テレワーク

お盆休みでも、自分は経理 雑務をしているので、出勤
 
20名ほどの小さな企業だし
企画、ネット販売人はテレワークで春ごろから出勤率は3割程度だったけど
 
自分はお盆時期でも出勤
 
社長夫婦は子供はなく、移動自粛でもあり、社長だけ長野県の実家に帰ったようで
 
社長の奥さんは、今年は自粛だし、夫の実家に一緒に行かなくて顔を出さなくてもよいので よかったわ、とか話
 
お盆時期で、出勤しているのは、経理の自分と社長の奥さん、それに営業の一人で三人だけ
 
夕方には、営業の先輩は退社され
 
職場にはパーテーションで仕切られた、小さな商談室があり、奥さんは、冷蔵庫からビールなんて出して、手に持っていて
商談室に入って行き、自分に一緒に飲みましょう、って誘ってきたけど
 
今年は暑気払いもないし、奥さんから さっきコンビニで食べ物も買ってきたわ、と言うし
なんだ だったら営業の先輩が退社する前に話してくれれば、3人でと思ったり
 
断る理由もないし、断れないし、はい、商談室で斜め前に座り向かい合って、コンビニで買ってきた
食べ物を出してくる 奥さん
 
奥さんは 先日 50歳になられたばかりで誕生日を迎えたことは知っていたし
 
この日の奥さんの服は、立ってても、膝が出て見える白ミニスカートで
ピンク色半そでブラウス
 
お疲れ様、って、二人でビール缶を斜め向かいに座っている 奥さんと カン
 
膝が見える白ミニスカート姿で商談室の低いソファーの椅子に座られていると
奥さんの、太ももの上のほうまで見えて、しかも奥さんが足を組まれると
まずいほど、奥さんの 股 近くまでのギリギリの太股白ミニスカート姿が
気になってしまうし、奥さん、色っぽいし 細い足に 細い腰 香水も 香り
 
奥さんから、この錠剤 飲んでみて、いろいろ 楽しいかも知れないし 確かめたいのもあって、と言うんです
 
笑い薬か、宵止めかな、飲んでみました。
 
奥さんは、座るとミニスカートのようにギリギリでも気にされていないようで
 
足 ミニスカート 気になるのかしら、と話してきて
 
そう言われて返答するにも、まさか、自分から、細い色っぽい太股が見えて、と言えないし
 
すると、奥さんから
・時々 髪とか腰 お尻とか触れてくるわね なんとなく意識して!と言われ
触れたりしてしまうこと ありますよね すみません、と言うと
・正直に 触れられるのは 悪い気はしないし いいわ!と言うし
はい、正直に 触れたい感情もあります、と言い
もしかして 下着 気になっていて覗きたい 見てみたいとか そんな訳ないわね ふふう
 
なんということを、軽く笑いながらだけど奥さんは 気にしていることを言ってくるんだ、と思うし
 
さらに、奥さんは
パンティストッキング 履いているし、私は 気にならないわ!
 
ビールを1本飲み 終え、焼き鳥を食べ 二本目のビール
 
ミニスカートのようにギリギリだし 奥さん 足 細くて色っぽいしセクシーだし 気になります、と言ってしまい
 
奥さん、足を伸ばしたり、組んだりし直したりしていると
白ミニスカートギリギリの股間、パンストごしだけど下着 パンティ ピンク色履いているのが見え
 
奥さん、こちらの様子を伺っていて
少し下着 見えてしまったかしら 色 分かったかしら 覗かれたかしら ふふうう!
 
仕事や職場の人間関係とかの話をしている途中で
白ミニスカートの下から、奥さん、自分に下着覗いた 色 パンティ 分かった、と言うし
 
やっぱり気になってしまって すみませんでした 見えてしまって ピンク色パンティ パンストごしに
 
パンティストッキングごしに見られただけだし 気にしないわあ!
 
なんだか、自分の 股間 おかしい 変で
奥さんはパンストごしに股を見られても気にしていないようだけど
自分は、奥さんに股間を見られると まずい 膨らんできていてスラックスパンツがパンパン
 
まずい、テントのようにスラックスパンツの股間が張ってきてしまうし
 
奥さんに股間を見られているような、いや 見られている
 
やばぁ 奥さんから
もしかしてスラックスパンツ 内 張っているような 私の下着覗いて 膨らんだりしたの ふう!
 
軽く微笑みながら、奥さんはいうけど
ビールも飲んで気にしないのか、低いソファーに座られていると、白ミニスカートの下からブラウン色パンストごしにピンク色パンテいが さらに見えてきているし
 
完全にパンストの股の縫い目も見え、スラックパンツ内がバキバキ
 
パンパンになってしまったスラックスパンツの股間を、奥さんは見つめて
 
ちょっと いやらしいわ もしかして 私のミニスカート内 覗いて 変なことを考えて 大きくなったとか?
 
やばぁ まずい やばぁ 二人きりで 飲むのは難しい雰囲気で 気になるし、とか返答し
 
奥さんから、何を考えているのかしら もしかして 触りたいとか触れたいとか いやらしいことを?
 
ブラウス すてきですよね 手触りよさそうですし、とか下半身の話題を逸らすように返答し
 
自分が今の職場に入ったのは、今年の春
昨年、それまで勤めていた、今より大きな会社に勤めていて、休みもなく残業も多くて、暮れに退社し
今の家族的会社の経理をされていた、自分とは遠縁の女性が退社するので
声がかかって、働き始めたばかりなんです
男性は社長 自分も含め 6人ほどで、女性は奥さんを入れて12人のみで
同世代の30歳代の独身女性もいますけど、気になる女性は彼氏がいそうで
勿論、奥さんには、社長という ご主人がいます
社長も、奥さんも数字に強くて、パソコンも使えて、頭の切れる奥さん
時々、奥さんの髪とか触れてしまったり、お尻とか胸とか、狭いスペースの所で
触った、というより、触れてしまったり、なんとなくはありました。
 
奥さんから、時々 触れてくるわね もしかして私のこと 気になるとか ふふう!
 
奥さんから、いいわ ブラウス 触れてみたいのなら 触っても 隣に座って いいわ!
 
斜め前に座っていたソファーから立ち上がって、奥さんの横に座り直し
奥さんの、肩ブラウスを触り 撫でさせてもらうと、ツルリ 手触り セクシー
香水もプンプンし、香水 よい香りですね、とか言ってみたり
 
ブラウス肩を撫でていると、ブラジャー 紐だあぁ
ツルツル ブラウス背中を撫でると ブラジャー 紐 だああ
背中のツルリ ブラウスの上から触れる ブラホック
 
スラックスパンツが破けそうなほどテント状態
 
奥さんから
いいわ 足 気になっていたんでしょう パンティストッキングの上から 撫でても いいわ ふふふ!
 
体を触れ合うように座り、奥さんの太股をパンストの上から撫でると
ピッチピッチ ツルッツル 白ミニスカート内にまで触ってしまい、股まで撫でてしまい
 
奥さん、なんとぉおお スラックパンツのテント状態になってしまっている股間を指で握ってきたので
 
すみません すみません 出そうです すみませえぇん もう 出そうです、と言いながら
 
奥さんから 何が 出そう?と知っているのに言うし
 
すすみませーん 精子液が パンツ内で 滴れてしまって 出そうです、と正直に言いました
 
奥さんは、「なんと
だめ だめ 液 出しちゃったら 耐えないと まだ 我慢しないと!
 
奥さんは、ミニスカート内で撫でているパンスト足を広げてきてくるし
 
ああぁ って声を出すし
ブラウス 胸を撫でたり 握ったりしてみると
ああっぁ ああっぁ いやらしい あああぁ スケベ あああ!
 
奥さんに指で握られている、スラックスパンツ内、ペニスがダラリと滴れているのが わかるし
しかも、えええ 奥さん、スラックスパンツのジッパーを下ろしてきて、下着のブリーフを撫でてくるから
ブリーフ内のオチンコ勃起しているし、ダラリと精子は滴れてきているし
しかも、奥さん
ちょっと下着 内 ネッチャリしているんじゃないのかしら いやらしいわ まだ だめ まだ あああ!
 
奥さんだって、ブラウス胸を弄られていれば、あああぁ って声を出しているし
白ミニスカート 内でパンスト股間を弄られてると自ら足を広げ あああっぁ ってエロ声 出しているのに、
 
初めに 奥さんと顔を遭わせたとき、40歳前くらいと思ったくらい 若々しくて
細いし、黒髪を背中まで 胸辺りまで伸ばした セミロングで
 
10歳は若く見える 奥さん
 
何度も奥さんの唇に唇を合わせても 拒まないし、しかも舌と舌先が触れたり
 
白ミニスカート内で パンスト縫い目辺りを指で擦ると ピチリしたツルリしたパンスト
 
あぁ そそこ あああ だめ あ  って色っぽいエロ声 出すし
 
ブラウス胸ボタンを外しても 拒まないし、しかも肌着なくてブラジャーのみ
 
もう だめ 、と言い、奥さんは立ち上がり
ソファーに座っている 自分の前で、奥さんは後ろ向きになり、自ら白ミニスカート内からパンストを下げるし
その「後ろ向きに立っている奥さんの、白スカートの お尻 手を入れて パンティを覗き 透けていて
割れ目は見えるし、パンティ内に手を入れ マンコ
 
あぁ だめ 早く ああ だめ パンティ 下げて あああ
 
え と思ったけど、奥さんの後ろ向きに立っている白スカート内からビキニを下げて、自分も ペニスを下着から出してみると
 
奥さんは上に座ってきて、白スカート内、ペニスがマンコに吸い込まれ
 
エロ声を出し、まだ ああ まだ だめ ああ
 
そんなこと言われても、マンコ内で包まれるペニス
1分ほどで、ビッシャ ビッシャと精子が出て
 
奥さんはマンコ内で、駅が出されると、歓喜するような大きな声は出すし あああぁ ああっぁ
 
だめ あ まだ ああ だめ
 
数分後、奥さんの早い呼吸が、はっぁひ はっはひ していたのが 突然 静かになり
肉体も静止し、と思ったら、熱狂するような 大きな声 ああ
 
あ 逝った まだ だめ ああ 逝っちゃう だめ 逝っちゃった あああ!
 
ペニスが吸い込まれているマンコの細い腰の白スカートの股間を振り回すし
女性が、自ら 興奮したいように 逝っちゃうような セックス 初めて
しかも人妻 社長の 奥さん
 
広がったブラウス前に手を回し ブラジャーをモミモミ 握った
 
あああっぁ ハハヒイ あああ 奥さんは、色っぽいエロ声で 股間の上に座ったまま 体を曲げたり 伸ばしたり
ヒール靴で床を パタパタ コツコツ
太股に下がったパンストと透けるピンク色ビキニ
再びマンコ内で精子 ビシュシュと液は出てしまうし
その瞬間 奥さんは 驚いたような 辛いような声 大きなエロ声を出すし あああ あああ
 
4度 5度も精子液が奥さんのマンコ内に出しても、あれ ペニスが縮まらない
魅力的で色気のある 奥さんだから縮まらない
 
6分 8分ほど、奥さんは自分の股間の上に座り 何度か 逝っちゃったみたい
そして、奥さんは、マンコから抜くように立ち上がり ・あは びちゃびちゃだわ!
 
立ち上がった下着が下がった細い腰の白スカート後ろ姿の奥さん
座ったまま、奥さんの後ろからスカート内に手を入れ、 めっちゃ ビッチャリ マンコ
ああぁ だめ と言いながら拒むことなくスカートを振り回す 色気
マンコから液が滴れているし
骨盤を握って、ソファーの横に座らせ、太股に下がった下着で足は動きにくそう
自分は立ち上がり、奥さんを斜め横に寝かせ、二人掛けソファーで、奥さんを寝かせるのに、下がったパンスト足を肘掛けから外に出し寝かせ
まっすぐに上向きに寝かせ、ビッチャリしたマンコが持ち上がった白スカートの下から見える

自分は靴を脱ぎ、狭いソファーの上に上がり 奥さんの白スカート骨盤を跨いで、ズッポズッポとマンコを攻め
奥さんのヒール靴は、床から離れ、肘掛け からフラフラしているパンスト足、深く入りにくいので、奥さんのスカートお尻を持ち上げて、マンコをペニス攻め
あああ 逝っちゃった ああ だめ ああ 逝く だめ 逝った ああ!
 
精子液が出ているのに、空のように出る
飲まされたのはバイアグラ、何度も出しているし、液が切れちゃったのか、でも出したい
奥さん、帰りにパンストとかビキニ下ろされたり・楽しかったわぁ・と言いました
 
社長は、明後日に帰ってくる、翌日は、まだ奥さんだけ
翌日は、仕事の帰りに、ラブホへ行きました、バイアグラも飲まされた。
 
お盆 夏休みも終わり、社長と奥さん、一緒に来て 帰る
 
でも、奥さんから、スマホに通知がくる
 
奥さんは40歳代、一度も抱かれてもなく、50歳になり、十数年ぶりに 肉体を求められ
 
自分に、夏休み襲われた肉体開拓、襲われたくなっているわ、と連絡がくるんです。
精子を出されても抜かれず入れ続け攻められるって 猛烈で 熱狂したいわあとかです。
 
じぶんだって、職場で、奥さんの胸 お尻 細い腰、香水、下着
気になって、襲いたくて襲いたくて、耐えてます、と返信しました。
 
職場では、奥さんの下着 手触りとか、マンコを味わっちゃったものだから、香水が漂ったり
膝から上のパンスト足が見えると撫でたくなるし、下着は気になるし、
胸が張っているブラウス下のブラジャーは気になるし、小さな お尻のスカートも気になっちゃて。
奥さんは毎日ではなく週に数度しか出勤してくなくなるし。