萌えた体験談データベース

新着体験談
お気に入り 一覧閲覧履歴

人気の体験談

人気キーワード

リンク

妻は柔道二段ですが、息子を守るためにいじめっ子に身体を……

0文字数: 2772

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。
妻は42歳の専業主婦で、高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。
単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。
最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。

ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。
仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。

 
しかし、しばらくして、妻から自宅に友達が遊びに来るようになったと報告があり、安堵していました。
妻からは毎日LINEで報告があり、息子も明るくなったとか...

【続きを読む】


姉としてるの親バレしたけどお尻でしてると知って黙認してくれてる

2文字数: 315

俺と姉がしてる時に部屋に母親が入ってきて見られた。
当然発狂して引き剥がされそうになったけど入れてたのがお尻だと判り、しかも前には一度も入れたことがないと姉も俺も説明したら黙認してくれた。
妊娠のリスク無いし特殊な性癖だからと解ってくれて嬉しい。
それ以来偶に母親が部屋に来て見られる事故が多くなったけど、ちゃんとお尻に入れてるから黙って出て行ってくれる。
やっぱりお尻は最高だな。
親も認めてくれるし中に出し放題なのも良い!
親はお尻に入れるだけと思ってるかも知れないけど、入れる前にはちゃんと咥えてくれてるんだよな。
幸いその場面は見られた事無いから大丈夫だけど、たぶん咥えてるの見たらまた発狂してお尻でするのも禁止されそう。


叔母の家で…

6文字数: 3004

一人暮らしの叔母はバツイチで子供もいないのでいつも寂しそうな雰囲気を漂わせてるから、会った時は目一杯甘えて親子のように接してた。
そんな僕が中学生になり叔母に甘えるのが少し気恥ずかしく感じるようになった。
「今までみたいに甘えてよ〜、甘えてくれないと寂しいわ」
両親と僕の三人で叔母の家に遊びに行き、玄関で両手を広げて僕が胸に飛び込むのを待つ叔母。
両親も苦笑いしつつ僕の背中を押して飛び込んでやれと合図してくる。
小学生だからできた事が中学生になった途端に恥ずかしくなるのを理解してくれない両親と叔母に負けて胸に飛び込んだ。
「ん〜、久しぶりに抱きしめられて幸せ!」
「数日泊めてもらうけど宜しくね」
叔母の家は田舎にあるから連休はリフレッシュしにおいでと言われて来たんだ。
遊ぶ場所は自然の中でゲームセンターとかモールなんて何も無いから逆に新鮮だし空気が美味しい。
古い家はトイレが外にあって普段だけど縁側とかあってホッコリする。
そんな叔母の家に到着した日の夜...

【続きを読む】


頭のおかしい家族

5文字数: 1859

朝起きてご飯を食べに部屋から出て台所に行く。
そこには朝飯の準備をしてる母の後ろ姿がある。
「おはよう母さん、今日の朝ご飯は?」
「おはよう、簡単な物だけど寝坊してもう少し時間かかるからお母さん食べて待ってて」
手を止めて振り返り俺にキスしてくる。
舌を絡め合った後はまたご飯の準備を再開するけど、スカートを捲って下着を穿いてないお尻を丸出しにして見せてくる。
「それじゃ母さんをつまみ食いしな...

【続きを読む】


全然喘ぎ声を出さない母さんがエロくて大好き

3文字数: 1146

偶にブブブブ…と変な振動音が聴こえる時があり、その正体を探るべく音源の元に忍足で近寄った。
そこで見たのは母さんがマッサージ器具を股に当ててピクピクと痙攣してる姿だった。
全然声を出さずにひたすら痙攣し続ける姿はエロ動画で喘ぎまくる女優よりエロい。
俺の存在に気付かないくらい夢中になってる母さんの後ろから近付きチンポを出した。
大きくのけ反って俺に気付いた母さんはチンポをビンビンにさせてるの...

【続きを読む】


厳格で男女交際に特に煩い両親が嫌いな俺と姉は両親に反発するように身体の関係を持つ

4文字数: 1320

「今時こんな馬鹿な事言う親いないよね!」
「マジうぜえよ」
親の愚痴を溢しながら姉とベッドで楽しむ。
「あの二人も本当馬鹿だよね、厳しくすれば良いってもんじゃないのにね!厳しすぎるから子供達がこんないけない事しちゃうのにね!」
「マジでウケるよな!自分達の子育ては絶対正しいと思い込んでて!その子供達が近親相姦してるのに全く気付いてないんだからさ!」
「どうせなら赤ちゃん作って驚かせようか?あ...

【続きを読む】


小学生

1文字数: 2454

性的目的で公園で一人でいた女の子に声かけた
俺「一人」
子「うん」
俺「おじさんさぁ道に迷って教えてくれないかな」
子「いいよ」
俺「〇〇小学校なんだけど」
子「わかるよ」
俺「それは助かる、暑いから車で乗って案内してくれる」
子「うん」
車の後ろに乗せた
子「大きい車だね」
俺「うん、あ・・これ飲んでいいよ、お礼」
子「ありがとう」
俺「電話たぁちょっと待っててね」
車から降りて電話してる...

【続きを読む】


優秀な姉ばかり可愛がる両親への復讐

3文字数: 3250

姉は俺と違って良い高校・良い大学へと進学して両親からの期待と可愛がりがハンパなく、俺は馬鹿高校卒業後に就職してる期待外れの子扱い。
勉強嫌いで成績悪かったけどグレてたとかじゃないんだよ。
でも学歴重視の両親からすれば俺は恥でしかないようだ。
家で唯一の味方が優秀な姉ってのも皮肉な話だ…。
両親から虐げられてる俺に優しくしてくれる存在。
そんな姉を俺の物にしたら両親への復讐になるんじゃないかと...

【続きを読む】


職場の警備員の先輩と母さんがSEXしていました

60文字数: 5739

両親共に教師だったこともあり、一人息子の僕に対して教育熱心で、それに反発するかのように高校の時は全く勉強しませんでした。案の定、大学受験に失敗して就職するハメになりました。
僕の受験失敗に端を発して両親が不仲に、そして今は離婚はしていないけど、父が家を出て別居しています。
就職活動もまともにしていなかったので、結局警備会社に就職しました。警備業界って普通にしていれば若い人なら大体就職できます...

【続きを読む】


結婚したんだから弟離れしなよ姉さん

5文字数: 1869

ブラコンが度を超してて一人暮らしをさせられてた姉が結婚するからと家族で式場に行き、新婦控室に俺だけ呼ばれた時は嫌な予感したんだよ。
予感は的中して、こんな時でも俺としたがる。
ウエディングドレスまで着て準備万端なのにだよ。
「お願い、結婚前に思い出残したいの」
そう言われてこれが最後かと思い控室で姉とやった。
「中に出して」
と言われて最後くらいは望み通りにしてやろうと中に出す。
これから新...

【続きを読む】


彼女が出来たから馬鹿にされないように母さんで練習させてもらう

3文字数: 3527

「彼女出来たのは嬉しいけど、彼女は前に他の男と付き合ってて初めてじゃないと思うんだ…だから馬鹿にされないように母さんで練習させてよ」
すっごく恥ずかしいし変なお願いしてると我ながら思うけど勇気を出して母さんにお願いした。
「初めては不安になるわよね…わかったわ、お母さんでよければいくらでも練習させてあげる」
優しい母さんは僕のこんな変なお願いを快く聞いてくれた。
週末に彼女とデートするから、...

【続きを読む】


友人夫婦の娘が俺に懐きまくってる理由

0文字数: 265

高校からの付き合いの友人とその嫁には可愛い娘が一人いる。
その娘は俺に懐きまくってて、父親の立場が無いと友人は娘の気を引こうと必死。
でも無駄だよ。
何故なら本当の父親は俺だから。
この夫婦がまだ結婚する以前から俺と嫁さんは浮気してた。
それで妊娠させたけど嫁さんは友人の事も好きだったから友人と結婚したんだ。
子供は本能で父親が誰なのか理解してるんだろうな。
結婚後も俺との浮気を続けてる嫁さ...

【続きを読む】


学校では優等生らしいけど…家にいる時は父親である俺のチンポ大好きな淫乱な娘

5文字数: 1261

成績優秀・品行方正で自慢の生徒だと先生からはベタ褒めの娘だが、家の中では父親である俺のチンポを求めて止まない淫乱だ。
「ねえ…家に帰ったらまたオマンコに頂戴」
「父親のチンポを欲しがるいけない娘にたっぷり出してやるよ」
「ふふ…いつお父さんの赤ちゃん産めるかな?」
「それはタイミング次第だからな〜」
「お母さんが出て行ってもう3年、お父さんとの関係も3年、そろそろ赤ちゃん出来ても良いと思うん...

【続きを読む】


父の再婚相手と僕の関係

0文字数: 854

父の再婚相手はショタ好きだったみたいで小学生の僕は溺愛どころかSEXを教え込まれて継母好みの男に育てられた。
父には内緒で毎日SEXして、小学生なのに子供を作った。
ショタの子供を産めると喜ぶ継母。
妊娠中も僕とのSEXは続いて、初期段階ではお尻の穴でやった。
アウトサイズのゴムは無いから継母がお尻の中を綺麗にしてから生でやる。
外に出すと悲しむからいつでも中出し。
お尻でもそれは変わらずい...

【続きを読む】


ベッドの下に入り込んだピアスを取ろうとして自分が抜け出せなくなった妹

6文字数: 4012

「誰か助けて!ベッド持ち上げて!」
隣の部屋から叫び声が聞こえたから様子を見に行った。
上半身をベッドの下に潜り込ませて足をばたつかせてる妹の姿を見て笑いが込み上げてくる。
「お前何やってんの?一人コント?」
「お兄ちゃん?笑ってないで少しでも良いからベッド持ち上げてよ!ピアス拾おうとして身体がハマっちゃったの!」
「何か棒みたいなのでかき出せば良かったのに馬鹿だな〜」
ひとしきり笑わせても...

【続きを読む】