元同僚&元彼氏と不倫

私は美春、元同僚&元彼氏は智樹
私は大学卒業するとある企業の企画開発部に入社した、そこで二つ上の智樹が私の指導係になり色々と教えてもらってると付き合うようになり身体の関係も持った
入社して3年目に智樹は海外の支社に異動になり自然消滅してしまった。
私も違う部署に異動になり今の旦那と出会い結婚して、3児のママになって私も仕事辞め専業主婦になった
だが夜の生活は不満だった、最近はちょっとクンニして入れて出して終わりだった
旦那が働いてた会社が倒産し無職になったが、旦那が営業でまわってた取引先からぜひ来てほしいと誘われて2週間くらいで就職が決まった
しばらくして旦那から電話来て会社のパソコン調子悪いからノートパソコン持ってきて欲しいと頼まれて
届けた時に智樹出合った
旦那に届けて玄関出たところで声掛けられた
智樹 美春さん
私 智樹
智樹 久しぶりです
私 本当だね、前の会社辞めてここで働いてたんだ
智樹 はーい、〇〇さんの奥さんだとは
私、同じ部署
智樹 うん、時間あります
私 大丈夫
二人で喫茶店に入った
智樹 でも懐かしいなぁ
私 本当だね
智樹 お子さんは
私 3人
智樹 幸せそうですね
私 智樹は
智樹 俺はバツイチ独身よ
私 そうなんだ
昔のこと色々と話して連絡先交換してその日は別れた
それから1ヶ月くらいして旦那が営業の外回り中に事故で病院に運ばれた
どうなるか分からなかったからその日は子供達は実家に子供預けて病院に向かった
着くと上司と智樹がいた
私 お世話になっております、またこの程はご迷惑おかけしすみません
上司 奥様ですか、〇〇くんの上司〇〇と言いますと名刺渡された
私 主人がお世話になっております。
上司 〇〇くんですが警察の話では青信号の横断歩道を渡ってたらところ信号無視の車に跳ねられたとこで意識はあり右足骨折と左手骨折ということでしばらく入院が必要とのことです
私 ご迷惑おかけしました
私は病室に入り旦那に会い取り合えず一安心した
旦那 もう疲れたから寝るから
私 じゃあまた明日来るから必要なものあったらラインして
旦那 わかった
売店で取り合えずティッシュとか買ってきた
私 帰るからね
旦那 あーバイバイ
タクシーで帰ろうとしたら玄関に智樹が待ってた
智樹 送るよ
私 ありがとう
智樹 子供達は
私 実家に預けてきた
智樹 そうか
家に着く
私 コーヒーでも飲んでいかないお礼
智樹 じゃあ少しだけ
マンションの来客用のスペースに車止めた
私 どうぞ
智樹 おじゃまします
コーヒー出した
私 ビールがいいよね
智樹 でも車あるし
私 明日取りにくるといいよ
智樹 それもそうだな
グラスにビールついだ、私も飲むことにした
お酒の量も結構入り
私 智樹
と言って智樹に寄りかかったすうすると智樹は私の肩に腕を回し私を引き寄せ私の顔上げるとキスしてきた
こんな甘いキスなんて久しぶりだったから私はついに舌を出してしまった、智樹から絡めてくる
智樹 美春いいのか
私は頷いてしまった
そのまま寝室へベットに倒れこむとキスしながら裸になる久しぶりに見る智樹のチンポ私は思わずすぐに握ってしまった
智樹 懐かしいかぁ
私 懐かしい
智樹はすぐに私の弱いクリトリスなめだした
智樹 おー懐かしいなぁ美春のまんこでもまずはクリちゃんからね
私 あーあーあーあーダメだって智樹~気持ちいいのそこ~
智樹 ダメーなの辞めていいの
私 ダメー辞めないで舐めてすごい気持ちいいの~
智樹 美春は相変わらず可愛いこえだすな
私 だって気持ちいいんだもん智樹の食べたい
智樹は私の口元にチンポ持って来た
私 あー私の大好きな智樹チンポ~
智樹 旦那のあるだろう
私 智樹のからもみたらくらべものにならないよ
智樹 すげぇー気持ちいいよ美春
智樹は横になると私は夢中でしゃぶりついた
私 智樹の美味しいこれが欲しかったの
69の姿勢になる
私 あーあーあー気持ちいい~もっともっとヤラシイまんこ舐めて
智樹 舐めても舐めてもヤラシイ汁があふれてくるぞ
私 だって気持ちいいんだもん
智樹 美春は相変わらずヤラシイなぁ
私 もう我慢出来ないちょうだい
智樹 美春はパックが一番好きだったよな
バックで入れてきた、私とっては久しぶりのバック
私 あーあーあーバックが一番~智樹もっと突いてたくさん突いて
立ちバックでガンガン突いて来る
私 あーあーあー気持ちいいよ智樹いっちゃうよいくーいくー
智樹 おーいけーいけーぶっといチンポでいきまくりたかったんだろう
私 智樹のぶっといチンポでたくさんいきたいのいくーいくーいくー
いってしまったてでも智樹は続ける
ベットに横になり今度は私が智樹のうえにまたがる
私から動き出した
私 あーあーーあ気持ちいいの
智樹 美春こんなにヤラシかったかぁ
私 智樹だからよ
智樹は下から突きまくる
私 あーあーあー気持ちいいわ智樹
私は倒れこむといっきに激しく突いて来る
私 いっちゃうよいくーいくーいくー
いってしまった
正常位に戻り
智樹 もうヤバイよ
私 智樹のちょうだい欲しいの
智樹 デルーテルー
私の中で果てた
私 こんなに気持ちいいエッチなんて何年ぶりかしら
智樹 旦那とは
私 最近なんて入れて終わりみたいな感じだもん
智樹 そうなんだ
その晩は3回エッチして朝早く智樹は帰った
次の日実家に子供達迎えに行くと姉の子供達も遊びにきてて今日も泊まりと言うから
着替えとりに行き
母 あんたどうするの
私 たまにはゆっくり休みたいはひとりで
母 そうかい
私は病院にいき旦那に着替えとか渡してきた
旦那 お前なん変だぞ
私 そう何も変じゃないよ
旦那 気のせいかぁ
私 じゃあ私かえるは
旦那 あー
私 じゃあね
病院を出て智樹に電話しちゃった
私 もしもし
智樹 どうした
私 これから会えない
智樹 いいけど、子供達は
私 今日も実家に泊まるから、〇〇駅まで来て
智樹 わかった30分くらいでいける
私 待ってる
智樹は来た、今日はどうする
私 智樹の家に行きたい
智樹 いいけどちらかってるよ
私 いいよ
コンビニで買い物して智樹のマンションに着いた
私 えーここが智樹のマンション
智樹 そうだよ
私 立派なマンションだった
中に入ると凄く広いリビング、うちも広いけど智樹の家も広かった
私 ここに一人で
智樹 うん結婚する時に買った家だから
私 そうなんだ
智樹 まぁ1年もとないで離婚したけどね
私は寝室も見せてもらうと部屋に入ると智樹から押し倒された
私 ダメー優しくね
智樹 そのまま裸になり昔のように愛し合った
2日目の途中で旦那から電話来た
私 どうしたの
旦那 息切れしてるみたいだけど大丈夫かぁ
私 大丈夫よ
智樹はいじわるなことにクンニしてきた
旦那の用件聞いてる最中でももう声を殺すのに一苦労
私 わかったは明日持っていくは
と電話切った途端わたしはいってしまった
私 もうバレルかと思ったしょ
その日は智樹の家に泊まり、何回も愛し合い気づいたら朝の9時だった
智樹のベットのシーツの色が茶色だからヤラシイ汁がシミになってるのがわかった
シャワー浴びて智樹が用意してくれた朝食を食べた
智樹 あんなに中だしして大丈夫なの
私 うん下の子生む時に帝王切開で縛ってもらったから
智樹 なら大丈夫かぁ
私 また会ってくれる
智樹 もちろん毎日行ってもいいよ
私 本当に
智樹 だって美春の家からのほうが会社近いもん一つ隣の駅でしょう
私 うん
智樹 俺のところじゃあ乗り換えしないといけないから
私 来て待ってる、子供達22時前には寝ちゃうから
智樹 じゃあ明日から
私 うん
結局その晩からだったけど、旦那が退院してくるまで3ヶ月半ずっと智樹は家から通った
寝室のクロゼットは結構広いから片付けて土日祭日は智樹はそこに隠れてた
生理がこようがなにがこようがお構いなし
問題は旦那が退院してきてからだった、それまでは毎晩のように智樹と愛し合ってもう離れられなくなってた
そこで考えたのが別々の部屋で寝ることだった、旦那にあんたまだ完治してないだから完治するまで別々に寝ようと提案したら即ok
寝室のドアは鍵閉められるようになってたから、旦那が寝てから智樹来て旦那が起きる前に出ていくようにした
そんなことが続いて半年後に旦那にバレた、今まで何とか声を殺してしてたのがその日は
生理ちかったことと今まで我慢してきた分がイクと同時にみの凄い悲鳴のような喘ぎ声を出していってしまった
慌てて口押さえたが、アウト部屋のドア思いっきり叩かれて
旦那 おいどうした大丈夫かぁ
私はもう動く力もなく、智樹は立ち上がってドア開けた
旦那 お前ら
子供達は起きはしなかった
私 なに
旦那 お前らそう言う事だったのか
私 悪い、元々あんたが悪いのよ
引き出しから一枚の封筒出した
実は興信所に調べてもらってた
私 中身見てみな
その前ドア閉めて子供達に起きてきてこんなところ見せたくないから
そう言うと旦那はドア閉めて鍵閉めた
旦那 いつのまに
私 それあんたと会社の後輩の〇〇さんでしよう、その建物どう見てもラブホよね
旦那は黙った
私 これでお互い様でしょう、離婚するならするでいいわよ、でもあんたが先に浮気したんだからこの家と子供達の親権はもらうわよ
旦那 お前らいつから
私 智樹はね私が独身の時の彼氏だつたのよ、名前にあんたにパソコン届けた時に再会したのよ
旦那 子供一人くらいよこせ
私 その前にあんたが育てていけるの、家事もしたことない子供達の行事も入学式も〇〇の卒園式だつて出たことないのに
幼稚園の父親参観日だって出たことないのに、代わりに私の父が出たら
〇〇が帰ってきたら泣きながらこう言ったよ、なんでみんなパパ来てくれたのに私にはパパ来てくれないのってなんでじいじいなのって
旦那は黙って部屋から出て行った
智樹 これでいいのか
私 いいのよ
智樹 よく考えて
次の日起きると旦那はいなかったテーブルの上に手紙があった
美春へ
俺が全部悪かった離婚届はあとで送る、俺の荷物はもう少し置かしてくれ住まい決まり次第取りに来る
この家のローンは今まで通り俺が払っていくから、あと通帳おれが社会人になってからと結婚してからも小遣いの中からこつこつ貯めてきたお金だ
将来子供達の為に使ってくれ
元気で幸せでいてくれよ
本当に悪かった
通帳の中身みたら一生働かなくても生活していけるくらいの額が入ってた
通帳の印鑑とカードの暗証番号書かれたメモも入ってた
この通帳に毎月最低でも10万は振り込むと書いてあった
私 反対に智樹が働きにくくない
智樹 俺は別にいいけど
その後弁護士通して離婚が成立した
それから2年は私と智樹は行ったり来たりして子供達も智樹と仲良く懐いてくれ
私の誕生日に入籍した、それから5年後なんと智樹の子供を妊娠した
産婦人科の先生もビックリしてた、その先生は初めてらしいけどごくまれにいるらしい
私は嬉しくて嬉しくて泣いて喜んだ、智樹も子供達も喜んでくれた
無事に子供も生まれ元気に育ってる
智樹は私の離婚後やっぱり働きづらいと会社を辞めたがすぐに決まり、今は支店長までになった
元旦那はと言うと弁護士の話ではあの後彼女と別れ会社もクビになり今はどうなってるかわからない
智樹との子供生まれてからは養育費と家のローンの支払いは弁護士通して断った
もうあの家には住んでない
今はタワーマンションの最上階に住んでる
今も智樹とは週に数回愛し合ってます