冷凍マグロ男とエリの原稿

昨夜の妻エリのセックスは凄かった。「2人の妹」さんに調教されたとはいえ1日で女はこうも変わるものかと驚いた。寝室に引き込まれると抱きつかれベッドに押し倒されて、アッと思った時には唇をあわされエリの舌が私の口に入ってきた。羞恥心の強いエリが、あれ?っと思ったが妻にリードされながら愛のディープキスを味わった。キスに酔っている隙に私は全裸にむかれ妻も全裸になった。先日まで自分では下着を脱げなかった羞恥心の強いエリがと驚いた。

キスを終えると「私を愛して」と顔面騎乗してきた。驚いたがすぐさま下から得意の舌技をエリのクリトリス中心にかけた。妻は喜びのあえぎ声をあげ男の欲情を鼓舞する強い淫臭のする愛液を膣口から大量に飲ませてくれた。エリはクンニがこんなに好きだったとは知らなかった。十分舐められたエリは腰をあげようとしたが「もう少し舐めてやるよ。」と言うと「あなた嬉しい。愛しているの」と腰をベストポジションに戻した。舌をとがらせ膣口から差し込んで今度は膣内中心にもう少し楽しんでもらった。

もしこの文章に女性読者がおられたらアドバイスがある。それは女の悦びは男には解らないまして個人の好みは夫婦でも分からない。だから自分でして欲しい事はどんどん恥ずかしいのを我慢して口に出して男に要望して欲しい。男は自分が射精するのもセックスの悦びだが、女性を性的に楽しませ満足させるのにも大きなセックスの達成感だからだ。こんな事をお願いしたら嫌われるかも等と言う心配はいらない。男はあなたを愛して夢中だからだ。勇気を出してリクエストして欲しい。

さて射精したくなったので上気したエリに「そろそろセックスしよう」と声をかけると妻はそのまま寝ているようにと言った。エリは今度は私の腰をまたぐと自分の腰を下げペニスを全部膣内に飲み込み,、ゆっくりと腰を前後にスライドさせてきた。妻の膣はミミズ千匹だ。これがどれほど強烈な快感かは文章に出来ない。たちまち射精寸前に追い詰められ今度は腰の小さな円形グラインドでとどめを刺された。私は妻の膣内に生精液を大量に放った。いやこれまた凄い射精の快感に襲われた。

エリは腰をペタンと下ろして全体重をかけてプレスし膣内に私の精液を受けた。そしてそのままホールドして再勃起させるとグラインドを再開した。完全に妻のペースだ。私はそのまま恐ろしい性快楽に包まれて枯殺されてしまった。妻はやっとペニスを開放するとウエットティッシュで後始末をし、ニコニコ顔で「素敵だったわ。有り難う」とペニスにキスをした。「ああ、ついに冷凍マグロ男に転落したか。」と言うとエリは必死で「そんな事ないわ。あなたに舐められて私は女の悦びを感じたの」と私のプライドを持ちあげてくれた。

私はエリの美巨乳が目に入ったので「乳首を吸いたい」というと妻は微笑んでつんととがったピンクの乳首を赤ん坊に授乳するように私にふくませてくれた。女性の乳房はデリケートだAVの様に鷲づかみしたり強くもんではいけない。暫くエリの乳首を楽しんでいると「お願い。これ以上されるとまたあなたが欲しくなるわ」とストップをかけられた。再びエリ主導のディープキスで愛情を確かめると抱き合って寝た。朝になった先に起き出したエリは朝食を食べさせお弁当を持たせて「今夜も私にさせてね」と玄関でキスをして送り出してくれた。

それで仕事を終え帰宅途上の電車に揺られながらどこか「冷凍マグロ男も良いじゃないか」と思っている自分がいて驚いた。家につきメーリングリストやダイレクトに配信されてきたメールを読んだ。「お兄ちゃん」君から送ったDVDについてメールが届いていた。「拝見しましたが非常に教育的なのでエリさんのファンクラブ限定でDVDを配布したい。会員の彼女のテクニック教育に最適です」と有った。DVDがコピー拡散すると困るので「DVDの存在だけクラブ会員に告知して希望者は彼女を連れてセックスの準備をして小宅に鑑賞に来るようにしよう」と返事した。

また彼はヤリコンで好き者女を捕まえて苦労している旨も書いてきた。ちょうど職場に日がな一日頭と体の半分はセックスに占められている絶倫男がいる。彼は一橋大出身のイケメンエリートだが長く彼女と続かないので結婚できない悩みを抱えている。ちょうど良い組み合わせではないかと「お兄ちゃん」君が彼女に私が彼に連絡して早速デートさせようと言う事を返事メールに書き添えた。その後エリの手料理で腹を満たし一緒にお風呂に入って2人とも全裸のまま昨夜の痴態をメーリングリスト投稿用原稿にまとめた。

上述の文章より生々しい言ってしまえば無修正版だ。膝の上にエリを載せて2人で書いたが妻の筆が加わるともう匂ってくるような強烈な文章に仕上がった。あまりのエロさにペニスが勃起してしまい膝の上のエリの股間を刺激するので投稿送信を終えるなり妻にすぐ「さあ寝室に行きましょう。今夜も私を乗せて下さいね。」と手を引かれてしまった。エリの騎乗枯殺を喰らって死んだように寝たがこんな時間に目が覚めたのでこれを書いている。妻が以前投稿しようと書いたらしき文書ファイルを見つけたので以下に転載する。


ところで、主人にベッドで愛撫が盛り上がって「お前ほどの美女は芸能界にもいない。」と褒められてから体を愛されて喜ばない妻はいないでしょう。私はこれを主人の嬉しい愛情表現の1つと思って繰り返しエキスの搾り取りを枯殺するまで頑張っていました。ところが違ったのです。主人の所属していた女子大サークルとの交流サークルに私の私設ファンクラブ親衛隊が出来てしまったそうです。「通りすがり」様まで加入しているそうです。

それで先日のOB・現役交流麻雀大会で主人は大負けしてその罰に、私の手料理を御馳走する事とファンクラブを夫婦で公認する事を約束させられてしまいました。私は自慢の手料理を皆様に召し上がっていただくことが大好きなのですが、公認は恥ずかしいです。でも主人は早速計画を立て先日小宅にファンクラブ員を引き連れて帰ってきました。

私は得意の中華料理に紹興酒を付け主人の後輩たちに振舞いました。杏仁豆腐でしめました。そしてジャスミンティーを頂きながら談笑をしました。最初は主人の「処女調教論」で盛り上がり私は恥ずかしいので席を外して廊下で彼らとの2ショット写真撮影に応じていました。そのうち後輩達の「結婚待望論」に話題が移ったので皆のもとへ戻りお話を伺いました。

美男子の東大生揃いのサークルは女子大サークルの女性達との破廉恥な酒宴を活動目的にしているので、さぞ皆様は… と思っていたら家庭教師先の本物のお嬢様と事実上の夫婦関係を密かに楽しんでおられたり、考え方が実に堅実である方が大半だとが分かりました。それでスマホで彼らのフィアンセ達のお写真を拝見しましたが制服の似合う柔和で聡明そうな美少女揃いで安心しました。

皆様のご成婚を主が祝福下さいますように一人ずつお祈りをしました。そしてお嬢様方の存在を女子大生に悟られストーカーと化した彼女らの刃傷沙汰が起きない事を願いました。事実彼らの様な好条件男性争奪戦に絡む女性問題は最近急増していて、逆上した女子大生にフライパンで強打され重傷を負う事件までおこっています。

最後に私設ファンクラブ長にクラブの公認を迫られました。クラブ会員は良い学生さんばかりなので私も快諾すると「それではお二人の馴れ初めから今日の夜の営みまでをシリーズでメーリングリストに後輩の参考のため投稿するようにお約束を願います。特に御主人を廃人化しつつあるミミズ千匹と枯殺テクニックは詳細にお願いします。」と言われてしまいました。「通りすがり」様からも陳情をうけたばかりですしどうしましょう… 皆が帰宅し片付けも全部終えてから主人に相談しました。

主人はファンクラブの会員専用のメーリングリストが別に存在するのでそちらに投稿すればOBや非会員の目には触れないから大丈夫。フォンクラブ会員は秘密厳守が硬いからそちらに投稿しなさいと言いました。そして大事な点として「女性の強烈な性欲を否定したり隠したりする女は偽善者だ。お前の男を喰い殺す強烈な性欲。男を誘う強い淫臭と大量の愛液。そして女の性快楽。これを淫語まみれの強烈な文章にして読者の股間を襲え。」と指示しました。

そこで初回のメールは処女美人のお嬢様女子高生に男を初めて教える方法について書きました。基本は彼女のレイプされても怒れない、いえむしろそれを望む位の愛を獲得しなさい。そうなれは部屋に誘うだけで彼女は女を潤ませて付いて来るし、いきなり押し倒しても可で、キスからうなじ首筋を舐めながらブラウスのボタンをはずして脱がそうとすればイヤイヤする振りをして背中を浮かせてブラも外させてくれる。ショーツに手をかければ腰を浮かして脱がすのをアシストしてくれる。

そして主人の必殺技である処女の乳首を攻め落とす舐め方吸い方と女性自身の舐め方と緩め方。処女が発する快楽のしるしの見定め方。挿入とゆっくりとした抽送法等のハウツウを、自分が主人に初めてを捧げた時の生々しい体験談を交えて書きました。最後に終えて自分を引き抜いた後もキス+抱きしめ+「愛している」は絶対外せないし余裕が有ればしなさいと後戯と後始末法にもふれた。そして男性自身は初体験を境に彼女の物になる事も付け加えました。

もう顔から火が出るくらい恥ずかしくて生々しくもいやらしい女性の限界まで本文を描き切りました。添付写真は主人に任せたら私の入り口を2枚接写してくれました。1枚は主人のを飲み込まんとぱっくり口を開け大量のよだれを滴らしている愛撫が終わってこれからと言う時の物。もう1枚は主人が枯死果てて引き抜いた直後の写真で主人のエキスと私の体液が混ざって大量の逆流液となって吐き出されている所です。これも死ぬほど恥ずかしかったけれど主人の言葉には逆らえません。

投稿配信がされると私のメールボックスはクラブ会員たちからのメールで溢れました。特に2枚の添付写真への反響が大きく「あなたはどこまで我々に妻を犯させ続け自慰までさせるのですか。あの写真を見ると勃起が止まらない。あなたはミミズ千匹の搾精魔女いや枯殺魔女であることがハッキリ体験できました。」等のメールが多かったです。「高2の妻はいくらクンニしてもあそこまで膣口をひらいて濡れてくれません。どうしたら良いでしょうか。」と言う相談メールにはテクニックの詳細と注意点をアドバイスしました。

そう言えば主人は最近私自身を舐める比重が減りました。主人は本来は丹念と言うのか丁寧と言うのかじらしを加えた上手な舐め技で女性を昇天させてしまうのが得意です。特に乳首と女性自身を舐められたら女はもうおしまいです。今夜は私の性経験が乏しかった頃の様にタップリ舐められたいです。高校の制服を着て「昔のように私の体を愛して下さい」と遠回しにお願いしてみようかしら…



エリが顔面騎乗するようになって丁寧なクンニを優しくタップリ御馳走しているので妻も今は満足してくれていると思う。気のせいか寝室に私を連れ込むときがルンルンとさらに上機嫌になった様に感じる。でも妻の女子高制服コスプレは見たいなと思う。校則に従って下着は白で清純な物をつけて貰いたい。そしてもう一度エリをレイプしたい。まぁミミズ千匹に返り討ちにあうのは見えているが。もう1件妻にねだられている事が有る。それは子供だ。「あなたのために可愛い女の子を産みたいの。それから家のために男の子も。」とおねだりされている。

エリは若い。もう少し人生経験を積んでから母になった方が良いと思うのでエリにはもう少ししてからと話している。時が来たらピルをやめた危険日のエリにタップリと膣内射精して種を付け赤ちゃんを抱かせたい。でも女性にとって出産は命がけだ。妻を軽々しく孕ませるわけにはいかない。私も父の覚悟を決めてからにしたい。職場の上司には「子供はまだか。夜はちゃんとする事をしているか。業務がきつければ遠慮なく相談してくれ。」と言われている。実家やエリのお母様にも期待されている。段々プレッシャーがきつくなってきた。

サークルの女子大とのヤリコンでの事故に関するメールがリストサーバーから配信されていた。4月や5月のヤリコンは処女や童貞の新入生が主役だ。今春、東京の中高一貫男子校から物凄いイケメンの入会が有った。それである女子大サークルとのヤリコンで先方の悪い女性4名に童貞食い輪姦にあってからヤリコンや女子大生を恐れる対人恐怖症になったそうだ。ちょうどエリまで起きてきたのでそのメールを読ませた。「困ったことになったな」と言うとエリは「それじゃあ可愛い処女女子高生を彼女にしてえっちの教本片手に彼女を経験すれば良いと思うの。」と簡単に言ってのけた。

「私の後輩はキリスト教系女子高なので処女揃いよ。授業で結婚以外のセックスは絶対にいけません。ときつく教えられているの。だから私はあなたにレイプして貰ったの。後輩には良い娘が多いわ。私一番良い子を探してくるから彼と引き合わせて見ない?」と言い出した。私達夫婦がそれぞれ後輩を自宅に呼んで引き合わせるのも悪くないと思ったので「通りすがり」君に計画のメールをエリに打たせた。エリはどこから手に入れたのか母校の新入生のクラス写真を学年分名簿と共に持ってきた。そして「この子なんかどうかしら」と私に聞いてきた。

エリの女の目で良い処女を探し、私は男の目で美人を探した。エリと意見が一致した子が1名いたので彼女の所属教会を名簿で調べた。エリが今度その教会に行って彼女に声をかけ親しくなって家庭集会と称して小宅に連れてくることにした。私はエリに教会の日曜礼拝に連れていかれる事が多い。だからキリスト教の教義についてはちょっと自信がある。高校1年生と言えば大人の礼拝に日曜学校から移ったばかりだ。エリの高校は指定教会のお説教を毎週レポートにして提出することが必須になっている。小宅にはすぐに連れ込めそうだ。

ヤリコンでは色々な人生模様がある。私の友人は新入生の時、酒の力を借りて果敢にも相手サークルの新入生にアタックをかけヤリコン会場の隅でレイプ気味にセックスした。それが処女と童貞の交換となり、彼は美人の彼女に惚れてヤリコン終了まで他の男には指一本彼女に触れさせない様に彼女と交わったままの姿勢を保った。ヤリコン後も彼女と誠実なデートを続けついに彼女のハートを射止めたそうだ。それから彼女の希望で彼はヤリコンにはぷっつり出なくなった。代わりに彼女が同棲して彼の面倒を見る様になった。

その2人の愛はどんどん深まり、ついに「私達結婚しました。」の葉書が私にも来た。彼は実家の反対を押し切って結婚したので2人だけで教会で式を挙げたそうだ。殆どの非処女は守らないが教会で純白のウェディングドレスは処女しか着れない。バージンロードは処女しか通れない。彼らは事前に牧師先生の結婚講座に通って教えを受ける一方で自分達の馴れ初めを告白した。牧師先生は「こういうわけで、男は父母を離れて女と結ばれ、二人は一体となる。」という聖書の言葉を出して「あなたたちを結び合わせたのは神であって式が後になっただけだ。いいから純白のドレスで堂々とバージンロードを歩みなさい」と仰ったそうだ。

いくら同棲をしたからと言っても処女と童貞の組み合わせだ。セックスでさらに愛を深めると言う事は出来ていないに違いない。本当に深い性の悦びを共有する事は夫婦にとって大切だ。今度小宅に呼んで性豪の先輩にセックステクニックを仕込んだ先輩の御姉様と引き合わせてレッスンをお願いしようと思う。御姉様にはエリも随分指導を受けてお世話になったが、気に入って貰ったので妻から話をして貰おうとエリについでに相談した。妻は二つ返事でOKしてくれた。