調教相談室
調教相談室

船堀斉晃

破滅乙女集

隙あり!


20文字数:2079

子供の頃から悪戯好きなおれは大人になってもくだらない悪戯をしてしまう。
「隙あり!」
「んうっ!?」
妹が旦那と子供を連れて実家に遊びに来てたので、無防備に立ってた妹へ後ろから全力のカンチョーをお見舞いしてやった。
短めのスカートだったので下着ごと見事に肛門の中におれの指がめり込んだ。
あまりの衝撃に言葉も出ない程悶絶している。
指を抜いても下着は肛門の中に残ってる。
「お、おい!大丈夫か?」
「こ…このクソ兄ぃ…」
憤怒の形相で俺を睨みつけてくるが肛門を押さえてるので怖さは無い。
こんなに見事に入るとは俺も予想外だったので、取り敢えず謝って妹をお姫様抱っこしてソファーへと運んだ。
そして夕飯の時、対面に座る妹の足がおれの股間へと伸びてきて
器用にチャックを下ろされた。
俺の隣には親が座ってるので見つかったらヤバい…。
妹はチャックを下ろして終わりにはしてくれず、両足を使ってそんな事出来るの!?ってくらい器用にチンポを出されてしまった。
両足でチンポを挟んで擦ってくる。
親に足コキされてるの見つかったらヤバいって!
やめさせたいけど下手に動くと見つかりそうだから動けない…。
妹の隣には旦那と子供が座ってるのに兄貴にこんな事するなんて…。
カンチョーがよほど頭にきたんだな。
俺の反応から射精しそうになってるのを察して、寸止めで足コキを止められた。
ここで射精する訳にはいかないから助かったが…こんな寸止めされたら収まりがつかないよ。
親が先に食べ終わって食器を下げ始めた。
妹の旦那と子供も食べ終わってアニメを一緒に観るようだ。
食卓に残ったのは俺と妹だけ。
ここぞとばかりに俺も足を伸ばして妹のマンコを弄る。
声が出そうになって慌てて口を押さえた妹が周りを気にしながらまた足を伸ばしてきて、出しっぱなしだったチンポを再び足コキしてくる。
負けじと足の指で妹の下着を横にずらして親指をマンコに入れる。
どっちが先に参ったと言うかの勝負になった。
しかしどちらも意地っ張りなので同時に果ててしまう。
男は精液が出るから判りやすいが、女は果てても果ててないと言い張る事が可能だ。
妹もそんなタイプなので自分は果ててないと言い張っていた。
だか俺にはバレバレだったのでそんなの通用しない。
それでも果ててないと言い張り続けるので、飛ばした精液を拭きたいからティッシュ持ってきてくれと頼んで妹を立たせた。
親は既に食器を洗い終わって旦那と孫と一緒にアニメ観てる。
俺は妹の後を追いかけて後ろからいきなり犯した。
下着が横にズレたまま直って無かったのでスルリと素直にチンポが入ったんだ。
「おうっ…何やって…」
「お前が意地を張るからな…これなら勝敗は明白になるだろ?」
「バカ…兄妹なんだから…旦那も子供もそっちに居るのに…」
「お前が素直にイッたの認めてればこうはならなかったんだよ、とっととイッちまえ」
激しくしたら音がヤバいので静かに犯し続けた。
「わかったから…イッたの認めるから…だから許して…」
「その言葉少し遅かったな…俺ももう出そうなんだ」
「えっ…まさか中に出す気!?」
「さっき意地を張ったお仕置きだよ、そんな簡単に妊娠なんてしないから大丈夫だ」
「駄目だって…私今日危ないんだってば…」
「危険日なんて聞いたら益々中に出したくなった…二人目は俺との子だな」
「やめ…くひっ!?あああ…本当に中に出してる…バカ…」
俺を罵りながらもマンコ締めてイッてるんだからな。
「お前も中出しされてイッてるじゃんか、素直に喜べよ」
しっかりと中出ししてチンポを抜くと妹が膝から崩れ落ちた。
「クソ兄ぃ…よくも…」
やりすぎちゃったか?
振り返った妹がガシッとチンポを掴むと噛みつきそうな勢いで咥えてフェラを始めた。
「くっ…お仕置きの仕返しか!?やべぇ…また出る…」
マンコから抜いた直後で敏感な所を咥えられたのですぐにチンポが持ち直して精液を吐き出す。
「んっ…ゴク…早すぎチンポ…情けないね」
勝ち誇った顔してまだチンポ舐めてくる。
「こいつ…お前だってさっき簡単にイッてただろうが」
「縁起だって気付かないの?バーカバーカ」
「まだ負け惜しみ言うか!もう許さねえ」
妹を立たせて壁により掛からせ、片脚を持って正面から犯した。
「またぁ…!?本当に妊娠しちゃうって…」
「だったら『お兄様のチンポが気持ち良すぎるので負けを認めます』って言え」
「言うわけないでしょ!」
「それなら妊娠しちまえ」
床に立ってた妹のもう片方の脚も抱えて抱っこして犯して中出しした。
壁に寄りかかってるから後ろに倒れたりしないのに妹が抱きついてきて余計に深くチンポが入ってる。
「はっ…はっ…はっ…同時だから負けてない…」
「クソ…今度こそお前に負けを認めさせてやる」
妹を抱っこしたまま再度犯す。
もう悪戯とか勝負とかどうでも良くなってて、単に妹とのSEXを楽しんでるだけだった。
結局何回犯しても妹と俺の果てるタイミングが同時なので勝負はつかずに終わった。

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

みんなのコメント

トップページに戻る