身体の相性と性癖がぴったりだった前彼とのセックス


ずっと前彼が忘れられないでいました。
二年間付き合ったけど、結婚したかったけど、前彼、海外勤務になってしまって別れました。
「本当は、ついてきてほしいけど、無理だよな・・・」
「ごめんなさい・・・両親が・・・」
「だよな・・・安全な国じゃないからなあ・・・お別れかぁ・・・」
「さよなら・・・なんだね・・・」
今も思い出す、別れ話のあの日の事・・・前彼を見送った成田空港と共に、切ない思い出です。

相性っていうのでしょうか、前彼とは身体がぴったりでした。
お互いにちょっと変わった性癖も合っていました。
前彼の仕事が忙しくて、週に一日しか会えなくて、合えばお互いを激しく求め合い、お互いん身体を貪り合うようなセックスをしていました。
前戯も長くて、前彼にずっとクンニされて、一度逝かされてました。
もちろん私もフェラしますが、もう、早く入れて欲しくて、私から前彼を押し倒して跨っちゃったりしたこともありました。
抱き合った時の密着感も凄くて、身体とアソコが隙間なくくっついて、ああ、これが一つに結ばれるってことなんだな・・・って思えました。

前彼に休みが取れると、よく二人で旅行に行きました。
もう、旅館では一日中止まりませんでした。
普段は一日しか一緒じゃないのに、二、三日一緒だから別れ際が寂しくて、辛くなっていました。
でも、心身ともにタップリと満たされたから、心も身体も温かく感じました。
その時の写真、まだ大切に保管しています。
でも、切なくなるから、別れてからは一度も見ていませんでした。

時々、前彼を思い出しながら、前彼も忘れられないって思ってくれてるのかなって思ってました。
それとも、現地で新しい彼女できたのかな~なんても思いました。
でも、二度と連絡しないで、お互い前を向こうって連絡先を削除してお別れしたから、忘れる努力をしてきました。
そして、前彼とお別れして三年の今、私を大切に思ってくれる男性と一緒です。
もう、お付き合いして一年半になります。

先日、前彼と行った思い出の場所に彼と二人で行きました。
前彼との思い出を一つ一つ、塗りつぶしてる思いでした。
前彼との思い出を、彼との思い出に上書きしてきました。
なんだか、そうすることで前彼への思いに全部けじめをつけられそうな気がしました。
そして今、やっと前彼とのことを笑顔で思い出せるようになりました。
私、前彼との思い出の場所でプロポーズされました。
彼と結婚します・・・

前彼・・・二年間ありがとうございました。
前彼の幸せを、遠く日本から祈っています。

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


みんなのコメント

1 名前:名無しさん2021年09月19日(日) 14時11分43秒

いいお話でした。

トップページに戻る