娘の環奈(2)

環奈と一つになったのは冬休みだった
俺は家に帰省しその晩は家内は夜勤だった
環奈、パパ昨日ママとエッチしてたね
俺、夫婦だからね
環奈、ママの声凄かった
俺、パパは環奈の可愛い声の方が好きだけどね
いつものようにお互い舐めあった
環奈、パパ環奈のここに入れていいよ
俺、いいのかい
環奈、うん、パパのこと大好きたもん
俺、最初は痛いぞ
環奈、我慢する
少し強めに入れると少し入った
俺、環奈大丈夫か
環奈、うん
腰振り付け最後は中だし
俺、環奈
環奈は抱き着いてきた
環奈、痛かったよ
俺、ごめんね
環奈、いいよ
それから家内の目を盗んでセックスした
ある晩、とうとう家内に見つかり離婚、環奈は俺が引き取った、それからは環奈とは家の中では夫婦として生活始まった
俺、環奈ごめんな、ママと離れることになって
環奈、いいの、今だから言うけどママ夜中男の人家に来てエッチしてたし
俺、そうなのか
環奈、うん、だからママ嫌いだった
俺、そうか
都内の高層マンションの最上階の一室を買い、二人暮らしを始めた
環奈、パパ凄いね、下を見るとアリさんが歩いてるみたい
俺、そうだな
環奈は大喜び
俺、ここでならベランダでもエッチできるぞ
環奈、パパエッチだね
俺、環奈もでしょう
二人して爆笑した、花火大会の日はベランダで環奈のまんこにチンポ入れながら見たりした
環奈は中1でイクようになり潮も吹くようになった
生理の日もお構いなしに毎晩のようにセックスした、休みの日で部活がない日は一日中セックスしたり家の中では裸で過ごした
妊娠だけは気を付けて
あれから10年環奈は大学生、環奈との間に娘一人いる、環奈が18歳高校卒業間近で妊娠がわかり2年浪人して出産&子育て
今もほぼ毎晩セックスしている、俺も環奈もセックスなしではいられなくなった