勿体無いほど美形の人妻その後⑪

私はスポイドを差し込み奥に注入してやりました。

『準備いいやんか!S子俺以外とケツマンコ使った事ないんやろ?なんでワセリンがあるの?』

そう聞きながら中指と薬指でアナルを抉り出し入れします。


『あン…昨日ドラッグストアで買って来ました…あっ、気持ちいい…!』


『ホントかな~彼氏にヤらせた後とか…なあ!違うか?白状しな!』


そう聞きながら早く動かします。

『あ~ン…してないです…ケツマンコは○○さんだけ…あ、あ、あ、あ、…』

『ふ~ン…S子のケツマンコは俺のチンポ専用か?』


『あ…はい…○○さんのチンポ専用なの…あっイイ!堪んない!』


『おっと!シャワー浴びて来るよ!』

アン…S子は恨めしそうな声を上げ尻をくねらせます。


S子がキマって来るまで30分位は掛かるな…用意もするって言ってたし、風呂に浸かろう…


20分ほどでバスルームから出ると、カーテンは締め切って部屋のライトも切っていました。

寝室の入り口には大型TVが後ろ向きで…

なんとか跨いで寝室に入ります。


『キマって来てるな…』


ガウンを纏いS子の目はトロンとしています。

『スゴ~い…Eちゃんってイヤらしい…』

映像はEが四つん這いになってオマンコと口にチンポを突き立てられてるシーンです。

S子は映像を観ながらガウンの中に手を入れ、乳首とクリを弄っていました。

私もベッドに上がり、S子と並んで寝そべりDVD を観ます。

Eは苦しそうな喘ぎ声を上げながら尻を振り立てていますが、口からチンポを放すと『あ~っ!オマンコいっちゃうぅぅぅ!』と叫び、腰をビクン!ビクン!と痙攣させています。

画面が変わり椅子に座った男に背中から跨がり、腰をイヤらしく振るE…足を大きく拡げてオマンコに出入りするチンポがよく見えます。

カメラが近づき局部がアップに…割れ目の上には『淫乱』の文字がはっきり見え『グチャっ!グチャっ!』と言うリアルな音とEの喘ぎ声が聞こえます。

S子は感じ出したのか太ももをギュッと締めたり弛めたり…イヤらしく前後にも蠢かして…映像のEとリンクしています。


私はS子の上半身を起こすと後ろで胡座座りになり、S子を仰向けで引き寄せるとガバっとガウンの胸元を開き、オッパイをさらけ出しました。

両乳首を摘まみ上げ一定のリズムをつけて揺さぶります。


『あ~ン…あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、』リズムに併せて喘ぐS子…十分キマっています。

『クリから指を放しな!乳首だけでイカせてやるよ!ほら、ほら、ほら、』同じリズムで…

『あ、あ、あ、あ、あ、』喘ぎながら腰を振り出すS子…目は映像のsexシーンに釘付け…

映像のEが『チンポおっきい~!オマンコ気持ちいいですぅ!あ~ン…スゴいぃぃ~!』と叫ぶとS子の腰の動きが早くなって行きます。

『S子…チンポスゴいやろ?ほらほら!おっきいチンポ好きやろう?ほら!ほら!』とイヤらしい言葉を掛けて追い込みます。

S子は目を閉じ激しく腰を振り出しました。


『あ~チンポスゴいの…もっとチンポでメチャクチャにして!あ~チンポスゴい!あ~チンポスゴい!スゴいスゴい!チンポ気持ちいいぃ~!』


私は乳首を揺さぶってるだけ…S子は股を大きく拡げ、丸でチンポを喰わえ込んでる様に腰を振り立てています。

『あ、あ、あ、御主人様イキそうです…Eのオマンコいってもいいですか?もう…ああっ!イクっ!イク!イクイクっ!オマンコいっくぅ~!』と叫びました。

『あ、…そうそう…Eちゃんオマンコいって!オマンコいって!あ~S子も…S子のオマンコいっちゃう!イクイクオマンコいっちゃう!イクよ!イクの!オマンコイク!イク!イク!イク!イクイクイクイクイクイク…あ~スゴい!まだイクの~!オマンコがイクの~!あ、イクイク…また!あ~チンポスゴいよ!チンポ気持ちいいよ!チンポでオマンコいっちゃうぅぅぅ~!』

気違いみたいに腰を激しく振り、ビュッ!ビュッ!潮を吹き捲ります。

『あ~あ…間男で狂乱アクメして…彼氏のチンポしゃぶるベッドをアクメ潮でベチャベチャ!悪い女やな~。どうすんだこのベッドさ…』

『いいの…もうあの人とはしない!これがいいの…おっきいチンポがいいっ!スゴいの…オマンコが一杯…あっ…また!イッくぅぅぅぅぅぅ~!』

ビュ~ッ!と潮を吹き痙攣するS子…

あ~あ…知~らない!