昭和のスイミングスクール


小学校の時に、スイミングスクールにかよってました。
四年生から六年生までの男女が、同じクラスだったのですが、先生(女)が非常に厳しく、準備運動で少しでも出来ていないと女子はお尻を叩かれてました。
男子はもっと悲惨で、スイミングパンツをおろされます。
チンチン丸出しにされて、先生が良いと判断するまでそのままです。
もし自分でパンツをかってにあげたりしたら、パンツは準備運動中没収され、フルチンにされました。
大抵の男子は、何回かこの罰をされていたのですが、運動神経の悪い私は、先生に目をつけられ、ほぼ毎回運動がはじまってすぐパンツをおろされ、ずッとチンチンがを晒してました。
ちなみに男女が向かい合って整列するので、女子からは丸見えでした。
女子からも毎回脱がされる度に、笑われながらガン見されてました。
毎週チンチンを晒しものにするのが嫌で、辞めたかったんですが、親に説明するのが恥ずかしく、三年間通ってました。
今なら考えられない話しですが、二十年前の実話です。

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

トップページに戻る