新幹線で出会った人妻と

その日は日帰り出張で東京に行き最終の新幹線で博多に戻る予定だった
何とかギリギリ新幹線に乗り座席は俺一人、指定席だったけどお隣さんいないから楽でいいやと思って座り買ったビール出して飲みだした
次の品川でも乗らずに横浜から結構乗ってきた
そこに子連れの人妻やってきた
人妻 いいですか
俺 あーどうぞ
子 ママ私窓側ね
人妻 いいよ、うるさくてすみません
俺 全然大丈夫ですよ
後ろには旦那さんともう一人子供が座った
そのうち子供達も寝てしまい、俺もウトウトしてたら急に新幹線は緊急停止、停電が起きた
車内放送 だたいま停電が発生しました、安全を確認しておりますのてせしばらくお待ちください
ちょうどトンネルの中で車内は非常灯はついてるが結構暗い
旦那 おい大丈夫かぁ
人妻 うん大丈夫
旦那 〇〇泣いてるからデッキいくは
人妻 うん
俺 やぁービックリですね
人妻 本当ですね、今どの辺ですかね
俺 多分静岡あたりかと
人妻 ありがとうございます
俺も新幹線よく使うがはじめててでビックリした
車内放送 ご案内します、原因がわかりませんのでだたいま担当部署がこっちに向かっております、お客様には大変ご迷惑おかけいたします
旦那は戻ってきてビール持ってた
旦那 飲むか
人妻 うん飲む
人妻は飲み始めた、結構飲んでる
1時間たっても全く動く気配ない
そのうち後ろからイビキの音旦那は寝てた
人妻 もうあの人寝てる
俺 奥さんは強いですね
人妻 私は強いほうだは
車内の他のお客たちもあきらめてほとんどの人達が眠りだした
そうすると人妻も俺によりかかって眠りだした
寝顔が可愛くてムラムラしてきた
胸元に目やるとシャツの間から乳首見えた
俺は我慢出来ずにシャツの中に手入れて乳首触ってしまった
人妻は起きる気配ない、乳首コリコリしてると
人妻 もう~
と言うと俺の手握ってきた
俺は続けた
人妻は一度立ち上がると棚の上からひざ掛け毛布をカバンから引っ張り出した
それで口押さえて必死で我慢してる
ずっとコリコリしてたら人妻の手は俺の股間へ
人妻 もう硬くなってるよ
人妻はスカートだったから俺もスカートを少しめくり下着の中に手入れた
俺 奥さんだってもうグチャグチャですよ
人妻 トイレ行こう
俺 いいよ
別々の立ち上がり俺の乗ってた号車には車椅子のままでも入れる大きめのトイレがあったから
そこに入った
入ると抱きつきキス、人妻から舌絡めてきた
俺はベルト外しスボン脱ぐとイッキニ人妻はしゃぶってきた
俺 気持ちいいですよ
人妻 旦那より大きいわ
時間無いから人妻はスカートめくりパンツ下ろした
そのまま立バックで突っ込んだ
人妻 あーあーあーあー気持ちいいわ~
俺 声出したらバレルよ
人妻だって気持ちいいんだもん
ガンガン突きまくり、便器に座ると人妻は後ろ向きで座り突っ込んできた
人妻 もうこんなに気持ちいいの久しぶりだは
下から突きまくり
俺 そろそろ出そうです
そう言うと人妻は立ち上がりしゃぶってた
そのまま口の中へ
人妻 気持ちよかったは
俺 俺もです
別々に俺が先に座席に戻ると旦那は起きてた、10分くらいして人妻は戻ってきた
人妻 お腹調子悪いよ
旦那 大丈夫かぁ
人妻 うん
旦那はトイレに行った
人妻 何処の人
俺 俺は博多です
人妻 私は山口
俺 あらお隣さん
人妻 ライン交換しない
俺 いいですよ
すぐに旦那は戻ってきたから人妻は紙にid書いてこっそり俺のスーツのポケットに入れた膝掛け毛布の中でずっと手握ってた俺は寝たフリしてた
それから3時間くらいして運転再開したが浜松で運転打ち切り、浜松より先に客は臨時便が出たのでそれに乗り換え各目的地に向かった
臨時便は自由席だったから人妻とは一緒にはならなかった
俺はid登録した
俺 さっきエッチしたものですわかる
人妻 うんわかるよ
俺 名前はあいなさんでいいですか
人妻 あいなだよ
俺 俺はゆうすけです
人妻 よろしくね、何号車に乗ってるの
俺 俺は8号車です
人妻 私は1号車
それからずっとラインしてた
俺 俺も山口で降ります
人妻 あいなさんに会いたいから、明日休みなんですよ会ってくれませんか
人妻 明日は駄目なんだよね
俺 会いたいなぁ
人妻 じゃあ午前中だけなら
俺 いいですよ、駅前に9時でいいですか
人妻 わかったよ
俺も新山口で降りて駅前のホテルなんとか見つけて寝た、起きたら9時過ぎ慌てて駅前に行くとあいながいた
俺 ごめん
人妻 もう遅い
俺は一度ホテルに戻り荷物持ってチェックアウトしてラブホに向かった
部屋を選び入る
部屋に入ると抱きついてきたそのままベットへキスしながらお互い裸になりおれはクリトリスなめついた
人妻 あーあーーあーいいわーいいわー
俺 あいなさん今日はたくさん声出していいですよ
人妻 そうだったね
悲鳴上げるような声で喘ぎまくってる
人妻 あーあーあそこダメーダメー
アナルだった
俺 うんちの臭いするよ
人妻 駅でうんちしちゃったの
俺 じゃあ綺麗にしないとね
人妻 あーあーあー旦那にも舐められたことないのに
俺 気持ちいいでしょう
人妻 こっちの穴たなてよ
俺 えーどこ
人妻 もう私のグチャグチャのまんこ舐めて舐めて欲しいの
俺は指入れながら舐めた
人妻 アーアーアーアーアーあーあーあーあーあーあーあーああーあーあーあーあ気持ちいいわもっともっと
手マンを一きに激しく繰りかえと
人妻 いっちゃうよいくーいくーいっちゃう~
いってしまった
その瞬間に俺はまんこにチンポ突っ込んで激しく突きまくった
人妻 あーあーあーあーすごいすごいゆうすけのチンポ奥に当たってねよ
俺 あいなのまんこ吸い込んでいくよ
バックでお尻叩いた
人妻 もっと叩いいじめていじめて
俺は一度抜いてバイブ買ってまんこに突っ込んで枕元に電マンもあったから使った
人妻 わーすごいーすごいーいくーいくー
またあいなはいったそれも潮まで吹いて
正常位に戻って突きまくる
俺 もうヤバイです、だしますよ
あいなはいくーいくーしか言わないからそのまま中にだしてしまった
あいなも同時にいった
人妻 ゆうすけすごいね
俺 旦那とはあるですか
人妻 もう何年もないは
俺 じゃあそれからは全く
人妻 えーだから昨日興奮しちゃって
その日は時間忘れて結局17時過ぎまでエッチしまくった
俺 用事いいですか
人妻 あー忘れてた、いいの実家の用事だから
俺 そうなんですか
2回目からは中には出さなかった
俺 今度いつ会えますか
人妻 私は平日ならいつでもいいよ
俺 じゃあまた連絡しますね
シャワー浴びてホテル出て駅で別れた、俺は博多に戻った
その日からずっとあいなとライン交換してたまにはエッチなくとしたりしてた
ある金曜日
人妻 明日会えない
俺 休みだからいいですけど土日駄目じゃないですか
人妻 明日から旦那長期の出張でいないの
俺 そうなんですか
人妻 だから夜遊びにきて
俺 子供達ヤバクないですか
人妻 大丈夫
俺 じゃあ何処までいけばいいですか
人妻 防〇駅から徒歩10分くらいだから
俺 分かりました、じゃあ22時過ぎに着くようにいきます
人妻 待ってる
次の日はカバンに荷物詰めて向かった、22時過ぎにあいな電話した
人妻 今、迎えにいくは待ってて
15分くらいして車で迎えに来た、外車だった
俺 すげぇー外車じゃないですか
人妻 旦那一応社長だから
俺 そうなんだ
マンションもすごい立派
人妻 誰見てるかわからないから早く入って
俺 はーいはーい
人妻 ここの部屋に入って私の部屋
俺 旦那と別々に寝てるの
人妻 まぁねあの人寝相が悪いから
俺 そうなんだ
人妻 鍵閉めて、まだ洗濯終わってないから、いまビール持ってくるから
俺 はーい
あいなはビールとおつまみ持ってきてくれて鍵閉めて飲んでた
1時間くらいしてあいなは戻ってきた
俺 旦那どれ位いないの
人妻 海外で仕事とるためにその準備とか言ってるから帰ってくるのは全くわからないって
俺 そうなんだ、じゃあその間毎日ここから通うかな
人妻 仕事間に合うの
俺 俺住んでるのは博多だけど、会社は下関だから
人妻 なら一番の電車で間に合うね
俺 うん9時就労開始だから
人妻 いつまでもいていいよ、あれだったら旦那いてもいていいよ
俺 やぁーそこまでは
人妻 まぁその時考えましょう、でも子供達とご近所さんだけには気をつけないと
俺 うん
クロゼット開けた
人妻 トイレも準備してあるから
俺 これって介護用の
人妻 うん、でも後始末は自分でしてね
俺 はーい、子供たちは何時ころ起きて何時ころ寝るの
人妻 起きるのは6時半、私が起こさないと絶対に起きないから、寝るのは9時半ころかな
俺 わかった
その日からあいなは生理だっからフェラで一発抜いてくれ抱き合って寝た
次の日は一日中あいなの部屋にいてスマホいじってた

人妻 ようやく寝てくれたは、買い物行かない
俺 いく外の風に当たりたいは
あいなの車で少し離れたコンビニに行き飲み物など買った、ゴムも取り合えず2箱買った
あいなが生理り間はフェラで抜いてくれた
あいなが生理終わり、あいなの家で初めてあいなと風呂に入った
俺 あいなの身体綺麗で可愛いよ
人妻 あまりジロジロ見ないでよ、お腹傷口だってあるのに
俺 手術したの
人妻 下の子産むとき帝王切開だったから
俺 この前夢中でエッチしてたから気づかなかったは
裸のままベットへ、明日は休み
思いっきりエッチしまくった、子供達起きるじゃないかと思うくらい声出しまくるからハラハラだった
次の日は朝からあいなと子供達は用事あり出かけたからこっそり部屋の中あさってみた
旦那の写真があった、新幹線の中ではあまり気にしなかったけど結構年いってるようにみえた
子供達は上の子は中学生くらい、下の子は小学4年くらい
このまえあいなの横にいたのは多分下の子だろうと勝手に決め付けてた上の子もあいなにそっくりで可愛かった
旦那の寝てると言う部屋に入ったらロングダブルベット
ここで昔はあいなと旦那は愛し合ってたのかと思った、子供達の部屋、上の子の部屋は綺麗でヤバイと思ったがタンスの中見ると可愛いパンティーにブラ
ベットの横にカゴがあった、中には今朝脱いだと思うパンティとブラがあった
俺は少しロリ系に興味もあったから臭いかんでしまった、このあたりがまんこ付近だとか思うとチンポは硬くなってしまった
あいなの部屋に戻り、あいなの部屋もあさってるとハイブが出てきたローターも
よし今晩はこれでいじめてやろうと思った
夕方あいなだけ帰ってきた
俺 あれ子供達は
あいな いとこのところに泊まるって言うからおいてきた
俺 明日も振替だもね
あいな 何処で見つけてきたの
俺 うんクロゼットあさったら
あいな もう何処でも見ないでよ
俺はあいなを押し倒した
キスしてあいなのパンティーを脱ぎとり
あいな ダメーダメー優しくしてお願い
優しくキスから始め舌を何度も絡み合い指はまんこにグチャグチャにしてまんこにバイブ突っ込んだ
あいな ああーあーああーー気持ちいいけどゆうすけの欲しいの
俺 我慢しろ、昨日あんなにしたから元気ないだよ
あいな 嘘、そのたってるのはなにさぁと触ってきた
俺は無視してバイブを激しく突きまくる
あいな あーあーあーあ気持ちいいいっちゃうよ
ローターをクリトリスに当ててやると
あいなは思いっきり身体震わせていってしまった、でも俺は辞めないあいなの口元にチンポ持っていき咥えさせてバイブを激しくする
俺 あいないいぞもっとしゃぶれよ
あいな もういいしょゆうすけのちょうだい欲しいの
俺 何処になにがほしいんだ
あいな あいなのやらしいまんこにゆうすけのチンポちょうだい入れてください
俺 仕方がないなぁ
バックで思いっきり突っ込んだ
あいなはまたいってしまった
激しく突きまくり、あいなの足を持ち上げ立ち上がり駅弁、そのまま俺はベットに横になり
騎乗位であいなは激しく動く
あいな こんなに気持ちいいエッチなんて初めて
正常位に戻りゴム着けてそのまま中だし、その晩はあいな部屋、旦那の部屋、リビングでやりまった
次の日の午前中には子供達帰ってきた、午後からあいなと下の子は買い物に出かけた
俺は上の娘に声かけることにした
コンコン
娘 誰
俺 おじゃまします
娘 きゃあー
俺 静かに、わかるしょ
この前ママとエッチしてたときのぞいてたもんね、たまたま鍵閉めるの忘れた日があった
娘はうなづいた
俺 名前なんていうの
娘 ゆか
俺 何年生
ゆか 中1です
俺 そうなんだ、ゆかのベットに座る、ゆかはベットに座って本読んでた
ゆかの肩に手回して引き寄せる
俺 ママも可愛いけどゆかちゃんもママに似て可愛いなぁ、エッチなことしてみない
ゆかは恥ずかしそうにうなづいた
あいなはイオンに行くと行ってから2時間は帰ってこない
シャツの上から胸を触る
そしてシャツとブラをずらし舐めてみた
ゆか うーうーうー
俺 どうだ
小さい声で
ゆか 気持ちいい~
ゆかのスボン脱がした、一瞬嫌がったが俺の力には勝てなかった
一気にスボンとパンティー脱がした、まだツルツルのあそこには俺はもう限界にきてクリトリスに舐めてしまった
ゆか きぁーすごい手で触るより気持ちいいね
俺 そうだろう気持ちいいだろう
あいなの部屋からローター持ってきてクリトリスに当てた
ゆか あーあーあーすごいでも舐めてもらうほうが気持ちいい~
俺 じゃあ舐めてあげるよ
まんこも舐めた
ゆか すごい~
俺 どっちがいい
ゆか クリトリス
俺 本当にママにそっくりだな
その時あいなからラインきた
俺 もしもし
あいな ちっょと実家に寄ってくるから遅くなる
俺 いいよ
あいな 実家出るときラインするね
俺 分かったよ
ゆか ママなんて
俺 実家に寄るから遅くなるって
ゆか ついていかなくてよかった
俺 なに嫌なの
ゆか うんばあちぇんうるさいからあまりいきたくないだもん
俺 そうなんだ
俺はゆかを裸にしてクリトリスを舐めたりローターで乳首いじめたりした
ゆか もう頭おかしくなるよ
俺 おかしくなっていいよ
ゆか もうダメ―ダメー
と言った瞬間ゆかはいってしまった
俺 大丈夫かぁ
ゆか 一瞬目の前が真っ白になって死んだかと思った
俺 それはママがイクとかいっちゃうとか言ってるしょ
ゆか うん
俺 一番気持ちよくなったということだよ
ゆか 気持ちいいんだ
俺 そうだよ
俺は繰り返したあいなが帰ってくるまでゆかは4回いった
あいなが帰ると言うから部屋に戻った、その後ゆかと中々二人きりになることがなかった
子供達も冬休みになり下の子が風邪ひいたらしくあいなは病院に連れていった
その日は俺は代休だった
俺 久しぶりどお
ゆか うん
すぐに裸になった
俺 あれ生理
ゆか うん
俺 まあいいかぁバスタオルひいて舐めた
ゆか やっぱり気持ちいいね~
またローター持ってきていじめるとゆかは何度もいった
あいなから点滴して帰るから遅くなると言ってきた
これはチャンスと思った
俺 もっと気持ちよくなろうか
ゆか うん
ゆかのまんこはグチャグチャだったからゴム着けてまんこに入れてみた
ゆか あーあー入ってきた
俺 あれ経験あるの
ゆか うん6年生の時に
俺 そうなんだ
俺はガンガン突きまくる
ゆか すごい奥にきてるよ
俺 気持ちいいかい
ゆか うん気持ちいいよ
俺 俺も気持ちいいよ
ゆか あーあーあーいっちゃいそう
俺はバックになり激しく突きまくった
ゆか いっちゃういっちゃうよ
俺 いっていいよいきないきな
ゆん いくーいくー
ゆかはいってしまった、でも俺は辞めない
ゆかの足を持ち上げ立ち駅弁
ゆか わーすごいずこい
正常位になり出入りしてるところをゆかに見えるようにした
ゆか すごいまんこ丸見え
俺 こんなの初めてだろう
ゆか 初めて
まんこからは泡吹き出してる
ゆか ゆうくんの気持ちいい~
俺 もう出そうだ出していいかぁ
ゆか いいけど
俺はゴム外して突っ込んでそのまま中に出した
ゆかはいってしまった
ベットのシーツは血と汁だらけ
ゆか ゆうくん上手いね
俺 ママに本当にそっくりだね
シーツ交換手伝ってるとあいなから帰るコール
俺 またしようね
ゆか うん
正月に旦那さんが帰ってきたが俺には気づいてない
俺 いても大丈夫なの
ゆか いいよ鍵閉めてたら入ることないし、でもエッチは出来ないけど
俺 それはいいけど
正月休みの間は外に出ることなくずっとあいなの部屋に隠れてた、風呂はあいなと入ってた
旦那が帰宅後3日目
あいな 我慢出来ない
俺 旦那いるのに
あいな いいから
あいなは必死で声を殺してた
3回もやってしまった
旦那が帰った晩はもう朝までやりまくった、そして恐れててたことが起きてしまった
なんとあいなが妊娠してることがわかった
俺 どうするの
あいな 産むよ
俺 旦那にはなんていうの
あいな あんたの子供よって言うよ
俺 だってエッチしてないしょ
あいな ゆうくん寝てから気づかなかったもしれないげと帰る前の日一回だけした
俺 そうだったの、だったらもしかしたら旦那の子供の可能性もあるの
あいな あの日は安全な日だったから多分ゆうくんの子供よ
俺 まぁいいかぁ
あいなは無事に出産、あいなが入院してる間は下の子は実家にいたがゆかは自分の家にいたから毎晩ゆかとエッチしまくってた
あいなのいない間はゆかのベットで寝てた
入院する前にあいなはゆかだけには俺を紹介してくれた、その前から知ってたがお互い初めてあったかのように挨拶した
あれから5年未だにあいなの家で暮らしています。あいなの旦那はもう何年も帰ってきてない海外での仕事が忙しいのか知らんが
他の子供達にも俺のこと紹介してくれ今は本当の親子みたいに暮らしている
ゆかともたまにエッチしてる、次は真ん中の子を狙ってる