恥ずかしがり屋の麻美と興奮のエッチ

私が大学1年19歳の時です。
近所に住んでた麻美と小中高と
一緒でした。麻美は男子に奥手で恥ずかしがり屋さんでした。
私とは昔からの付き合いなので
平気に話が出来るみたいで
友達以上恋人未満の関係でした。高3の進路決定の時に
麻美が地元の私大の文学部を
希望してるのを本人から聞いて
私も同じ私大の経済学部を
志望しました。麻美と同じ大学に行きたいと思いました。
夏休みは二人で図書館でよく
勉強しました。季節は冬になり
なかなか成績の上がらない私は
イライラモードでした。
「やっぱり俺の頭じゃ麻美と同じ大学は無理だよ!」
「そんな事ないよ!淳は大丈夫だよ!」
「でもな~」
必死に励ます麻美に私は投げやりになり
「合格したら麻美が裸を見せてくれるなら頑張れる!」
麻美の顔が一瞬で真っ赤になりました。
ヤバイ・・恥ずかしがり屋さんの麻美にこの手の話はNGだった・・
「あ!ごめん!冗談!」
麻美は少し考えて
「それで・・淳が頑張れるなら・・」
と、まさかの言葉でした。
その日から私は勉強の鬼となりました。
麻美の裸を見れる!
ずっと一緒だった麻美の裸!
勉強→麻美の裸を想像して
オナニー→勉強の繰り返しで
なんとか合格しました!
麻美と喜び合いました。
「淳とは小中高そして大学も
一緒だね!笑」
麻美との約束は口に出さず
合格の余韻に浸っていました。
春休みは
お互いに同性の友人との予定や家族の予定などで
あっと言う間に大学生となりました。あの約束をお互いに口に出す事がなく初夏の6月に
私と麻美は帰り道で
「麻美と同じ大学に合格するなんて今でも信じられないよ・・
あの約束のお陰で頑張れたよ!
それであの約束はまだ有効期限なのかな?笑」
顔を真っ赤にした麻美は
「たぶん・・」と呟きました。
そして2週間後にその時は来ました!麻美と街に遊びに行き
その後に約束が実行されると
二人は意識していてなんとなく
緊張していました。ランチを
食べた後にホテル街へ向かう
私と無言で付いてくる麻美・・
今日の麻美は可愛いブラウスに
白いタイトスカート、ベージュのストッキング、ハイヒール
でした。高校時代の紺ソックスにローファーの麻美が
ストッキングにハイヒール・・
大人になった麻美にムラムラ
していました。
ラブホに入りベッドに腰を掛けて見つめ合いました。
私は初めて自分の気持ちを伝えました。
「麻美・・ずっとずっと麻美が好きだった・・」
「私も好き・・」
お互いの気持ちを確認しあい
私も麻美も安心しました。
初めてのキス!
軽く唇が触れ合いました。
この日の為にAVで勉強しまくりました。
麻美を寝かせてもう一度キス!
今度は少し舌入れ!驚いた
麻美・・首筋と耳たぶに愛撫
「あ・・あ・・」
麻美の吐息・・ブラウスとタイトスカートを脱がし初めて見る麻美のランジェリー姿に興奮しました!83センチの乳房を包んでいる白いブラジャー!
腰回りから爪先までテニスで鍛えた脚を包んでいるベージュのストッキング!そして・・
ストッキング越しに見える
麻美の秘密のアソコを隠している白いパンティ・・!!
絶景でした。
麻美はガクガク震えていました。恥ずかしがり屋さんの麻美が初めて男に晒す下着姿!
「麻美の下着姿綺麗だ・・脱がすのが勿体無い・・」
「淳・・恥ずかしい・・」
恥じらいを浮かべる麻美が可愛くて夢中で柔肌に吸い付きました。首筋・・わき・・お腹・・
背中・・
その都度
「あ・・あん!・・ああ・・」と聞こえる麻美の喘ぐ声!
ブラジャーをゆっくり脱がして行きました。
麻美のおっぱいを見るんだ!!
「麻美・・見るね・・」
「あん・・恥ずかしいよ・・」
ブラジャーの中から巨乳では
ありませんが形の良いおっぱいが現れました!乳首は可愛い
ピンクでした!
「麻美、綺麗だ・・」
私は夢中で乳首に吸い付き
舐め回しました!
「あああ・・あん・・」
この日一番の喘ぎ声!
私の手は下半身に移行しました。初めて触るストッキングを履いた脚!触り心地が良くて
興奮しました!
麻美がストッキングを履く
レディになった!たまりませんでした。ストッキングをゆっくり脱がして、遂にパンティ・・
でした。
この中に麻美のアソコがある!
パンティをゆっくり脱がして
いくと黒々したヘアが見えて
来ました!麻美はプチ痙攣でした。
「淳に見られちゃう・・恥ずかしいよ・・」
麻美のパンティが足首に引っ掛かり麻美のアソコが晒されました!
「麻美のアソコ綺麗だ!こうなってたんだ・・」
ピンクの肉壁は可愛いというより淫靡でした。
「淳!そんなに見ないで・・
どうにかなっちゃう・・」
「どんな味がするのかな?」
麻美の体がビクッ!と大きく
反応しました。
「舐めたい!」
「ダメ!絶対ダメ!淳に知られたくない!」
泣きそうになった麻美をみて
クンニは止めました。
「麻美のアソコの味は秘密にしておこうね。」
「あ・・あん・・ありがとう・・」
そして麻美は失神しました。
その日はそれでゲームセット
でした。
麻美のアソコをクンニして
最後までいったのは1ヶ月後
でした。
現在私と麻美は35歳です。
26歳で結婚しました。
処女と童貞の初エッチの相手の
結婚でした。
麻美は今も可愛いですよ。笑