妻の体で借金返済

私は借金返済の為に妻を売りました。借金が三百万円。ギリギリの返済をしていましたがついにヤクザさん達が妻の体に目をつけてきました。そして圧に屈してしまいヤクザさん達と供託して計画を練り実行へ。
久しぶりの温泉旅行へ。ちなみにスペックは私(36歳)、妻(32歳)。妻は元風俗孃でAV出演経験もあります。Fカップです。子供いません。5年以上SEXしていないです。服装はニットにブラ、デニムミニスカにTバックの組み合わせ。途中観光しながら旅館に向かいました。
旅館に到着すると既にヤクザさん達がスタンバイしていました。ウェルカムコーヒーを待つ間にトイレに行きました。トイレに行く途中でコーヒーに媚薬を入れるところを目撃しました。わかっていても複雑な気持ちです。トイレから戻ってきたら妻が媚薬入りコーヒーを飲んでいました。部屋に案内されると露天風呂付きでした。テンションが上がった妻はノーパン・ノーブラで浴衣になりましたが夕食の時間になってしまい食事処へ。スタッフも含めて全男性の視線は妻の体に。妻の料理には媚薬が入っています。食事が終わると部屋の露天風呂に向かいました。最初は2人で入っていましたが先に上がり、30分後に妻が上がりました。私が飲んでいたビールに睡眠薬を入れて渡し、寝たところで布団の上で仰向けにし、浴衣を剥ぎ取り全裸にしてからヤクザさん達を呼びました。
ヤクザさん達は妻のマンコとアナルに媚薬カプセルを3個ずつ入れクリームを胸に塗っていました。そして部屋から妻を連れ出しました。私も連行されて着いたところは旅館の離れ。大きなコンクリートの部屋に妻は大の字で拘束された。私と妻の間にはガラス。マジックミラーになっていて私から妻は見れるが妻からは鏡。防音対策がされているので妻の声はスピーカーから聞こえるシステム。全裸で椅子に座るように言われて従いました。突然、椅子に拘束され、話が違うと言うと口轡をつけられました。妻の方を見ると全裸でマッチョメガチンコの男が妻のマンコとアナルと乳首に電マやマシンバイブを着けていき、天井から媚薬ミストが発生するとスイッチをオンにした。妻の喘ぎ声が聞こえてすぐにイク発言。イキまくった妻のマシンバイブを抜くとイキ汁が大量に潮吹き。更に男の手マンで追加の潮吹き連発。そして妻の拘束が解かれると全裸の男が3人になり、勃起させたメガチンコに媚薬クリームを塗って妻のマンコとアナルと口に生挿入した。抜かずの連続射精で中出し。中出し後はお掃除フェラ。あまりの衝撃に気を失っていた。
気づいた時には部屋にいた。妻は居らず全裸だったので浴衣を着て妻を探しに行きました。館内を探しましたが見つからず部屋に戻ると全裸で布団の上に寝ている妻を発見しました。安心して寝ました。翌朝起きると妻はまだ寝ていました。朝食の 時間になったので妻を起こして会場へ。朝食を食べてしばらくしたらチェックアウトをして帰りました。
借金はチャラになりましたが、妻は妊娠していました。