驚かすつもりが逆どっきり


その日は客先に直行する為いつもとは逆の
妻(46才派遣で工場の事務職)が乗る方向で
時間もあったので駅のコンビニに立ち寄り
時間調整、妻を驚かそうと背後をキープ!
そして乗車・・・
いたずら心と妻のタイトスカートにムラってしまい
軽く~お触りプレイすぐに”俺だよー”っと
耳打ちするつもりがなんと横に居た
おやじリーマンが妻のスカートをたくし上げ!
ニヤリと私に微笑みサポート?参戦して来ました
その男を確認したように見えた妻ですが
休日にしか履いてないと思えた
透け感いっぱいの下着を露出させたまま
されるがままの妻(中学生を子に持つひとりの人妻)に
変に興奮を覚えつい萌えってしまい
再びそのエロいお尻に手を伸ばすと
今度は他の指で下着を浮かし私に直にっと
さすがにためらい動けない私、
すると私の手を取り妻の局部にまっしぐら!

ふたつのおっさんの手はそんなに大きくない妻のお尻
ももの間には大きくなかなかの圧感で
するとそのおやじ、妻の足を自分の足に引っ掛けグイと
肩幅プラスに開く妻、
その瞬間そのおっさんに導かれた私の手、指先に
ヌメりと共に妻の肉球、ヒダ群が
それは同時におっさんも同じで、、、

おっさんのプレゼンは続き!
私の手を残しおっさんはなんと前に!!!
後ろからと前で楽しもうとギラギラした目で訴えるおっさん
徐々に自立困難状態に陥る妻の股圧を手の平で受け止める私
ものの1分経つか経たないか、ガクガクと下っ腹を震わせ逝った妻

妻の降りる駅が近付き
ようやくスカートを直す妻
しかしもも間に下がった下着までは手が回らない妻に萌え~
降りようとする妻の前を一緒に出るおっさん!
まさかおっさんも?
ふたりの様子を目で追う私・・・
動き出し目に飛び込んで来たのは
おっさんと並び談笑しながらホームを歩く妻!
どうもパート先の上司らしい

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

トップページに戻る