モジャこ


4文字数:1079

JCの通学路に先回りして、ネットからダウンロードしたエロ写真(包茎フェラや包茎や先ムケばかり)を置き、公園に隠れて見ています。殆どはチラ見ですが、たまに興味あれば拾って行ったりする子がいます。今回は公園の横の階段に置きましたが、置き去りにされたので暫くして回収に行ったら、さっき無視したJCが拾いに戻って来たので僕はスルーして隠れてみてました。
案の定、周りを確認して拾いました。すると公園のトイレに入っていきます。誰もいなかったので急いで追いかけて行き障害者のドアを開けた時に声を掛けました。
「興味あるんだぁ。拾うの見ちゃったけどそれ僕が落としたものなんだよ。」
Jcは固まってます。
「ここに入るって事はオナニーしようとしたんだね」
と寄っていくとJcはトイレの中にバックで入っていくので僕も一緒に入って鍵を閉めました。
Jcは急に態度が変わり「これお兄さんのオチンチン?」と
僕はいきなり全裸になって「見比べて一緒かわかる?」
パイパンのチンコを見せました。
Jcは食い入るように見比べて「黒いし包茎は同じだけど違うよね。」
僕は「判るんだ^^凄いね。ホンモノ弄っていいよ」
と言うと便座に腰掛させて正面に仁王立ち。
皮を引っ張って弄って「剥いたら痛いの?」と聞くから「剥いてみなよ」と剥かれてながらフル勃起。
弄りながらJcはなんと!スカートの中に手を入れて動かしてる。
僕はJcに「一緒にオナニーするから下だけでも脱ぎなよ。」
と立たせてスカート巻くってみたら「脱ぐ」とスカートと可愛い水色のパンティーを脱いだじゃないですか!
白く細い張りのある肌にモジャモジャのマン毛が濡れてへばり付いてるここで聞いたらc2になったばかりでマン毛もS4で生えたと。
我慢できなくなって足を広げさせて僕がしゃがんでマンコに顔を近付けるとオシッコと生臭い臭いが入り混じったなんとも言えない臭いがプーンとしてきて口を着けると「臭いよ・・・」と腰を引くからパンパンのお尻を鷲掴みして引き寄せて「良い臭いだよ」とベロベロに嘗め始めたらビクビクと反応して僕の肩に手を置いて足がブルブルと震えてたかと思おうと「ウグ!」と言うと果ててしまいました。
それからJcは僕のチンコを弄り捲くり「初めてだから」と我慢汁のついてる亀頭の先だけ可愛く嘗めてくれました。
僕も大満足で射精までできまし

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

トップページに戻る