元スポーツ選手のAV女優(元アスリート・元格闘家など)

      
元スポーツ選手・元アスリート・元格闘家のAV女優をまとめました。
     
元スポーツ選手という触れこみのAVは毎年山ほど発売されていますが、本当の「元スポーツ選手」はほんのひとにぎりです。
     
多くの場合は、中学校の部活でやっていただけだったり、体格が良いから元格闘家としてデビューさせられたりなんてのがほとんどです。
     
実際にスポーツをさせている様子を撮影したりするんですが、多くの場合はげんなりするほど下手くそなおままごとを見せられるだけでおわってしまいます。
     
本日は、ガチで経歴が判明している元スポーツ選手AV女優だけをまとめました。
     
ぜひアスリートの筋肉の躍動を感じてください。
     
なお、経歴が判明はしていないが、そのスポーツをしている様子を見ると確実に経験者であるであることがわかるというAV女優もいます。
     
たとえば元格闘家の範馬早紀などですね。
     
筋肉や技術をみると、本当の元格闘家であることは間違いありませんが、今回は、経歴が判明している元スポーツ選手AV女優だけに絞って紹介しています。
     
     
     
【No.1】
     
早咲爽(松田奈実)は筑紫女学園で駅伝メンバーとなりシスメックス女子陸上部へ入部。
     
「第12回アジアジュニア5000m 優勝 」「第11回世界ジュニア5000m 9位」。実績は飛び抜けています。なお、シスメックス女子陸上部は、他にも何人かのAV女優を輩出している名門です。
     
顔もそこそこ美形ですね。ルックス・実績・体型など、総合的に考えて、最高の元スポーツ選手AV女優と断言してもいいでしょう。
     
シスメックス女子陸上部の松田奈実ですね。「速さ競う」をもじって早咲爽(はやさきそう)なんだそうです。
     
筑紫女学園で駅伝メンバーとなりシスメックス女子陸上部へ入部。「第12回アジアジュニア5000m 優勝 」「第11回世界ジュニア5000m 9位」。
     
2006年に記録したハーフマラソン1時間11分23秒は未だにジュニア日本歴代10傑の10位。当時は明らかに数年後のオリンピック出場有力候補選手でした。
     
     
     
【No.2】
     
今井メロ
     
説明の必要もないほど有名ですね。
     
世界ジュニア選手権優勝、トリノオリンピック出場のプロスノーボーダーです。
     
しかもAVデビューの2ヶ月前に全日本選手権で優勝しています。
     
本名 : 今井夢露(いまいめろ)
     
1999年、12歳でプロスノーボーダーになります。
     
2002年、世界ジュニア選手権優勝。
     
2004年、全日本スキー選手権大会スノーボード競技優勝。
     
2006年、トリノオリンピック出場。世界ランク1位の「天才少女」出場も予選敗退。「税金の無駄遣い」「日本の恥」などとバッシングを受けたことで完全に心が壊れる。半年の引きこもり生活の後、「普通の女の子になろう。キラキラした世界に入ろう」と大阪でホステスに転身。
     
2008年、「mellow メロウ」でIVデビュー。
     
2010年、結婚と出産をしていたことを報告。後に離婚。
     
2011年、2人目の夫と結婚。妊娠出産。離婚。
     
2012年、自叙伝『泣いて、病んで、でも笑って』を上梓。内容はこんな感じ。
     
オリンピックで惨敗した18歳の時に引きこもりになりキャバ嬢になった
ホスト遊びで金遣いが荒くなり、競技時代の貯金を使い果たしたため、デリヘルに勤務した
リストカット、強姦被害、人工妊娠中絶、整形手術を受けた
2011年9月から8カ月間、生活保護を受給していた
     
     
     
【No.3】
     
竹内ひかり
      
アイドル級の輝く笑顔と全国大会を制覇した実力を兼ね備えるラクロス選手のひかりちゃん。
     
コニカミノルタのラクロス部に在籍。
     
現役社会人ラクロス選手,竹内ひかり(仮名)がAVに出演。
まあまあの美形で,微乳ながら,筋肉質のボディーで,
腕,太股,腹筋,プリケツなど,さすがに,ボディーは鍛えられている。
全裸スクワットの筋トレを見て,チ○ポがン勃起してしまった。
引き締まった,いい体だ!!
特に,バックから見るヒップが極上です。
この彼女のヒップなら,間違いなく,膣圧も強いでしょう。
そして,男との絡みでは,腕立てフェラ,騎乗位ファックをこなし,
激ピストンなどにオマンコ感じて漏らす吐息が,性欲旺盛な喘ぎだと感じます。
たぶん,かなりのタフさがあると思うので,
10人以上の男と絡む乱交,輪姦など,超ハードなエッチが見てみたい。
     
     
     
【No.4】
     
現役バンタム級ボクサー 舞
     
正真正銘の現役バンタム級ボクサー。ただ体型は減量前みたいでたるんでいます。
     
現役の女ボクサー,舞がAVデビュー。
さすがに本物なので,ボクシングスタイルはカッコイイです。
気の強さがお顔に現れていますが,結構可愛いです。
グローブでのチンコキをしたり,リング上でセックスしたりと,
神聖な道具&場所で,こんな事をして,スポーツマン精神を軽く考えている?
リモコンバイブでのオ○ンコ刺激やレイプ風のファックを受け,
3P,顔射とAVの洗礼を受けます。
ボクサーなら,もっと腹筋を鍛えて,バリバリの筋肉にしないとダメだね。
そして,そんな腹筋へのマシンバイブでのピストンが見たい。
     
https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=1fset00221/?utm_medium=dmm_affiliate&utm_source=af201008-008
     
     
     
【No.5】
     
山本有希
     
きちんと公式戦に出場している現役のテニスプレイヤー。全裸テニスでの筋肉の躍動を見ると本物であることがわかります。
     
テニスウェア焼けしているので、AV撮影直前まできちんとテニスをやっていたんでしょう。
     
現役のテニスプレイヤー,山本有希がAVに出演。
お顔はイマイチだけど,日焼けした肉体をさらけ出し,全裸テニスを披露し,セックスします。
147センチと小柄だけど,見た目は,そんなに小さい感じはしません。
上腕の強さと,下半身,特に太ももの肉づきがいい感じです。
チ○ポ好きだからAVに出演したんでしょうが,
嬉しそうにフェラしたり,高速手コキでイカしたり,まずまずのプレイぶり。
顔射を受けますが,ザーメンがしょぼかった
      
【スッポンポンでテニスしてる可愛いい動画】
https://airav.cc/cn/playon.aspx?hid=69219
     
     
     
【No.6】
     
里田千佳
     
Vリーグ名門のレッドロケットのキャプテン渡邊絢子。
     
球技系では最高レベルの実績を持つAV女優といえるでしょう。
     
ロケットのバレーボールシリーズ。
岡本渚、内田由真、白川リサ、上野雫
そしてこの子、里田千佳(仮名)いままでの中で一番骨太な感じがして、まさに健康美人。
身長は前の人たちくらべそれほど高いほうではありません。(一番高いのは内田さんかな)しかし腰回りが凄い、アスリートの巨尻という感じ。バレーボール選手というより女子レスラーの体型にちかい。
ルックスはあくまで私の主観ですが何処にでも普通にいそうな感じで、素人らしさがよく出てます。ほんと身近な感じがして、プロっぽい人より余計興奮した。
最後に苦言ですが、演出もっと何とかして。
      
【顔モザイク動画】
https://www.dmm.co.jp/litevideo/-/detail/=/cid=1rct507/
     
     
     
【No.7】
     
YUNI(元RiRi)
     
正真正銘。柔道のインターハイ王者です。
     
全身タトゥーの黒ギャル。
     
ソープランドにも勤務していました。
     
柔道シーンを見る限り経験者なのは一目瞭然です。
     
スポーツマンらしからぬ全身タトゥ―、
そして色黒の肌から滲み出る大量の汗…色々と凄いです。
     
大きな体からは想像できないほど
ギャップのある可愛らしいイキ声。
     
セックス好きなのが伝わってくる良い内容でした。
     
     
     
【No.8】
     
片平あかね
     
シンクロナイズドスイミング選手飯田咲記。
     
高1から19歳まで世界水泳選手権に出場。オリンピックの一歩手前まで行ったガチのスポーツ選手です。
     
2015年、「衝撃!世界大会1位のマーメイドがMUTEKIデビュー! 片平あかね」でAVデビュー。
     
高1から19歳まで世界水泳選手権の日本代表だったそうです。
     
残念ながらオリンピック出場はかなわなかったもののシンクロナイズドスイミング日本代表からのAV転身ということで大いに話題になりました。
     
デビューの経緯は、本人が以下のように語っています。
     
シンクロ元日本代表の片平あかねさんが衝撃のAVデビュー体験初日にしてその楽しさに目覚め、練習に没頭する毎日。
中学生になる頃から頭角をあらわし始めて世界水泳選手権に日本代表として出場を果たす。そんな輝かしい実績を持つ片平あかねさん(26)。昨年、グラビアデビューを果たし大きな反響を呼んだ彼女は、今年の1月1日、MUTEKIから衝撃のAVデビュー。その真相を探るべく、本人を直撃した。
     
(中略)
     
――そして、AV挑戦に踏み切るわけですね。セックスを見せることは、全裸を見せるのとはまた違う葛藤があると思いますが。
     
片平:これは私の性癖なんですけど、恥ずかしい思いをしたいっていうのがどこかにあって。14歳で初体験を済ませてから、セックスは痛いだけでちっとも気持ちよくなかったんですけど、19歳のときに初めて「気持ちいい」と感じた男性とのセックスでは、「足がすごく開いてエロい女だな」とか「中が締まってグチョグチョだよ」って淫語をかけられながらバックでガンガン突かれて、凄く濡れちゃったんですそのときのことを思い出すだけでコーフンしちゃうんですけど、「AVの現場だったら、その彼よりうまい男優さんから、みんなが見てる前で、もっと虐められる」って思うとたまらなくなって。その好奇心が決め手になったかなと。
     
――真性のM気質だったわけですね。実際、プロの男優さんとのカラミはどうでした?
     
片平:マングリ返しにされた状態で攻められたり、初めての体位もたくさん体験できて。私、演技でも声を出さないタイプなのに、無意識で声が出ちゃったんです。「もっとメチャメチャにしてっ」なんて、あとから映像で見たときには、ホントに驚きました。潮吹きも経験したことないから「絶対にムリですって」って監督さんに言ったんだけど、「試しに挑戦してみよう」って言われて始めてから、10秒くらいで出ちゃって(笑)。
     
「エロかっこいい」裸体シンクロ出身の女子アスリート「片平あかね」のAVデビュー作。水泳でがっちりと鍛えた筋肉に93cmのGカップという、実に「エロかっこいい」裸体の持ち主である。緊張の初脱ぎで、たっぷりと「肉体鑑賞(+マ○コ接写)」した後は、そのまま一糸まとわぬ姿でシンクロの妙技を披露する。一転、待望の初本番は、大人っぽいハイヒール姿。途中、身体の柔らかさを活かした「全裸Y字バランス」で、ジュルジュルとマ○コを舐められる。フィニッシュは右胸にたっぷりとパイ射。全裸オ○ニーで豪快なイキっぷりを見せた後は、ハメ撮りFUCKでザーメン採取。そして、ラストは、シンクロのユニフォーム&ヘアスタイルでぬるぬるローションFUCK。騎乗位中に見せる激しい腰のグラインドは、さすが「現役アスリート」というべきか。巨乳好き必見の一本。
     
     
     
【No.9】
     
高梨エリカ
     
プロ公式戦に2戦の経験があるプロボクサーです。
     
本物のボクシングの試合に出た2ヶ月後にAV出演しているらしく、まだ体が締まっています。
     
アル〇ァジムの方ですね!
まさか本物プロボクサーがAVに出演する時代がくるとは・・・いい時代になりました。
     
何より本人の勇気に関心しました!!
     
     
     
【No.10】
     
音無綾乃
     
フルコンタクト系の空手流派の世界チャンピオンです。
     
カラミよりも、空手の形に興奮させられました。
アスリート物でも、実績のある人は一目で違いが分かりますね。
     
体型は出産経験があるようでしたが、それもまた、そそるものがありました。
     
願わくば、今後も多数の作品に出演してもらいたいです。
この作品で終わらせるのは、あまりにも惜しい逸材です。
     
最近アスリート女優が一作だけで見なくなっているだけに、強く要望します。
     
     
     
【No.11】
     
岡本渚
     
春高バレー出場。早稲田大学にバレーボール推薦で入学した柴千紘。
     
早稲田大学在学中にAV出演。
     
     
          
     
     
       
【引用元】
https://erohika.com/archives/72200
https://erohika.com/archives/60102