にも精子を擦り込む。
もちろんアナルにも忘れずに。
最後にチンポを舐めさせて精子の味を教えてあげた。
変な臭いと味だって顔を顰めてたよ。
だけど頑張ってペロペロしてくれた。
パパとママには内緒だと約束して、オナニーの仕方も教え、毎日するように教育。
片付けと換気を終えたタイミングで友人夫婦帰宅。
良い幼女セフレが出来上がると良いな