田舎での遊び

私の田舎での遊び?です
私は、とてつもない田舎出身です
小学校は2クラスしかなく、1~3年と4~6年が同じ教室で、
各学年が4~6人程度しかいませんでした。
低学年のころは、誰でもお医者さんごこをしますが、
たいてい高学年になると、女子が恥ずかしがり、やらなくなるのが普通です。
ところが、私の田舎では、将軍・副将軍と呼ばれる
当時のガキ大将だけは、卒業までお医者さんごっこが出来ました。
6年が将軍、5年が副将軍になり、毎年副将軍が将軍に上がっていきます。
男子は将軍になると全男子を引き連れ、命令は絶対でした。
私も、将軍をさせてもらいましたが、6年までは、しっかり
お医者さんごっこを続けていましたよ。
女子も、将軍に指名されると、文句も言わず放課後に、将軍の家や
神社の祠で裸になってくれました。
もし、将軍の指名に逆らうと、全男子に押さえられ、裸にされます。
そして、みんなに擽(くすぐ)られるのです。
集落の全男子に大股開きにされ、裸を見られ、擽られるから
女子には、相当の事だったようです。
これを私たちは死刑と呼んでいました。
私も一度だけ死刑をした事がありました。
6年の時に、胸が膨らんだ4年生がいたので、お医者さんごっこを誘ったのですが
何度指名しても、させてくれないので、土曜の学校帰りに死刑を行ったのです。
男子20名位で押さえつけ、素っ裸にして、全員でマンコを
覗き込み、閉じたり開いたりをします。
そして、擽りの開始です。
これが辛いのか、最終的に、泣きながらおしっこを漏らしていました。
翌週からは、ちゃんと言うことを聞いてくれましたので、膨らんでる
胸を堪能して、マンコも、じっくり悪戯しました。
(ちなみに私の将軍時代は、この4年生と6年生の二人が早熟で
胸が膨らんでいました)
ちなみに、お医者さんごっこのルールですが、必ず男女一対一で行います
それが女子への最低限のマナーだったんでしょうね。
ちなみに、副将軍は、6年生の女子は指名出来なかったので、
これも子供なりのルールだったと思います。
不思議なのは、こんな遊びが中学になると無くなるのです
やはり、性に目覚めるからですかね?