ワリハレム体験談

基本恋人同士じゃないとセックスなんてという堅物だった僕

友人が見せてくれたセフレ希望の女の子の一覧画面のようなもの?に対してはかなり嫌悪感があった

友人はセックスにフリーな感覚で、そういう事する相手を探すのが日課のようになっていた

ある日ツイッターでエロアカウントというのを知って、色々見ていたら、動画もあって、食い入るように見てしまった

正直、エロいことを目的にするのはあれだけども、いいなぁと思ってしまう自分もいた

その動画ににあったのが ワリハレム という文字。

なんだろうと思って検索してみると、あいつが使っている掲示板だった。

実際あいつも結構な人数の女の子とやってるとか言って、記念写真なるものを見せてくれてた


軽い気持ちと期待で登録してみた

そしたら個人的に好みなルックスの女の子がたくさん

ちょっと罪悪感をいだきつつもその女の子写真を物色して一番良さげな子にメールしてみる

正直ちょっと恋人にならないかななんて期待もあった

その子とは1ヶ月位のやり取りになって(続いたのが奇跡に思える)ラインIDを貰えた

しばらくはラインIDのやり取りだったけども、実際に会うことに

距離は隣町程度のとおさだったけども、会えるのが嬉しくて飛んでいった

元々がそういうことをする掲示板だったんで、彼女ともそういう関係になるのかとちょっと期待半分、罪悪感半分


彼女と会うと、彼女もそのつもりだったらしくホテルに誘われた

この時点でちょっと引いたけども期待しているのは自分も同じだったんで誘いに乗った

ホテルに着いたときに、とりあえずあまり経験者ではないことを伝えた

彼女もそんなに経験者じゃないとは言ってた

でも彼女のリードでイチャイチャがはじまり、その後は下を脱がされて優しい手付きと舌使いでお掃除されてしまった

手は根本を優しくつまんで、唇で先っぽを撫でるような感じ

AVで見ていたような激しく吸うようなフェラじゃなくてちょっと違和感あったけど、ソッチのほうが良かった

そのまま気持ちいい状態が続いたあと、徐々に吸うようなしごくような動きになっていって、最初の絶頂を迎えた

と言っても絞り切るように攻め立てるんじゃなく、自然に漏れる精液を受け止めるような感じだった

彼女いわくソッチのほうが後が続くんだそう

そのとおりで、僕のほうが彼女を弄り終わるときにはもう固くなっているのに気付かされた


彼女はまだ中で感じにくいとかで、クリや蟻の門渡りをソフトに責めた

ソフトタッチはかなりいい刺激になったようで、秘部からは愛液が漏れ出てきてた

ちゃんと準備画できているのを確認してからあまり中で感じないという彼女の反応を見ながら指で責める

ソフトタッチのときより反応はいまいちだけども、探るようにGスポットを刺激していくと体がこわばるのがわかった

中で感じるという彼女の言葉を聞いて、激しめに秘部の奥を責めていく

柔らかいけども、ちょっとコリッとしたその場所を押していくと彼女は弛緩してぐったりとなった

その様子を見てすでにギンギンに回復したちんこを抑えつつ「ちょっと休憩しようか」なんて話しかける

彼女はにっこり笑っ僕を押し倒す

乗っかってきた彼女はギンギンのままのちんこを優しく導いて彼女のマンコに擦り付ける

それだけでもやばいくらいの気持ちよさだったけども、彼女はさらにそこから素股で刺激する

刺激してる最中に勢い余って入ってしまったときが一番やばかった

なんとか出てしまうのを我慢して彼女の騎乗位を楽しもうとした矢先、暴発してしまった

それと同時に彼女もクリの方でイッてしまった様子

ちょっと消化不良な感じで初夜は終わってしまった

彼女としてももう少ししたかったけど、ちょっと前のめりになりすぎたとか

また今度続きの約束をしてその日は解散

彼女とはまだ定期的に連絡取ってる

今は多分セフレ関係みたいなものなんだろうなと思ってます。


https://is.gd/0nl0gA