初めての生パイ

中1の夏休み、友達数人で遊びに行った郊外の公園でエロ本が紙袋に入って大量にあるのを見つけて、みんなで見た後、誰も要らないというので俺が持ち帰った
2学期になってすぐに誰かが女子に話したらしく、同じクラスでバレー部のAに「○本(=○モト、俺の名字)って真面目だと思ってたけど、本当にエロ本持って帰ったの?」としつこく聞かれた

で、「これからエロ本(エロモト)って呼んでいい?っていうか、エロホンでいいよね?」と勝手に不名誉なあだ名を付けられた
ふざけんなって反発したが、本当はちょっと嬉しかった
Aとは小学校が別だったこともあり、それまであまり話したことがなかったが、顔も結構可愛くて、性格も明るく、以前から仲良くなりたいと思っていたから

しばらくして、学級委員の用事で遅くなった時、教室に戻ったら部活を終えたAと、同じバレー部で別なクラスのTがいて、体操着姿のままダベっていた
帰り支度をしていたら、Aに「ねえエロホン、なんかエロい話してよ」と声を掛けられたので、アホかとか言って無視したけど、そのうちTがAにチン○を見たことがある?と言い出し、Aがお父さんのなら昔見た事あると言ったら、Tがお兄ちゃんがシャワーの後に裸で部屋をウロウロするので、よく見えるんだという話をし始めて、俺を無視して女子どうしで勝手に盛り上がってた(Tは勃起したところも見たことがあるんだと)

で、Aが勃起しているところを一度見てみたいという話になって、Tがちょうどいいからと俺にボッキを見せるように言い出した
俺はそれまでの話で興奮して既に少し勃っていたのだが、「なんでお前らに見せなきゃいけないんだよ、第一ボッキなんかしてねえし」と拒否したら、Tが「じゃあ、私達が先におっぱい見せるから、それならボッキするでしょ?」と言い出した
俺はマジかよと思ったし、さすがにAも「本気なの?」と少し躊躇していたが、Tがこんなチャンス滅多にないよとか言って、結局ふたりとも見せてくれる事になった

とりあえず、教室に誰かが入って来ないように引き戸の所に机を置いて、バリケード代わりにした
脱ぐ間は反対側を向いててというので、背中を向けたら上着をゴソゴソ脱ぎ始めた
ブラを取るとき、Aは「やっぱり恥ずかしい」とか言っていたが、ついにふたりともブラを取ったらしく、今度はTのおっぱいっておっきくて羨ましいとか、Aの乳首は大人みたいでいやらしいとか、また女子どうしで盛り上がっていた
ちなみにTとは小学校が同じで、小3~4の時に同じクラスだったが、4年の頃には普段着の上からも胸の膨らみがわかるぐらいだったので、中1にしては結構な巨乳だった

俺は後ろから聞こえてくる会話だけでかなり興奮していて、見る前から完全に勃起していたので我慢できなくなり、勝手に盛り上がってる女子に「もういいのかよ」と聞いたら、いいよと言うので振り返ったら、ふたりとも本当に上半身裸のままの姿で立っていた
小学校高学年の頃に、着替え中の女子の膨らみ始めのおっぱいがちらっと見えたりすることはあったが、こうして間近で堂々と女子の「生パイ」を拝むのは初めてで、一生忘れないぐらいのインパクトだった(実際、ン十年経った今もかなり鮮明に覚えている)