妹となかよし2

ワイ小6(精通がきた)
妹小5(初潮まだ)

妹と仲良くしていた1番濃い時期

妹と一緒に風呂に入っていたある日

妹ともキスして抱き合い お互い性器を弄り合うまでになっていて

身体を洗った後 湯船で妹を抱き
勃起したチンコに座らせると、マンコにヌルヌル入っていく
子供チンコが細いのと、何度も指をいれて広げていくうちに
セックスが可能になったのだ。

親が急にきても 入っているか見えず都合よくセックスが出来た。

妹は 「ふぅー んっ! はぁ」
と 吐息を出して ワイと舌を絡めて
見つめ合う

まだ幼いながら、恋人同士のセックスそのもので 両親が見たら 発狂するだろう

ギュッと締め付け ヌルヌルする膣内が気持ち良く やがてイキそうになる

ワイは 絶頂がくると何も言わずに
妹の中に射精した
ドクッ!ドクッ!ビューッ
ドクン ドクンと チンコが痙攣する

妹は イッたりはしないけど
射精をするワイを見て 満足げにしていた。

そのまま 妹を抱っこして
湯船から上がり チンコを抜いて
妹から流れ出る精液を洗い流した
妹がまだ軽かったから出来たんだけどw

風呂以外でも 全ての部屋でヤッた
やっぱり生活空間でのセックスはお互い異常に興奮して、
親が留守中に玄関でした時は
近所の友達が 遊びに誘いに来たり、来訪者がチャイム鳴らして
めちゃくちゃドキドキした。

外が見える窓から 外で遊んでる近所の子たちを見ながらヤッてみたり
家中を駅弁のように抱き抱えて歩き回ったり

親が帰り際 近所の知り合いと立ち話をしているのを、窓から見ながら着衣でセックスして
親を見ながら妹に中出したのは興奮したし 妹も凄く濡れてた

あの時期は妹に生理が来ないことが 最大のチャンスと思って 自分の体液を妹に入れることが最高の快感だった。

普段は活発で明るく
ごく普通の妹が
ワイ同様に親に隠れて セックスを求めてきた

続く