振り向いた俺が見たのは前に進む元妻の背中だった


元妻はいい女だった。
キリッとした美形で、涼しげな眼をしていた。
巨乳でムッチリとした女体は艶やかで、まるでセックスをするために発育したようにそそった。
はじめて抱いたは元妻は23歳だったが、いい女だけにベッドの所作も、男根の扱いも、実に手馴れていた。
女陰に荒淫の名残は無かったが、明らかな経験値を感じた。
元妻は恥じらいよりも快楽を求め、俺の男根をむさぼるように腰を使った。
特に結婚してからは遠慮がなく、愛の名のもとに激しく快楽に酔い痴れた。

結婚して2年半、いつの間にかすれ違いの日々になっていた。
お互いの勤務のシフトはいつの日か変わる、変わればすれ違うことはわかって結婚したが、すれ違う生活で性生活もおろそかになると、心まですれ違ってしまっていた。
子供がいなかったことが決め手だった。
夫婦から友達に戻った。

離婚しても、俺は元妻を好きなままだったけど、電話もメールもしなかった。
俺からメールを送れば友達として返してくれると思うが、俺にとって元妻は友達じゃなかった。
友達として付き合うくらいなら、会わないほうがいい。
行き場がない想いだから、元妻に気持ちがあるうちは友達として会っても虚しくなるだけだ。
そう思って離婚一年過ぎたある日の夕方、仕事帰りに元妻の会社の前にたたずんでいた俺。
元妻の会社の前に一台の車が横付けされると、会社から元妻が小走りに出てきて、乗り込んだ。
元妻は、運転していた男とにこやかに会話していた。
元妻は、前に進んでいた。

別れた以上、お互いに前に進んで振り向いてはいけないと分かってはいたが、つい、俺は振り向いてしまった。
俺が見たのは、元妻の背中だった。
だからあの時、二度と元妻を呼び止めてはいけないと心に誓った。
俺が元妻の背中を見送った時、俺では幸せにできなかった元妻の幸せを素直に祈った。
「幸せになれよ・・・さよなら・・・元気でな・・・」

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

みんなのコメント

1 名前:無名2021年06月14日(月) 21時12分45秒

最高の文才です。
事実かどうかわかりませんが、本当に思える話しですね。

2 名前:名無しさん2021年06月15日(火) 12時53分33秒

エピソードとしてはシンプルですが、表現が秀逸です。
心に沁みます。

3 名前:名無しさん2021年06月15日(火) 19時10分22秒

良く言われる事ですが、女々しいと書くのもおかしく、別れた相手の事を引きずるのは殆ど男です、何とも情けない話です。

4 名前:名無しさん2021年08月03日(火) 16時31分57秒

素敵な男の強がりですね。
ジュリーの唄みたい。

5 名前:名無しさん2021年08月10日(火) 12時20分07秒

前に進もう!

6 名前:名無しさん2021年09月23日(木) 16時10分03秒

振り向いて見えた元奥様の後ろ姿は、幸せだったようですね。
良かったじゃないですか。
もし、哀愁に満ちていたとしても、あなたとはやり直さないと思いますよ。
だったら前を向きましょう。
元奥様以外の幸せを探しましょう。

7 名前:名無しさん2022年02月23日(水) 10時55分19秒

これ、切なくも素敵なお話ですね。

トップページに戻る