浴槽の淵の真正面に腰掛けてた女の子


今から十数年前、我が家にまだ風呂が無かったときの事。
行きつけの銭湯で、ジェットバス浴槽に浸かってぼーっとしていると、
小学校に入るか入らないか、くらいの女の子が脱衣所から走って来て
漏れの居る浴槽の淵に腰掛けて、もちろん漏れの方を向いてな、しかも
真正面で、だ。
何を思ったのか、足を開いたり閉じたり、を繰り返し始めた。
     
漏れは炉利趣味は無かったものの、手を伸ばせば届きそうな所で、
見え隠れしている、幼女のワレメの奥、皮を被った栗や、赤みがかった
未発達の小さな内ビラを目の当たりにして、急激にティムポが勃起してしまった。
その子の顔をチラと見ると、なぜか漏れの顔を見ている。
あわてて目をそらしたものの、それでもその子のワレメが気になって、
顔はあさっての方向に向けながら、目だけはその幼いワレメに釘付けになっていた。
     
その女の子は暫く漏れの前で惜しげもなく、自分のワレメをさらけ出したあと、
今度は、これもほんとに偶然というか、美味しいというか、ジェットバス浴槽の
真ん前に排水溝があったわけなんだが、
その排水溝の所に行くと、これまたこっちを向いて、そこにしゃがみ込み、
勢いよく放尿し始めた。
嗚呼、その未完成の幼女の性器から勢いよく放出されるおしっこ・・・。
皮栗とほんのちっちゃい、赤味がかった小陰唇の間からほとばしる、金色の
汚れなき聖水・・・・・。
     
気が付くと漏れはそれまで経験したこともないような勃起、張り裂けそうに、
カチンカチンに漏れのティムポはいきり立っていた。
その時、ジェットバスの浴槽には漏れしか居なかったのをいいことに、
辛抱たまらなくなった漏れは、迷惑も省みず、湯の中でティムポを擦り始めた。
そう、その幼女の股間と聖水を凝視しながら・・・・・。
幼女が放尿を終えるのと、漏れが射精するのとほとんど同時だった。
その子はおしっこが終わると、また笑いながら脱衣所に走って行った。
     
それ以来、漏れが真性炉利に目覚めたことは言うまでも無い。
これ、脳内妄想じゃなく、実話なので・・・念のため。
     
ロリ趣味にはたまらん足の開け閉めとか大股開きは
遊びの一種なんだよなぁ
漏れもかなり興奮し過ぎていたとはいえ、10秒足らずで発射してしまったよ。
我ながら情けないw
     
まぁ、その幼女もそうだったが、確かに漏れの顔見ながら足を開け閉め
してたし、放尿中も、自分の股間と漏れの顔とを交互に見てたっけなぁ。
無意識に挑発されてたのかな?w

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


トップページに戻る