昔の話

露出が好きで昔は色々しました。
今日は学生の時の話をします。あの頃は何も考えることなくよかったなーと思います。
当時関東の某私鉄は夕方になると、下りはギュウギュウ、上りは超ガラガラの状態になることを発見しました。
ある日ノーパンにダボダボのズボンを履いて、鞄にはオナ用のエロ本を用意し出かけると、沿線にある高校の女子3人しか乗ってない車両があり、乗り込みました。
女子校生は、特別ギャルっぽいわけでもない、ごく普通の感じで 車両の端の短い座席に3人並んでお話をしています。
私はドアをはさんでその斜め前の長い座席の真ん中くらいに座りました。車両には女子校生3人と私だけで3~4mくらいの距離です。
まずエロ本を堂々と広げてながらズボンの上からさわさわしていると女子校生達は広げられたエロ本写真と股間をサワサワしているのに気づきヒソヒソ何やらしゃべっています。
次にエロ本で一応隠してる風を装いながらズボンからビンビンになったものを取り出しシコシコします。
女子校生達は隣の車両に移動するか相談しているようでしたが、気になるのかこちらを見ながらだんだん会話がなくなり黙って見ています。
その状態で次の駅に着きましたがこの車両には誰も乗って来ません。チャンスです。
こちらも興奮が高まり、隠してる風のエロ本をどけて、寝そべるくらい浅く座りビンビンのものをモロ出ししました。
女子校生は黙って見入っています。私はもう外であることを忘れているかのようにモロ出しの状態でシコりまくります。息づかいを荒くしたり"あ~気持ちいい" って呟きながらシコリました。
すると一人が"大っきい、、、スゴいやらしい。。"と小声で言ったのに残りの1人が頷きました。
これがきっかけせ一気にイキそうになり、座席にエロ本を広げ、立ち上がり"あ~気持ちいいい イク イク"って言いながらエロ本の写真に向かって大量にぶっかけました。イッた後も座席にモロ出しのまま座り余韻に浸ってました。
女子校生はヒソヒソしゃべり始めましたがもう聞こえません。次の駅に到着したのでズボンにしまい下車しました。