社長の奥さんと

小さな輸入雑貨社でアクセサリーなどにタグを付けるアルバイト先のことです。
社長夫婦に、営業や配送 経理の従業員は7人くらいで
アルバイトは昼間は主婦とかで、ぼくは夕方からアルバイトで
同じ世代の女子大学生も一人います。
5時から、8時まで仕事があるときもあれば、9時 10時までの日もあります。
社長さんは45歳位で、奥さんは38歳 子供はいません
経理の女性も同じバイトの女子大学生もいるんですが、
社長さんは、月に一度は二泊 三泊で海外に出張で出かけることが多く
ある夜、バイトで女子大学生が休み、ぼくと社長さんの奥さんとで、夜 9時くらいまで二人きりで残って 作業も終わり
広くはないスペースの作業場だけど、三人掛けソファーが一つあり、奥さんが
「あぁ 腰が疲れて 重い 少し 押してくれる」と言うんです。
断ることもなく、はい 返事をすると、奥さんは
ソファーの上にヒールを脱いで寝られるんですが、痩せ細っている奥さんでも、ソファーに寝るには狭く
それにミニスカートで
ちょっと緊張し腰を押していると、僕の股間が勃起してしまって
なんとなくですが、奥さんの太股裏 パンスト足を撫でたり押したりしてみたら
「あ 気持ちいいわあぁ 腿の裏 気持ちいいいわあぁ あぁ」
ミニスカートの奥さんの股間が気になって、ちょっと まずいかな と思いながらも
パンスト股を指先でミニスカート内で弄ってしまいました。
「あ ああぁ そそこ 恥ずかしいけど ああぁ 気持ちいいいわああ ああぁ」
ミニスカートの裾を上げるようにお尻を押したりし、奥さんのお尻から股間が見え
ビキニがパンストから透けて見え、ぼくも狭いソファーの上に上がり、奥さんの腰を跨ぎ、勃起物を出してしまい、奥さんのパンストお尻から股間に
押し付けてしまいました。
奥さん、すてきな香水を付けているし、美人で若く見え ミニスカートだったし
「いっやあぁ まって ああぁ 感じちゃう ああっぁ いやあぁ ちょっと 気持ちよくなるわあぁ」
堪らなくなって、奥さんのミニスカート内から強引にパンストを下げたり ビキニも下げてしまうと
吸い込まれる スポと入ってしまうし、オマンコは唇のような感触で、奥さんの呻く声「ああぁ ヒヒ」が色っぽい
2分 3分ほどだったと思いますが、奥さんのオマンコ内に液をビシュシュと出てしまたのです。
 
奥さん「もう やだわぁ 液 出しちゃって ビックリしたわあぁ どうしたの 38歳にもなる 私を 襲ってきて」
と、怒っているよりも、驚いて、そんなに怒られることがない ていうより、悪い気がしていない雰囲気だったんです。
奥さんは液を拭き取ってビキニ パンストを履きなおし ソファーに座り ぼくも並んで密着するように座り話をしていても
ミニスカート、太股パンスト足、ブラウス胸 髪も気になって、また弄り始めてしまいました。
奥さんと唇を会わせ 気持ちいいい
触っているブラウス胸 色っぽい
ミニスカート内のパンスト股 ツルツルして手触りがよくて、また勃起してきて
奥さんから、「いいわあ もう 一度 いいわ 襲っても いいわ 脱がしてみたいんでしょう」と言われて
今度は奥さんをソファーの上に上向きに寝てもらい、重なって、ブラウスを広げ ツルリした手触りのキャミソ ブラジャー、もう 一度 おくさんのミニスカ内からパンスト
とビキニを下げて
「ちょっと 硬いわ それに大きいわ 乱暴しないで あぁ」
バックからした時は あまり入れないようにしていたけど
吸い込まれるように深く食い込んで
「ああ ツウツウンするわあ 子宮 ああぁ までツツウンするわあ ああっぁ すすおい ああぁ」
さっき液を出したばかりだったのもあり、今度は 10分は奥さんのオマンコに入れて 続けられて
「ああ ああぁ いやあぁ ああぁ ヒヒイ ああぁ イイク ああぁ いやあぁ」
二発もしてしまい、またソファーに並んで座りアイスコーヒーを飲みながら会話していたけど、
おくさんのミニスカートにパンスト細い足がぼくのチンコ壊れたように また勃起してきて
髪を撫でたりブラウス胸を撫で、ミニスカ内を撫でたら、奥さんから
「まだ したいの 恥ずかしいわあぁ いいわ やりたいの あぁ いいわあ」
 
三発目です、でも、僕の感情も股間も絶頂で。
今度は、僕の股間ジッパーを奥さんが下げてきて勃起物を出され
奥さんも自分でパンスト ビキニを膝まで下ろし、ミニスカのまま、僕の上に座ってきたんです。
ヒール靴を床をコツッコツさせ、奥さん腰を動かしてくるんです
「ああ ああぁ ヒヒイ 子宮が ツンツンするわああぁ すすごいわあぁ ああぁ ひひい ああっぁ イイク ああっぁ いいちゃう」
 
ご主人の社長さんが海外に出かけているときは、奥さんとするのが条例になってしまうし
僕も今では、奥さんの肉体だけでなく、気持ちも入っていて
社長夫婦で家にいるときは何をしているんだろうとか思うし
作業場でも奥さんの服の下、ブラジャーや透けるビキニ、それとも きょうはTバックか、とか思ってしまうし
奥さんの座っていた、椅子に香水が残っていると気になるし
艶のあるパンスト太股も気になったり
奥さんが言われた言葉
「主人と比べられないくらい太くて大きいから あそこが緩んで主人が感じられなくなると困るわ」
 
「ああぁ 子宮がツッツンすつわあぁ あぁ イィイイィック ああぁ」
の奥さんの呻く声と、険しい嫌がる 色っぽい顔が すてきで 堪らなくなっています。
 
社長がつきに一度 出張に行かれるときだけでは我慢できなく
チャンスがあると、下着を弄ってしまって。
奥さんに聞いたことがあるんだけど、奥さんの返事も
「主人とは夫婦だからスカート内 パンストとか弄られたことないわあぁ」
「勿論 服のまま履いているパンスト内に手を入れられたこともないし ビキニを あそこに指も…」
 
僕は性癖があるのか、奥さんの服の内側、パンスト内とか弄ると興奮してしまうんです。
 
ある夜、社長が取引先から飲食に誘われ、帰りが遅くなると分かっていた夜
2週間ぶりもあって、奥さんから、一度 出たら、30分後に作業場に戻ってくる、といわれ
電気もつけず暗い部屋で、奥さんのスカート内 パンストは履いていない日で Tバック
すぐに勃起して、挿入して 5分くらいで液が出て
でもお互いに もっと やりたくて、ソファーに上向きに寝た 僕のペニスを吸ってくれるんです。
奥さんはノーパンで膝丈スカート、ぼくの顔を跨いでいるので、ぷんぷんする香水のすかーと内
「ああぁ 漏れちゃう あぁ」
僕が出した液がタラリと口に滴れてくるけど気にならないし
「ああぁ まって ああっぁ いいやああぁ ああぁ」
奥さん、ノーパンでスカートでぼくの顔を跨ぎ 吸われながら
イイクした瞬間の後、オマンコから飛び散ってきたので、イイクして噴いちゃったんです。
ガッチガッチになったペニス、奥さんは今度、ぼくの股間をノーパンのスカートのまま跨いで、吸い込んでくれ
深く吸い込んでいるようで、子宮につんつんしているのか
「あ ああぁ ああ あ」
ブラウスの下から手を入れて やはり気持ちいい手触りのブラジャー
奥さん、暗い部屋で時々 呼吸を止めるように その後 「あふうあ あふううう」
とイイクしてしまったような声が何度もあって、僕も5分くらい跨がれていたら、スカート内、奥さんのオマンコに三発目の液を出したりしました。
奥さんは 10回はイイクしたような気もしますし、噴いちゃったようだんです。
社長と家出 いつも こんな風にしていると考えると さびしい というようなことをつぶやくと
「夫婦なんだしノーパンでスカートのまま いやだわ しないわぁ 隠れて イクしているのって 興奮するわあ」