逢引の相手は社長の奥様


職場で、逢引のような不倫のようなことになって
 
企画部に勤務していて
 
チーフマネージャーは 社長の 奥さん 
 
数ヶ月に一度くあいだけど、チーフマネージャーと夜二人きりになることがあって
 
だからといって、社長の奥さんですし、
 
リモートワークで出勤も少ないなか
先月、数人のメンバーが出勤し、
 
他の人は帰られた後、細かい打ち合わせで 数ヶ月ぶりにチーフマネジャーとふたりきりになり
 
終えて、帰りの用意をしていると、チーフマネジャーが いきなり
ふざけてでしょうけど、後ろから、両目を手でふさいできたのは、よいけど
 
背中に胸を押し付けられ、ブラウス ブラジャー感触が背中に感じて
 
後ろから両目をふさがられたまま、ぼくも、手を後ろに回して、後ろのチーフマネジャーの股間に手が触れ
 
チーフマネジャーも、誰でしょう、と言うけど
二人きりしかいないし
 
誰だろう、と言いながら、後ろの女性を確認
 
この細い腰 スカートの手触りがよいのは、 はすてきな女性 
チーフマネジャーのスカートの上からガリガリなチーフの突き出た恥骨辺りも撫でたりし
 
背中に触れる胸 セクシーな女性は 由香チーフです、と言うと
 
はい 正解 当たり 私。
 
チーフマネジャー 由香さんから
背中に触れた胸 撫でられた股間スカート
セクシー女性と本当に思っているのかしら 二人きりなのに、と言われたり
 
転職してきてから、正直に チーフマネジャーのことは色気を感じ
いつも、セクシーで魅力的な女性と感じてます、と話
この夜は、ちょっと いやらしい雰囲気にもなりましたが、なんしろ社長の 奥さん
 
数ヶ月に一度くらい、チーフマネジャーと二人きりになったりするけど
翌週も、チーフマネジャーから出社してきて、と言われた日
 
夜になり、先輩は先に帰られ、チーフマネジャーと 二人きりになり
 
お互いがお互い、二人きりになるように、時間を合わせていたような気もしてて
 
社長とチーフは、いつも社長が運転してくる車で来られ
 
早めの夕方には 社長は帰られたのは知っている
残業になると、チーフは 一人でタクシーで帰られたりしていて
 
この夜 チーフから  少し休んでから帰りましょう、   
と言われ
 
パーテションで仕切られた、三人掛けソファーに、向かい合って二人掛けソファーがある
簡略な応接間 で 休むことになり
 
疲れたのでしょうか、と尋ねると
 
なんとなく 肩が すごく 凝って、と言うので
 
時々 先輩の 肩こり賞の肩を もんだりしているのも知っているようで
 
三人掛けソファーに座れたチーフの肩を、ソファーの後ろに立ち、揉み始め
 
チーフマネジャー 由香さんも、あぁ はぁ 気持ちいい ラクになるわあ 上手 はあぁ
 
背中の下のほうまで長い黒髪を垂らしているチーフの髪は
ボリュームはあって、良い香り 手触りもいいし 香水も 魅力的
 
薄い肉体 のチーフ 女らしい 女性らしい
 
右側肩 を もむときは
左肩に手を置いて 動かないように支え
 
ツルツルリしたブラウスも 色っぽく感じてくるし
そのブラウスの上から触れる、チーフ 由香さんが身に付けている ブラジャー紐 スリップ紐感触がセクシーに感じたり
 
ピッチピッチのブラウスもあって、ブラウス襟首を ちょっと緩めようとしたりしていると
 
チーフから、あら ブラウス ボタン 少し 外したほうがよいわね、と言われ
一つ 外し ユッタリし、でも、もう一つ 外されて
胸辺りまで見えそうになっていて
 
三人掛けソファー中央に座っている チーフ
 
ぼくは、ソファー背の後ろから立ち チーフの肩をもんで
 
胸辺りまで見えそうな広がったブラウスの隙間 内側に手を滑らせて
肩から胸にかけてのブラジャー紐 スリップ紐に 直接 下着に触れ
 
垂らした長いツルリした黒髪の上から胸に触れたり ブラウス 下着に触れたりしてたら
 
チーフマネジャーは、はあ 気持ちいい とっても 気持ちいいいわ ああ
 
スリップ胸をブラウス内側で触れても 嫌がらず 気持ちいい、と言ってくれているし
 ブラウスの上から触れる チーフの背中 ブラウス 手触り ツルリ
ブラジャー紐 スリップ紐が 背中にピタリ
ブラウスの上からでも触れると背中のブラベルトも色っぽいし
撫でてしまうように もんで
 
ガリガリな薄い チーフの肉体 セクシー
 
もんで いるより 触っている雰囲気になってしまったので、やめようと思っていると
 
チーフ ああ 気持ちいい 腰も もんで もらおうかしらと言うんです
 
さすがにソファーで 腰を もむのは 難しいし
 
ぼくは、学生時代 スポーツ系クラブでないけど、サークルで写真部
仲間の首肩を よく もんでいて、みんなから 上手と言われて その気になっていたのもあり
よく もんであげてました、という話もチーフにしていて
 
チーフ、白ヒール靴を脱がれ
身長も155センチほどだけど、三人掛けソファーの上に下向きに寝られて
 
ぼくは、今度、下向きに寝ている チーフのソファーの前に立ったり 腰を下げながら
細い 腰 のチーフマネジャー 由香さん
指より肘のほうが力も入るし グイイと指圧するように腰を肘ですると
 
はぁ うぅ あ 気持ちいい ああ いいわあ 気持ちいいい と言ってくれ
それにしても、触れると やたらと細い腰
 
スカートのウエストの部が ちょっと硬くて 下げようとしたり 緩めたりしていると
 
スカートのホック 外したほうがよいわね、と言われ
チーフは下向きのまま 腕を後ろに手を回して スカート ホックは外し
少しファスナーも下げられて
 
よく知人から、お尻の両側を 手首で ぐんぐん グリと もむと そこ最高 気持ちいい、と言われてたし
 
チーフの純白スカート お尻を両側から グギグギ グンと もむと
ああ 痛い 気持ちいい あああ 足が軽くなるわ あ 気持ちいい あああ
 
下向きのチーフの ツルリしたブラウスの背中や腰を ん撫でたりしながら もんでたり
 
肘で腰を指圧したり、お尻 それが スカート 少しファスナー 下がってたし
 
そのファスナーを お尻のほうまで 全部 下げて、スカート内を 撫でるように もんでいると
 
オレンジ色ブラウスのツルリしている感触 色っぽい女らしい 手触りの
膝丈の純白スカート内のオレンジ色 スリップ 下着の お尻もツルツル
スカート内の 裏地も ツルツルリしてて 手触り 女色気に感じ
 
小さな チーフの お尻、スリップの上から触れる パパンティが
お尻半分くらいしか無くて
 
膝 下くらいまでの ベージュ色ストッキングの細い足
 
さすがに、チーフに、声を出されて 言われてしまいました
 
あ そこ 何をするの いやらしい わ あ そこ
 
ツカート内で お尻くらいまでの短いスリップの下から チーフの パンティを触ってしまっていたので
 
スリップもツルツルリしていたけど、パンティも ツルツルしてて お尻半分くらいしかない  かなり色気の小さな下着 履いてて
 
スカート ファスナーを下まで下げた 広げた隙間からそのまま チーフの小さな パンティのお尻のほうから
手を滑らせてしまい、 あぁ なにするの あああ
 
そうなんです、チーフの小さなビキニ パンティ内で 股間を撫でてしまって
チーフは下向きで 、純白スカートの お尻を 持ち上げたり 振り回したり
オマンコに指を入れちゃったので チーフは、恥ずかしがり 拒もうとし 持ち上げた 純白スカートを動かすので
さらに色っぽくなるし、ああ ああ だめ ああ と言いながら
上向きから、体を半回転しながらソファーの背に、ぼくの方に向くように斜め上向きに寝られ 
 
膝の下 辺りまでの細い足 純白スカートも持ち上がって 細い太ももは上まで見え
 
オレンジ色スリップも、スカート裏地も、それに 脱毛しているのが確認できるほど透けている ピンク色 パンティ
お尻半分ほどしかない ビキニは、前のほうは さらに小さくて 透けるし 恥骨が隠れるくらいしかないし
スカート内で 後ろからパンティ内に手を入れて マンコにも指を入れていて
 
ソファーに背を付けながら斜め上向きになっている チーフの パンティ 股
 
パンティ内でマンコに指を入れられたのを拒むように乱れた純白スカートのまま起き上がらず 上向きになる チーフ
 
目の前の 透けるビキニ は 強烈
 
上向きになったチーフのパンティ内に手を入れると、透けてて ぼくの手が見える
 
ソファーの上に ぼくも 下半身を出し 乗り、チーフのパンティも太ももまで下げて
 
あああ だめ あああ
 
チーフの頭は三人掛け 肘掛けにまで頭がふれるほど肉体が上がり
 
ぼくも、チーフの上に 体重が 乗らないように、足の指先で体を持ち上げたり
一方の肘で体を上げたりし、でも、チーフ の オオオマンコにペニスが触れて
乱れた純白スカート内で ズズウポリ と ペニスが 吸い込まれていく チーフの マンコ
 
あああ ああ あああ
 
胸まで外された半袖ブラウス ボタンも すべて外し 広げて
オレンジ色スリップ 色っぽい 手触り ツル と
小さな胸 ブラカップも 色っぽい
 
チーフの頭はソファーの 肘掛けに触れ、ぼくの足 指先も 反対側の 肘掛け かかとも触れ
 
足 指先 かかとで ソファー 肘掛けに上に力を入れると
グイとマンコに強く 入ってしまうし
 
三人掛け ソファーでも、二人が 縦に 重なって寝ると ちょっと 狭い 短い
 
ヒイ あああ 突き上げられる あああ ヒヒイ
乱れた純白スカートのまま チーフは 色っぽくなるし
 
この夜、いきなり 襲ったのではないのです
チーフから、社長は 早めに帰られた 理由を話され
飲食と言われ、仕事関係ですか と尋ねると
 
女性と二人で飲食 多分 浮気、社長は ポッチャリ女性が 好みみたいだし、とか
 
ええ
 
なぜ そんな浮気とか わかるのです、とか尋ねると
 
帰宅すると、ファンデとか口紅とか 時々 付いてたり 私が付けている違う香水だったりとか、
こんなに すてきで セクシーな 奥様 チーフがいるのに、とか話したり
 
チーフは、ぼくに ドキとすることを尋ねてきました
最近 無意味に 髪を触られたり 肩とか 腰に触れられたりしているけど
もしかして、私に 関心 興味でもあるの、と言われてしまって
 
ぼくは正直に、社長とか 他の男性でも、チーフが楽しそうにいると
嫉妬してしまうほど、関心が 強くなってしまってて、と話ました。
 
もしかして 私を一人の女性と見て 何か 思っているの 何か したいのかしら、と言われてしまい
 
ええ チーフから こんなガリガリな私でも いいなら 好きにしてもいいいわ、と言うんです
 
そして、この夜 二人きりがきたんです。
 
唇に唇を合わせ 柔らかな女らしい 唇
ペニスが吸い込まれた チーフのオマンコ内も 唇のように 柔らかくて
 
深く入れるつもりは無かったのに、なんしろソファー 狭い 
 
グイイと入ってしまい
 
ヒヒイ ああああ
 
突き上げられる わ ああ ヒヒイ
 
骨が浮き出ている恥骨 骨盤をスカート裏地の上から撫でたり
入れたままで、スリップの上から撫でると、グイイと入ってしまうし
 
広げたブラウス スリップ胸もブラ胸も手触りよいし
 
ぼくも チーフも狭いソファーの上で マンコにペニスが入ったまま ほぼ動けないまま
 
4分 5分が過ぎ
液が出そう
 
チーフも、あああ ヒイ 呼吸が速くなるし
 
歓喜するような エロ声は出しては 美人顔の 辛そうな エロ顔 ああっぁ
ああ イイク ああ 待って ああ だめ
 
ぼくも出そうだったし、我慢してたのに、ビシュウとチーフ マンコ内に出てしまうし
 
さらに歓喜しているような
  大きな声で あああ と出すし
 
そのまま続けて 6分 7分と入れたまま 腰を動かしていると
チーフ 何度か あああ イイク あああ と声を出してて
 
8分 10分くらいで
再び 出し切っていない、精子 液をマンコ内にビシュシュ
かなりの歓喜声を出す チーフ あああ
辛そうなエロ顔している チーフ
 
マンコから抜いて乱れた純白スカートから見える 股間の液
 
すると、チーフから   やり遂げた 私の肉体 見て 満足しているかしら、と言われ
 
スカート裏地の上から 浮き出た骨盤を撫でていると
 
骸骨みたいでしょう 骨盤 骨 どうして そんなにスカート裏地の上から撫でるのかしら、と言われてしまって
 
チーフが身に付けている すべてツルツルしてて 色っぽくて、と話すと
 
ツルツルしているのが好みなのよ ポリ素材の安物だけど    
でもスリップとか裏地の上から 骨 撫でられるのが こんなに 気持ちいいのも 初めてだわあ 
 
ねええ ほら 一度 液を出してから 数秒後とか十数秒後とか  また 液を出される男性 いるとか
いつ もう 一度 出されるか 耐えていても なかなか出されないし 
 
それに すごく 長くて 長い ペニスしているのね 子宮が 突き上げられるし 脳天までくるし
 
チーフは一度 液をマンコに出されたのを感じ、続けて数秒後に出されるみたいだし、耐えて待っていても
何分しても、出されなかったので、興奮も限界になってしまいそう、と言われ
 
まだ完全に 液を出し切っていない ぼくの ペニス
話しながら、チーフの 乱れた純白スカートから見える ヌルヌルしているオオマンコ
グイグイと 再び マンコに入れると
 
ああ おおぉ あああ
 
驚いたようなエロ顔 喘ぐような歓喜するような 驚きの声
 
すぐに抜き、チーフ 何度でも いつまでも 入れていたいほど、と話すと
 
いきなり 入れたら 驚くわあ 太くて 長い物 入ったら 驚くわあ
 
何度も 何度も イイクしてたし スケベ エロ女と思ったんじゃないかしら、と言う チーフ
 
社長は 49歳、チーフマネージャー の奥さん 由香さんは 3歳年上の 52歳
でもとても 子供もいないし、10歳は若く見える 細い色っぽいし
 
社長は何年も ポッチャリ女性と浮気しているらしくて
奥さん 由香さんとは、10年 十数年も肉体関係がないらしく
 
チーフも、閉経し 更年期になって
この先 一生 ガリガリ肉体だし、男性に求められることはないと思っていたらしいのですが
 
ぼく 34歳の 独身 男に 求められ、やられてしまうとは思っていなかったみたいで
 
話しながら やっぱり チーフの乱れた純白スカートの下から見える ヌルリした 股
太ももに下がったままのピンク色ビキニ
 
勃起しているままだし、再び 入れると
ああ ヒイ おぉ ああ
 
チーフの驚いて 辛そうな エロ顔 喘ぐような声、すてき 興奮させられてしまいます、と言うと
 
もっと ああぁ 興奮させて エロ声 エロ顔にさせてみて あああ
 
グイグイイと入れて マンコ内に根元まで入れて 乱れたスカート姿を攻めると
チーフは、やたらと喘ぎ声を出し エロ顔になるし
 
5分ほどすると、
ああ イイク イクあああ おぉ ああ ひいい
一瞬 静寂に 肉体も静寂になると、直後 歓喜声 大きな声 ああああ
 
チーフの頭は肘掛けに突っかかりソファーの上は狭く 身動きできない
贅肉もない 太もも 内もも 股間
ああああ イク あああ
 
抜いて、自分は液は出さず、終えた。
 
ぼくは洗面所で手を洗い
チーフはトイレに行かれ 服を下着を直されて戻ってきてソファーに二人で並んで座った。
 
セックスを終えたばかりのダラリと座ったチーフ とっても色気があり
 
チーフの肩に腕を回し 髪を撫で、ブラウス胸を撫で、スカート股間を撫で
 
まだまだ もっと チーフと一緒にいたい、触り続けたい ぼく
 
チーフから、   男の人 やり遂げると しらけたりしているようだけど そんなに触りたいの、と言われてしまうし
 
ブラウスもスカートも ストッキング足も 何もかも セクシーで 触っていたいほど、とか話
 
あら そう 私 この服 ブラウス 白スカートも、それにブラ スリップ ぱんてぃも お気に入りなの そんなに触られたいと思うなんて 嬉しいけど いやらしいわあ
 
再び 帰るまえに もう一度 チーフの下着に触れたくて
ブラウス ボタンを外し スリップ紐 スリップ胸 ブラジャー胸を弄り
チーフも あああ なんてエロ声 出すし エロ顔するし
 
純白スカアート 裏地 ツルッツルしてよい手触りの 太もも
 
すかぁーと 深く手を入れ
 
あああ いぃやらしいい ああ
 
ピンク色 小さな パンティ ツルリしてて 興奮してしまう 手触り
 
ああ そこ ああ まだ ムラムッラ している だめ あああ
 
チーフの極細 腰 から 浮き出た 左右の骨盤 の 曲線 浮き出た恥骨
 
ああ だめ ああ 求められたくなったら 困るでしょう あああ
 
透ける テラテラ ツルリした ビキニ を履かれている スカァート 内 の股をパンティ 上から 握ったり撫でているのに
 
ムラムッラしているようなことを言われたら
 
オマンコ まだルルルルしている股に履いている 色気のパンティと思ったら
 
触りたくなるし、ビキニ内に 手を滑らせ マンコを弄ると ヌルリ
純白ッスカアァートのチーフの 清楚 で 色っぽい セクシーな雰囲気 の股間 下着
 
ああはぁ パンティ ああはぁ 液が 漏れそうで 汚れるわあ ああああ
 
結局 もう一度 ヒールを脱がし、狭いソファーに チーフを上向きに寝かせて
 
スカアァートの隙間の裏地 の上から触れる 撫でる
ツルツル 浮き出た 骨盤の曲線 細い腰 股間
 
ムラムラしてて マンコ ヌルヌルしている股に、色気の 透ける ぱんてぃなんて履いている チーフ
ソファーは狭くて、しかし、チーフの足を持ち上げれば ぼくも 足元のほうに座れる
膝までのツルリした細いストッキング足を広げて ぼくの両肩に乗せた
 
純白スカァートの内で、透けるピンク色 ビキニが股間に ピチピチ」
股を握り 股下を指で擦り
 
ああ あああ
色気のある声で 喘ぐし エロ顔してくるし
 
両足を持ち上げたままスカアート内から お尻のほうからパンティを下ろし
少し広がった太ももに ピーンと伸ばされる ビキニ
 
ペニスを出した股間を、ぼくは、チーフの スカァート内マンコに近づけ
ストッキング両足を、両肩に乗せたまま、ズウポリと入って
 
ヒイイ ああっぁ ヒイ
 
ヌルヌルしてて、まだまだ チーフ もしかして 攻められたい 攻めたくなるし
 
入れたまま そのまま、スカート裏地の上から お尻を持ち上げて 振り回したり
 
ああ ヒヒああ
 
軽々 振り回せる チーフの お尻
 
抜いて、チーフの上に重なり、ブラウスを広げ、何度 弄っても 弄っても ツルルル つるる した
スリップ 膨らんだブラ感触
 
グイイと入れると、烈しい声と エロ顔の チーフ
 
ああ 突き上がる あああ イク ああ イク あああ
 
1時間は チーフの オマンコを 味あわせてもらいました。
 
それぞれタクシーで帰宅し、
 
チーフマネジャー 由香さんは、ズームで会議してても普通
数日後、職場で チーフと会い、仕事をしてても普通
 
ぼくは、チーフの肉体を味わってから、下着も 声も顔も 頭から離れず
 
濃紺のワンピースで来られている チーフの姿を見て 伺っているだけで 気になるし
 」社長も別室に居るし
 
同じ室内に同僚もいるし
 
夕方になり、一人 二人 退社し
 
室内は三人、チーフと ぼく、他に 一人
 
その他の 同僚の 一人が トイレに行かれ
 
チーフに、普通の声で 今夜は 社長と車で帰宅ですか、と変なことを話してしまったり
 
まずい、ことを 言ってしまったようで
チーフは、近寄ってきて、小声で言ってくれる、怪しまれないけど、慎重にね と耳元で口を付けて言うし
座っている、ぼくの肩に ワンピース胸は触れるし、押し付けられるように ブラ感触は伝わるし
 
肘辺りに、ワンピース股間も触れ
 
座っているぼくは、手を、すぐ横にチーフの立っている膝から太もも ワンピース内に少し手を滑らせ
ツルツルした パンスト ツルリしたスリップ感触の下着
 
まずい まずい トイレに行っている同僚が戻られ しかもぼくの隣のデスク
チーフは、察して 離れているけど、ぼくの 股間 パンパン 勃起しちゃって
 
同僚、先に失礼します、と言うから??え 帰るんで す かあぁ
とつぶやいてしまった
 
でも社長は別室にいるし、でも 企画室はチーフと二人
 
ぼくからチーフに近寄って触ったりできないし
 
それが 再び チーフがぼくのほうに近寄ってこられ
すぐ横に立たれるし 耳元で ささやかれ
 
ワンピース内 弄っちゃ だめ 撫でられるとパンティストッキング履いていても ムラムラしてしまうわあ?
 
今夜は、お客さんと 同伴で食事なの 1時間後には出るわ
それで、この日は ホーマルぽいワンピースだったようで
 
一昨日の夜のチーフの足、膝から下のストッキングで太もも は 女性らしい柔らかな足
それが、太ももが ピッチリした スベスベした パンストの太もも
チーフから、   もしかして パンティストッキング足 触るの 初めてだったり … と言われ
 
それが はい 初めてです、と返答し
 
チーフから、さらに、女性との経験 も わたしが 初めてだったとか、と尋ねられてしまって
 
恥ずかしいけど、30歳過ぎで女性と経験はなく、童貞だったので、初体験は チーフです、
と話
 
うん やっぱり やたらと下着は弄るし 野獣のように攻め求めてきたから…
でも 嬉しいわ こんなに興味 持ってもらって、それに私 あそこ開拓されて 興奮したし よかったわ!
 
少しだけなら いいわ 大丈夫…と言われ
 
座った 僕の 横に立たれたチーフの 濃紺ワンピース 内に手を滑らせ
初めて撫でる、パンスト チーフの 女性らしい 太もも
一作夜の 太ももの柔らかな手触りも すてきだったけど
ピチピチ スベスベな太もも パンスト足
光沢のある黒スリップ ツルッツル
チーフも色っぽい声で ああ
 
柔らかだった お尻も、パンストの上から撫でると ピチピチ スベスベ
黒ビキニ 透けてるパパンティの上から履いている パンストは グイと締め付けているような 股
黒パンティだって股に食い込んでいるようなのに、さらに股間を締め付けているような ピチピチ パンストは ツルツル
 
チーフから 股間 パンパンね バキバキに勃起しっているの、と言われるし
 
チーフのワンピース内の 香水の良い香り すすててき と言うと
朝 パンティとかスリップ 下着に香水 付けてきているから!
チーフのワンピース内を 覗きながら 香りも 良く 股間のパンスト 黒ビキニ姿 セクシー
 
そろそろ 社長の所へ行くわ 今度 また、、と言われ
 
10分ほど、チーフのワンピース内を触り 覗き 下着を触り 覗き
朝から履かれている下着の 温もりとかが、家に帰宅しても手や鼻に付いていて、ました。
 
チーフも、今度 また、と言われてくれたように
 
チーフから、そんなに 私 気になるの もしかして 好き とか…と言われてしまって
はい チーフが誰かと話したり 社長と過ごされていると考えるだけでも嫉妬してしまい
チーフは既婚者で社長の奥さんだし と知っていますし、勿論 我慢 我慢と 大人ですし
でも嫉妬してしまって、細い ガリガリ肉体の色っぽい セクシー女性だし耐え切れずになって。と話ました。

社長が浮気女性と食事に行かれた、その夜
ぼくと チーフは、二度目の こちらも浮気というか 職場のソファーで 求め合い
この夜、帰りに、また二人きりになると 怪しまれるかもとは思われないだろうけど
年も離れているし 社長の奥さんだし
でも、念には念、ぼくは先に退社し、マックで時間を過ごし
1時間後、チーフが みんな帰り 一人、と連絡がきて、コーラーとポテトを買って職場に戻りました。
チーフは、ぼくがパンスト足を触り 初めてで すてきで興奮してしまう、と言ったのを覚えててくれて
ぼくのためなのか、先日と同じ黒パンティストッキングを履かれてて
黒スカートにブルー色の水玉ブラウスの チーフがソファーに座っていて
バーガーとモテトを食べ 終え、手を洗い、ソファーで並んで座り
チーフのブラウス肩から胸に触れ、弄り
ああ
座ったまま、ぼくの下腹部にチーフの上半身を押し倒すように寝かせ
ブラウス ボタンを外し、ツルリ トロリした黒スリップ 小さいけど、谷間のある カッチリしたブラジャー
起き上がって座り直したチーフの一方の足だけを ぼくの股間に乗せ、足を大きく広げて一方のヒール足は床
 
あああ
黒スカート裏地のツルツル 手触り ピチピチ ツルリしたパンスト
 
持ち上がったスカート 内を覗くと、パンストごしに黒ビキニ 股間が見え、握ったり擦ったり ツルツル
ああああ
 
両足のヒールを脱がし、上向きに寝かせて、スカートも脱がして、広がったブラウス姿の チーフ
 
チーフ、下着 ストレッチでピッチリした ツウルル してトロリした 素材が好み、と言っていたけど
 
短い黒スリップ ツルリ トロリ
パンスト ぴちぴち ツルリ
 
ビキニも透けてツルリ ストレッチでトロリ
狭い ソファーで、上に重なり そうです、パンスト ビキニを太ももまで下げて
ああああ
 
グイグイ 深く入れて 子宮まで 触れるほど入れて
あああ
 
10分ほどで、チーフのマンコ内に 半分ほどの精子液が ビシュ
あああ ヒイヒイ
抜かずに続けて マンコに深く入れてると
チーフも、ああ イイク ああ イク あああ
静寂になったと思った瞬間 大きな声 喜び のような 喘ぎ
ああああ
 
一度 イクと チーフ、何度でも すぐに イイクしているようなんです
チーフ、本当は セックス エロが大好きのようです
前回は狭いソファーだし、下向きではできないと思っていましたが
チーフを下向きにし、上に重なり、下がったパンスト ビキニの後ろから黒スリップ 下
小さなお尻 マンコにズッポリと吸い込まれて
ロロリしたスリップも それにトロリしたマンコ に包まれたペニスから液が出そうで
抜いては、入れる旅に あああ 1分ほどで抜いては 30秒後に入れては あああ
入れられる衝撃の旅に チーフ あああ なんて 喘ぎ声 喜びのような声 出されて。

続きは まだまだ 長く、ここまで。

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


トップページに戻る