ジャージJC

朝から通学中のジャージJCに見せつけました。

一本道を歩いてくるのを遠くから確認して、ズボンの中でシコシコ。
2、3メートル手前で一気にズリさげ、フル勃起露出。

JCは目をまん丸にして驚きの表情。
このリアクション、たまりません。
そして意外にも逃げずに、むしろ歩くのをゆっくりにして二人とも勃起に釘付けです。

興奮したので思い切りシゴき、普段では絶対しない声かけをしてしまいました。
『ねえ、絶対なにもしないからそのまま見ててくれない』と。

『えっ』と言った後、横に振って『無理』のリアクションをしましたが、
なぜか目をまん丸にして股間をしっかりと見ています。
僕は『ごめんね、なにもしないからね』と言いながら、腰を突き出してシコシコ。

するとJCは小さい声で『はい』といい、
なんと最後クスっと笑ったのです。
ウブそうなジャージJCが至近距離で勃起を見ながら愛想笑いのような、変態を見下すような謎の笑顔。
なぜかものすごい興奮しました。
たいがい無視か逃げるかですから。

JCはこっちをチラ見しながら去って行きましが、
射精までは至りませんでしたが、見られてフル勃起をシゴいてるこの時はものすごい快感でした。
あの笑顔を思い出して、何度もオナニーしてしまいます。