小学生の頃、裸で遊んだ思い出2

前回、小学生の頃、裸で川遊びをした思い出1の続きです。
さて、今回は小学5年生のころの思い出です。

実はいつも遊んでる3人の中に1人、大学生の彼氏がいる娘(Yちゃん)がいまして、
二人で温泉付きのプール施設、今は亡きル○スに行ったそうなんです。
もちろん?男湯に二人で入って色々楽しんだそうです。
両親がよく家を留守にしているようで、近所のお家でお世話になってる間にそのお兄さんと仲良くなったんだとか

その話を聞いたとき、私達もやってみたい!とみんな言い出しました。
大きいプールで遊びたいのはもちろん、そろそろ男湯に入れなくなるし、
自分たちだけではそのプールには行けないくらい遠いのでこの機会は逃せません。
お兄さんにも何度か会っていて、裸で一緒に遊んだこともあるので嫌悪感もないし。


休日にお兄さんの車に乗って昼前にル○スに到着。
入館料を払って鍵をもらい、兄さんとともに男子更衣室にいきます。
水着に着替えるために準備しますが、やっぱり男子更衣室で全裸になるというのはドキドキします。
お兄さんにも周りにいる人にも私達の脱衣シーンをバッチリ見てもらいました。
ロッカーに自分の荷物をいれながら水着に着替えようとすると、お兄さんから先にお風呂に行こうと提案されました。
なんでだろうと思ったら、今の時間はお風呂に行く人が少ないから色々すごいことができるらしいと
なんだかドキドキわくわくしながらまずは男湯に行くことにしました。
ちなみにYちゃんはお兄さんに服を脱がしてもらっていました。いつも二人で入るときは脱がしてもらっているそうです。
ちょっとうらやましい

お風呂は確かにあんまり人はおらず、おじいちゃん数人しかいませんでした。
こちらをちらっと見ただけであんまり反応もありません。
軽く体を流して湯船に浸かりました。
お兄さんとYちゃんたちも入ってきたのですが、お兄さんのおちんちんを見ると完全に勃起してました。
初めて生で勃起したところを見ました。まじまじと見るとなんか別の生き物というか・・・なんとも言えない形です。
他の二人の娘もお兄さんの勃起したおちんちんを恥ずかしそうにみてます。
そのままお風呂に入ると、Yちゃんがお兄さんの膝の上に乗りました。
まさかとは思ったけど・・・なんとそのままエッチしはじめちゃってます。
少ないとはいえ、他にお客さんもいるのにすごい
私達の想像以上の「すごいこと」にみんなじーっとお湯のなかでおちんちんが出入りしてるのをガン見してました。
目の前でえっちしてるのを見せられると、えっちな気分になってしまって、3人そろってオナニーし始めちゃいました。
周りに気が付かれないよう、できるだけ自然に・・・とおもっていましたが、目の前でエッチされ、それを見ながらオナニーするとどうしても興奮しすぎてしまいます。
途中、お兄さんにバレないようにねと言われるまで、オナニーのことしか考えていなくて、周りにバレそうになってたみたいです。
お湯の色が濃いからよくよく見ないとオナニーしてるのがバレないかなと思っていましたが、手を動かしすぎてたようです。
あぶないあぶない
それでも、男湯でエッチを見ながらオナニーなんてこの年でしかできないすっごい背徳感のある行為に興奮しっぱなしです。
Yちゃんとお兄さんもかなり興奮してるようで、数分でイっちゃってます。
Yちゃんもエッチな声が漏れないよう我慢してました。
他の娘はお兄さんのおちんちんと精液を見たり触ってます。
初めて見る生の精液に興味しんしんです。
白くてどろっとヌルヌルしていて変なニオイがしました。


その後更衣室にもどってトイレに行ってから水着を着ます。
トイレに行くだけに服を着るのもめんどうなので全裸で向かいます。
みんな興奮が冷めていないようで、4人でトイレがどこにあるかわからないフリをして全裸で男子更衣室をウロウロしました。
年齢の近い男の子に裸を見られてかなり恥ずかしかったです。
トイレの個室でオナニーしてから出ていくと中学生くらいの人と鉢合わせになってびっくりしてました。
そりゃトイレから全裸の女の子が出てきたら驚きますよね。
それからお兄さんに水着を着せてもらって、プールで遊びました。
プールには結構人がいたので流石に露出遊びはできませんでした・・・残念。
でも波の出るプール、流れるプール、ウォータースライダーがあるので楽しく遊べました。
お昼にはお腹が空いたらプールサイドにある売店で水着のまま食事できるのも良いですね。
一通り遊んだあと、また温泉に(おとなしく)入ったのですが、後半がえっちな遊びが出来ませんでした・・・


帰ってる途中、車の中でしかも走っているので見られても大したことはないと、
町中をでた所を見計らって服を脱いで全裸になりました。
でもお兄さんから注意されて、ボタン付きのバスタオルを上から羽織りました。
ボタンは一番上だけ止めてるのでほぼ裸なんですけどね。
助手席に乗ってるYちゃんも同じ格好になって、お兄さんのズボンからおちんちんを出してフェラしちゃってます。
それを後ろの席からお兄さんが持ってきたデジカメで撮影したりと、みんな一気にエッチなモードに入りました。
午後からエッチなことができてないし、このまま帰ると不完全燃焼です。
そこでお兄さんとYちゃんがよく行く露出スポットに行くことにしました。
山の中にある運動場?の奥にある広場でらしいです。
車を止めて、バスタオルのままで行きます。念のため前のボタンは止めておきました。
底に向かう途中だれかとすれ違うかなと思ったのですが、シーズン外なのか誰もいませんでした。
みんな誰も居ないと分かると、前のボタンを外しだして裸マントみたいにして遊びました。
途中でふざけてバスタオルを取り合って結局裸同然の格好で歩くことに
見ず知らずの場所で裸になるのはドキドキします。
お兄さんはデジカメで動画を撮っていました。後で見直しましたが、かなり興奮しました。
それからは、裸で遊んでる写真を撮ったり、Yちゃんとお兄さんのエッチを動画で撮影しました。
ここでは誰も居ないので、思いっきりYちゃんとお兄さんがエッチしちゃってとてもエロかったです。
石のベンチとテーブルのある場所で、テーブルにバスタオルをひいて裸のYちゃんを仰向けにしてます。
お兄さんがYちゃんのおまんこにおちんちんを入れるところはばっちりデジカメで撮影しました。
私達も、おまんこにおちんちんが出入りしてる所を見ながらオナニーしだします。
ベンチに膝立ちになって指を出し入れしてるところを後ろから撮られたりと、やりたい放題でした。
Yちゃんとお兄さんもそろそろイ来そうになってたので、私達も遠慮なしにオナニーしてみんなで絶頂までできました。
そこから車に戻るときは、お兄さんにバスタオルを預かってもらって全裸のまま運動場と道路を通って駐車場まで戻りました。
そのときの録画データは今でも残っているそうです。