主人との性の不一致!

32歳の主人(俊)、28歳の私、
結婚二年目で子供を作る予定はありません。

私は中学の頃から毎日みたく痴漢に遭っていて、最初は嫌だったけど、そのうちに快感を得るようになってから待ち望むようになって、初めての人も痴漢さんでした。
 
当時は中央線だったけど、徐々に痴漢さんの間で顔が知られるようになって23歳の時に自宅を離れ、千葉方面で一人暮らしを始めたんです。

そこで知り合ったのが今の主人!
凄く真面目で今までの男性とは全く別物で、何か新鮮か感じで惹かれていったんです。

それまでは痴漢に夢中で、しかもそれだけでは飽き足らなく、友人と飲みに行った時は必ず酔った振りをして道端に座り込み男性が声を掛けて来るのを待つんです。

どんな男性でも構わない!
とにかく私で性欲を発散して欲しい!
オナホ代わりに使って!
って感じだったんです。

俊くんと結婚して変わろうと思ったけど、やっぱり駄目でした。

凄くノーマルな俊くんとのSEXだけでは満たされなくて!
 でも我慢しようと自分なりに頑張ったけど、突然我慢出来なくなって。

去年の9月、その日は暑かった!
 週末で俊くんが何故が先輩を連れて来るとの事でした。

その先輩のAさんは単身赴任で40代、どんな人か解らないけど凄く興味を持ちました。

先輩は少し太めで頭も少し寂しい、ちょっと残念な感じ!
でもこんな人にオナホ代わりに使われたら!

最初は近くの居酒屋へ行って、その後に家で宅飲み!

実はその時に計画してた事があって、私は不眠症で以前から通院していて、睡眠導入剤を持ってるんです。

宅飲みになった時に俊くんに飲ませる計画!

結構強いので、まず起きない!
そこで私の恥ずかしい姿を見て貰って、性欲を解消して貰うつもりだったんです。

薬を飲ませるのにも成功!
 完全に爆睡で、私も泥酔した振りで先輩のAさんに絡んでました。

俊くんは朝まで起きないと思う。
 Aさんに頼んで寝室に運んでもらい
私とAさんの2人きり、私はもうかなりの泥酔振り、私は立ち上がれない振りをしながらAさんに、
 
 トイレに行きたい!
 漏れそうなの!
って訴えるとAさんは

 えっ!嘘! ちょっと待って!
って慌ててる!
 
Aさんは私を正面から抱きしめる感じでトイレに連れて行こうとしてて、
 でも私が着てるワンピースはずれ上がってとても恥ずかしい格好!

トイレのドアを開ける時に私はこっそりショーツを下ろして、座った時は丸出しでした。

Aさんは
 ほら、ちゃんと脱がないと汚れちゃ
 うよ!

って言いながらショーツを完成に脱がせて、
 ちょっと待って!
って走ってリビングへ行き、すぐ戻って来たら手にはスマホが!

 ほら、してもいいよ!
って私も股の間に座り込んでスマホを向けてます。

実在、かなり溜まってたので我慢出来なくで、
 ダメッ! 映さないで!
って言いながらも凄い勢いで!

 ウンチは出ないの?
って私の股を開いて撮影してるAさん!
 ダメッ!止めて!

って言いながらも抵抗はしません。

 洋服も汚れちゃうよ!
って全裸にされて!

 部屋で拭いてあげるから!
 って言われリビングな連れて行かれ
 て、マングリ返しの姿で撮影されて
 私ってスマホで撮られてるだけなの
 にグチョグチョになってて!

凄い濡れてるね!
せっかくだから旦那さんにも見て貰おうよ!

 って心室に連れて行かれて、
 俊くんの寝てる姿を見ながら後ろから突かれて!

 Aさんが 
 こりゃ朝まで起きないね。
 って俊くんのパンツを脱がせた後!

駄目だいくよ!

 中は駄目!

大丈夫だよ、このまま旦那と2人で寝てれば!
普通に夫婦がセックスしたようにしか見えないよ!

って言われた後、大量に中出しされて
 
 このまま寝てて!

って言われて翌朝、
 全然覚えてないよ!
 って俊くんが言ってた!
当たり前だけど!

 それからは好き放題に使われてる!
明日また来るらしいです。