行きずり、 人妻、 複数 体験談

【夜這い】今では考えられないほど、集落中の付き合いは濃密だった

30文字数: 447

夜這いがあったか?わからないけど、
戦前の平均寿命は男女共42、3歳位平均でこれだから
夜這いがあるような山間部だったらもっと短いはず。
だから村中もしなにかあったら、隣近所に頼らざるを得なかったってことも関係あるかも、
妻や夫に先立たれるのは珍しくなかった。
今では考えられないほど、集落中の付き合いは濃密だったと思われる。
最後まで夜這いが残っていたのは漁村だったようだが、
これも板子一枚...

【続きを読む】


痴漢がきっかけに底の底まで堕ちた人妻の私

101文字数: 12861

5年前の夏のことでした。
あの季節から私は変わってしまったのです。
後悔も少しあります。でも、どうしてもやめられないのです。何故なら、物凄く気持ち良いからです。
当時、私は近所ではなぜか
「上品で清楚な奥様」
と言われており、夫もそうした私のことを誇らしく思っていました。 しかし、心の底では、どこか虚しさを感じていました。
娘と息子がいましたが、息子が大学進学で仙台に行ったため、夫と2人...

【続きを読む】


妻と妻の姉が、刺青・ピアスをして、若い男達とアナル乱交やフィストファックをしていた

11文字数: 2192

私は、妻と妻の姉のケイコさん夫妻と旅行に行きました。
その時の話です。温泉に入り床に入ったのですが、寝られないので、もう一浴びしようと、温泉へと行きました。
清掃中の札。
私はそれも構わず入りました。露天風呂に出ると、キャッキャと、じゃれあった声。
よく見ると、妻とケイコさんが、若い男達とじゃれあっているではありませんか。
「ちょっと触らないでよ。」
「いいじゃないですか?」
「もう仕方ない...

【続きを読む】


淫乱入れ墨妻の秘密

2文字数: 3108

もう、珍しいことではないかも知れませんが、私も妻の秘密を話したいと思います。
私は妻と妻の姉のケイ子さん、そしてその旦那さんの宗太郎さんの4人で久しぶりに旅行に行きました。子供達も皆、中学に入り留守番をさせても良いと、判断したからです。
私達はハイキングをし、旅館の温泉につかり、それから床に着きました。しかし、どうも興奮して寝付くことが出来ません。
ーもうひと浴びしてくるか
私は、再び大浴場...

【続きを読む】


若い男女に底の底まで堕とされた幸せな私

10文字数: 15320

これは、実話です。
誰にも言わないでください。
50代の主婦です。
私達はもう、20年近くも人には言えないことをやっています。
私は、幼稚園から大学までずっと女子校で育ち、会社に入って、すぐ夫と出会い結婚しました。兄弟は、姉と妹が1人ずつで夫以外の男性とはほとんど交流がありませんでした。
24の時に息子を、26の時に娘を産みましたが、それ以来、夫ともご無沙汰になり35才になってしまいました。...

【続きを読む】


俺の愛おしい堕天使 元お嬢様女教師T子(性感マッサージ3P調教編3)

1文字数: 1125

俺「T子はそれでいいんだよ。その時はそう感じたんだから、それを否定する方がよくないと思うよ。
自分を素直に受け入れて、いまも正直に話してくれるT子を軽蔑するはずないだろ。もっと好きになったよ。」

T子「体と心は別なんだな~と思う。心がかよってない人とでも、マジ逝きしちゃうんだな~って。
文学少女だった頃には、心のないセックスは無いと思ったけど。あんなに逝っちゃえるんだ。
セックス...

【続きを読む】


盛り盛り盛り

12文字数: 7000

DKです。友達とバンドやってます。たまにストリートライブ
もやってます。ストリートライブやってるとたまに見てる女の
パンチラが見えます。丸見えもあります。たまにマンコも見えますw
女を前の列にしてしゃがませてパンチラするようにします。w
荷物はカゴに入れてもらい俺達のそばにまとめて置くので、
しゃがんだ前にパンツが見えないように荷物を置かれることが
なく前の列はパンツが見えます。...

【続きを読む】


微妙な家族

1文字数: 15713

母と僕に起きた四年あまり。
明日提出する統計力学のレポートにまとめている僕のソファーに寄りかかるように母陽子は床に座り先日発売された小説を読みふけっている。時々僕の足の太ももを触りながら顔を近づけ軽く噛む仕草をする。家事の無いときは僕のそばで過ごしている。
、母 陽子が僕と離れられなくなってから もう、四年近くになる 姉がたまに帰宅しているときは僕とほとんど口も聞かなかった、知られたく...

【続きを読む】