人妻と

俺は人妻の家に住んでる、旦那さんも知ってる、人妻の名前はかなみ
かなみと旦那はもう家庭内別居状態、かなみと旦那の間には2歳の女の子がいるが俺のほうに懐いてるくれてる
旦那は何処にいるのか知らんが週末にしか帰ってこない、かなみは一応旦那の分も夕飯してるから一応食べてるらしい
きっかけはナンパだった、俺はロト6大当たりして遊びまわってた
かなみにこえかけた
意気投合して居酒屋に行き、お酒が入るとエロ話になった
かなみ 旦那とね全くないのよ
俺 うそー俺なら毎日したいけどね
かなみ 娘いるだけど、今日は実家に預けてきてあるよ、娘生まれてから寝室も別々になってねぇー
俺 俺なら毎日でも襲ってしまいたいくらい美人だしスタイルもよさそうだもん
かなみ あらー嬉しいこと言ってくれるしょ、じゃあさぁ行こう
俺 行こうって何処に
かなみ いいから、店員さんお勘定
店員 はーい
レジに行き
かなみ 私のおごり
俺 でも
かなみ いいの
かなみが払ったかなみは飲みすげたのかヨレヨレ
かなみ タクシー乗ろう
俺 はいはい
タクシーに乗って
かなみ 運転手さん近くのねホテル、ホテルと言ってもラブホテルだよ
運転手 わかりました
かなみ 運転手さん私達カップルに見えます
運転手 そうですね、仲よさそうですね
かなみ ブー外れ、答えは不倫関係
運転手は笑ってそうなんですか
俺 かなみさんしっかりしてください
運転手 本当にラブホテルでいいんですか
かなみ さっきから言ってるでしょう
俺 取れあえずお願いします
運転手 わかりました
20分くらいして着いた
運転手 着きましたよ〇〇〇〇円です
かなみ あーはいおつりはいらないよ
運転手 ありがとうございました
タクシーから降りた
かなみ 部屋何処がいいかな
適当に選んだエレベーターで上がり部屋に入った
俺 着いたよ
かなみ 家に着いたの
俺 ラブホテルだよ
かなみ あーそうだったね
取り合えず布団に寝かして水買って飲ました
かなみ あーありがとうってあんた誰だっけ
俺 おーいもう忘れたのかよ、居酒屋で一緒に飲んで
かなみ あーともひろ
俺 誰だよたくやだよ
かなみ ともひろって旦那だぁ
かなみは大笑いしてる
俺は取り合えず椅子に座ってスマホいじってたらかなみは寝てしまった
俺 まじかよ
まぁいいやと思って汗もかいたし風呂でも入ろうと思って浴槽にお湯入れてると
かなみが起き上がりトイレに行き
かなみ うぇー気持悪い
俺 だから飲みすぎだって言ったのに
かなみ そんなこと言っても飲んでしまったもん
少しして落ち着いてかなみは口ゆすいだ
俺 大丈夫
かなみ すっきりした、風呂入るの
俺 汗かいたしね、こんな大きい風呂なんてめったに入れないからさぁ
かなみ じゃあ私も入るかな
さっさと服脱いで入った
かなみ あんたもおいでよ
俺 後で入るからいいよ
そう言うとかなみはバスタオルも巻かずに出てきた、胸はHカップはあるだろうか
あそこは毛剃ってるのかない
かなみ はやくきさいよ
無理矢理服脱ぐされ、パンツも脱がされた
かなみ こんな立派なものつけて
と握ってきた
そのまま風呂に行きかなみはチンポ洗いながらシゴキ始めた
俺 おーーーーすげぇー気持いいよ
かなみ すごい硬いね
俺は立ち上がるとかなみはシャワーかけてしゃぶってきた
俺 おーーー上手いすね
かなみ 気持いい
俺 気持いいです
かなみ 続きは後でね
あとは二人で適当に洗いベットへ
そうするとかなみから責めてきた
乳首から責めてきた
俺 すけぇー気持いいすよかなみさん
かなみはフル勃起状態のチンポを強く握りシゴキはじめた
俺 ちょっとまってまってそんなに強く握りながらシゴイタラヤバイすよ
かなみ えーだしたらいいでしょうと言うとしゃぶってきた
俺 おーーーーーーたまらん手がかなみのお尻に届く位置にあったから下からクリトリス触った
かなみ あーーーーーーーーー
俺 グチョグチョのベトベトだよまんこ
かなみ だってこんなに大きいの初めてなんだもん
俺はかなみをまたがらせ69になりクンニはじめた
かなみ あーーーーー気持いい
俺 かなみのまんこ美味しいよ
かなみ あーーーーーそんなこと言われたらもっと感じちゃう
俺 おーヌルヌルの汁が垂れてきてるよ
かなみ もっといじめて
枕元にあった電マンをとりクリトリスに当てた
かなみ あーーーーーーすごいーすごい
まんこに電マン当てたら一発でいってしまった
俺 もういってるの
かなみ だってきもちいいんだもん
俺 入れていい
かなみ 入れて
俺 ゴムは
かなみ 今日は大丈夫な日だからそのまま
正常位で突っ込んだ
かなみ あーーーーー気持いい、デカイカラ奥まできてるよ
俺 旦那のは届かないのか
かなみ だって小さいもん
俺 つまらん男だな
バックになり
後ろから突きまくる
かなみ あーーーーすごく気持いいもっともっと突いて
立バックになりかなみの肩を抑えて突きまくる
かなみ あーーーーすごいすごいいっちゃうよいくーいくーーーーーー
いってしまった
正常位に戻り両足を抱え駅弁
かなみ こんなの初めてすごく気持いいの
正常位に戻り
かなみ 中に出してだして
奥に出し切った
かなみ すごく気持いい
俺も気持ちよかったよ
かなみ ねぇーうちこない
俺 いくいくでも旦那さんは
かなみ あーいいのいいのあの人だって女いるだから
俺 そうなんだ
シャワー浴びてホテル出てタクシーでかなみのマンションへ
エレベーターで20階へ
かなみ 待ってて、今子供迎えに行って来るから
20分くらいして戻ってきた、子供まだ赤ん坊で寝てた
俺 何ヶ月
かなみ 8ヶ月
俺 可愛いね
寝室に連れて行きヘビーベットに寝かしてた
俺 今日はもう寝ようつかれた
かなみ そうだね、たくや仕事は
俺 無職
かなみ そうなんだ
そして俺達はかなみの部屋に入り鍵閉めて寝た、夜中起きるとかなみは俺のパンツの中に手入れて握ったまま寝てた
静かに手どかしてトイレに行った
出てくると旦那がいた、頭だけ下げてかなみの部屋に入って鍵閉めて寝た
次の日は8時前に起きた
かなみ やっと起きた
俺 夜中トイレに起きたら旦那に会ったよ
かなみ 昨日帰ってきてたんだ、私6時過ぎに起きたらもういなかったけどね
それからかなみの家で暮らすようになった俺は相変わらずロト6で金儲けしてる
これが結構当たる
ある夜、かなみとエッチしてたら旦那が帰ってきたが俺達はかまわずエッチしてかなみは喘ぎまくってる
それからは旦那がいようがお構いなしにエッチはするわリビングにいくはでめちゃくちゃ
そして子供すっかり俺のことをパパだと思ってる
かなみ夫婦はいつ離婚するかは知らんが、いつかはかなみと夫婦になりたいと思ってる