萌えた体験談データベース

中学生時代 友達の弟をくすぐりいじめした話


私が中学2年生の頃、友人の弟をくすぐったのが印象に残っているので投稿します。
冬休み中に女友達Rの家に3人で遊びに行きました。その日は親が出かけていたらしく、家には私・T・K・R・R弟(10)の5人だけでした。
1時間ほど5人でゲームをして遊んだ後、

Rが「うちの弟めっちゃくすぐり弱いからみんなでいじめよー笑」

T「いいねー!」

となり、みんなでRの弟をくすぐり責めする事になりました。
弟は嫌がっていましたが、Rが仰向けにして容赦なく弟のお腹の上にまたがり、Tに両腕を抑えられ、全く動けないようにされてしまいました。

R「いくよー、こちょこちょこちょこちょ♪」

弟「はなっはなしてぇぇぇええぎゃひゃひゃはっはっはははあっははぁぁぁ!?」

Rがお腹の上にまたがりながらわき腹を、Tが腕を抑えながら脇の下を、私とKがそれぞれ左右の足を抱えて足の裏くすぐりました。
弟の足はすべすべで、白く女の子みたいでした。爪を立ててカリカリとくすぐったり、撫でるようなそわそわと土踏まずをくすぐったりして、楽しみました。

弟「だずっだずげでぇえええびゃひゃひゃはっはっはははははっははぁぁ゛ぁ゛」

T「ほらほらー、脇の下をパラパラされるのくすぐったい?」

K「こちょこちょこちょこちょ♪」

R「くすぐったいなら逃げればいいのにー。こちょこちょ♪」

20分ぐらいくすぐり続けました。息は絶え絶えで、呼吸も出来なくなった頃、ジャーっと言う音と共におしっこがズボンから出てきました。勃起していたので飛び散りました。

K「わー!おもらしだー!」

弟は笑いながら泣いています。
すこし可哀想でした。

R「だめなちんちんだなぁ。お仕置しよう!」

ズボンを脱がせ、お仕置きと言う名の意地悪が始まりました。

おしっこを出した後でもしっかり勃っていて、濡れたままRが弟のちんちんを上下に擦りました。
私は何をしているのか分かりませんでしたが、くすぐりを続けるように言われ、
Tの脇の下くすぐり
私とKの足の裏くすぐりは続けたまま、Rが容赦なく手こきをしました

弟「あははっはっまたおしっこ出ちゃうからやめてえぇっぁはっはは」

R「やめるわけないじゃんw」

1分ほどくすぐられながら手こきをされて、いきなり体が跳ねて射精しました。

K「何これ!?おしっこじゃない物?」
私もKも精液が何か分かりませんでした。

弟はこれが精通だったようで、くたくたに倒れて気絶しました。

今でもこの時を思い出してオナニーをしています。


トップページに戻る