お婿さんの兄弟に。

娘は結婚し、孫もいます、
 
お婿さんは、名古屋の長男の人で、娘は東京から名古屋に行き住んでます
 
私は、夫を10年前くらいに亡くし、今は一人暮らし
 
お婿さんの弟さんが東京で勤めていられ、私が孫と娘に会うときは、いつも付き合ってもらい名古屋まで行ったりしています
 
娘は35歳、孫は2歳、お婿さんは、41歳、お婿さんの弟さんは37歳
 
お婿さんの弟さんが週末になると、私の住んでいる
マンションに来ることが増え、なんとなくは思っていました
 
新幹線で名古屋へ行く時や、一緒に東京で食事をしたりしている時
腕を触られたり、腰に手を回されたり、髪を触られたりしてても、妙な気はしてました。
 
それでも、娘と近い年で、息子のような年の弟さんですから
親子のような仲良しです
娘は、名古屋の姑とも仲がよく、私も、電話をしても優しい姑で助かってます
東京で住んでいるお婿さんの弟さんとも仲がよいのですが、
休みの日、一緒に昼食をし、買い物をし帰りマンションまで送ってもらい、
そこで事件でした、
 
突然です、マンションに入り、荷物を置き、リビングで弟さんが私を抱きしめて 唇にキッスをしてきて
お尻を撫でられ、ワンピースの背中のファスナーを下ろされ
ワンピースの後ろ下から手を入れてショーツ股を指で弄るので
「いやぁ だめ」と言いましたが、抵抗できずに
リビングでワンピースを脱がされてしまい、下着姿にさせられ、床に寝かされてしまいました。
 
弟さん、私のことを、前々から とてもセクシーで魅力的気になっていました、と言うし
 
当然 私は「いや だめ ああいや」と言いました
 
私のことを、細いスタイルでセクシーなスタイルと言うんです、
しかも下着を触りながらも、色っぽい セクシーな下着 手触りとかも言い
この時、私は、普通の白スリップにベージュ色ブラにビキニ ショーツに膝の下辺りまでのロングストッキングです
特に色っぽいとかセクシーとかの下着でもなく、安物のテラテラ ポリ素材のスリップに
特価品のブラとベージュ色ストレッチ ビキニ ショーツです
 
上向きに寝かされた上に覆い重なってきて、ショーツの下に手を滑らせて入れてくるし
脱毛もしているので、ツルリした股 恥骨を弄られるトン恥ずかしい
「あぁ だめぇ ああ いや」
と言っても、股の下のほうまでビキニの下で弄られて
 そうです、膀胱 クリトリス オマンコ膣です
されるがままで抵抗もできず、ショーツを裏返させられるように腿まで下ろされて
スリップを手で抑えても強引に入れてきました。
 
10年前の夫が亡くなる前は、50キロ近く体重もありましたが、夫が亡くなり1年で7キロ 8キロ減ってしまい
身長は153センチで、今は42キロほどしかなく、細いスタイルというか胸も お知りも小さく下がっているんです 62歳ですから
お婿さんの弟さん、かなり 興奮してて、
私、夫とも生きている時から中年になってからはしていないし、もう 20年も男性との関係はなかったし
 娘を一人産んでいるし、
弟さんとは大の仲良しでも、義理の母に値するし、若い男性でも親戚でなければ、私もたえますけど
 
こんなにグイグイと恥骨の内側を グイグイイと快感があったかしら、と思ったり 感じたりしながら
「いや だめ いや ああ」
 
子宮のほうまで深く入れられれ、こんなに下腹部がグイグイイと快感を感じたかしら、とか思いながら耐えました、
 
耳を下で刺激してくるし、スリップ紐を下げてブラジャーは握るし
マンコはグイググイイされるし、
この年になっても、孫がいるのに、4分と5分と入れられ続けられていると、
しかも襲われているのに、ブラジャーの上から握られている胸は感じてしまうし、
スリップのまま下から入れられているペニス 太くて硬くて、こんな風にペニスをマンコでグイグイ感じたことがないくらい
マンコが刺激されて、一人の女になり、私まで股が興奮してきてしまうほどです。
 
亡くなった夫とは、夫婦の義務のような夜の営みでしたし、弟さんに入れられると、強烈に快感で
かなり辛い声 ああ あああって出てしまって
10分くらいです、ペニスをマンコから抜かれたのですが、ネチャネッチャリでした
弟さん、抜く2分前くらいに、液をマンコに入れたまま出されたのです
私も、@いや ああ いや」と股に液 マンコが感じましたから
 
液を出されてから、続けて2分くらい入れられていたままで、私、62歳で孫もいるのに
亡くなった夫とはサイズが違いすぎるほど、太くて長いし、ツンツン下腹部に快感もあって
とてもペニスがマンコに感じるし、ブラ胸を握られて耳を舌で刺激されてて
ネッチャリしているマンコ、イイクしてみたいような イイクしてしまいたいような イクしそうで
イイクしそうになり、耐えていたのですが、恥ずかしいけど、イイクしてしまって、それも続けてイイクしました。
 
弟さん、なんとなく私が イクしたのに気がつき、抜いたのかも知れません
 
弟さん、最高です なんとセクシーな細い体に 色っぽい下着とか さらに言うし
 
「ああ ああ いや いやあああ」
また すぐにスリップの下から入れてきたんです、
太くて硬い大きなペニスです
液を出したのにと思ってたのに、弟さん、液を出したのは8割くらいで
興奮が止まらないとか言うし、私の肉体 マンコ ムラムラ ウズウズして興奮していて、
 
グイイウグギイと恥骨の下に出された液を出された後のマンコはグッチャリしているのに入れられて
子宮のほうまで ツツンと入れられて
大きな声が出て「ああ いや いやあ あああ」
 
グギグイイ ツンとされるのが快感になってて、イイクしてしまうし
下向きにさせられて、スリップのままです、腰を持ち上げられ バックからですぴすとんのように刺激してきて
 
「いやああ いや」
さっきマンコに出された液が 恥ずかしい 飛び散る 噴き出るように股周辺が汚れて ヌルリ
スリップの下も冷たいくらいマンコから愛液が噴き出てしまっているほど汚れているようで
お尻を持ち上げられバックからマンコをグイグイグイ回されるようなこと初めてで
恥ずかしいスリップお尻を振り回し 恥ずかしい ネチャネチャしているし、イイクしそうな快感で
 
股を閉めたり緩めたりしては、グイグイイと突き上げた回されるスリップお尻が感じるし
孫がいる62歳なのに、下向きで、お尻を持ち上げスリップ下着腰を振り回し
ピストンされるママンコが経験したことがないグッチャリグチャリ、烈しくて 耐え切れないほどでした。
一度マンコに液を出されて、続けられた経験は初めてで、頭が真っ白になりそうで
 
夫が亡くなり、娘が結婚し一人暮らしになり
60歳過ぎの他の女性は知らないけど
私、62歳になっても、時々、スケベ好きなのか、オナニもしているん H好き女
 
上向きに戻され、上に重なられ、されるがまま、
ロングストッキングの足、スリップ紐を下げられブラジャーを握られ、スリップの下からマンコにペニスを入れられて
辛い息苦しそうに ああ あああ って自然に出て
耳を舌で刺激され、何度かイイクしてました。
 
下着にさせられて20分くらいです、もう一度、「ああ あああ」マンコに液を出されてしまいました。
 
私、髪の量が多くて、黒髪で、まだ染めてなく、若々しいと言われたりもするけど
孫がいる62歳ですし、
 
終えて、股の汚れを拭き、トイレに行き、リビングに戻ってくると、
「いや ああ いや」
なんと、また抱きしめてくるんです、着替えずスリップのままだったし、
立ちながらキッスされるし、
私、62歳、「いや」お婿さんの弟さん、37歳で25歳も年下
お尻、腰をスリップの上から撫でられ、妙に感じるし
「いや ああ」
スリップ後ろの下から手を入れてきて、ショーツお尻を弄るし
「だめ いや」
お尻のほうからショーツの下に手を滑らせてきて、「いや だめ いや」
立ちながらです、股のほうまで手を入れてきて、「いや ああ」
ショーツ下着に手を滑らせてきて、そのままマンコに 立ちながら指を入れるのです
股は簡単に拭き取っただけだし指を入れられた、マンコは湿ったままの履いているショーツ
 
なんでムラムラ、こんなに感じるのかしら、と私も快感に思えて
何度も立ちながら唇にキッスされながら履いているショーツの下でマンコを指で弄られ、ヌチャヌチャです
もう一度、と、弟さん、言うんです
 
私、「いや あいや」と口では言っていましたが、もう一度 したい気持ちでもあって
 
リビング床に寝かされ「いや あいや だめ いや」
 
スリップの下からショーツを腿に下げられ、マンコを指で弄られ
「いや いや こんなこと いや いけないわあ いや」
股間ギリギリのスリップの股を スケベな雰囲気で見る弟さんで
しかも暫くマンコに指を入れて刺激している 股 あああ マンコ 見つめられて恥ずかしい
と言いながら、早くマンコにペニスを入れて欲しかったりもしてて
 
今度はブラジャーの背中のホックも外され、紐を下げられ、小さな胸 乳首を吸われながら
スリップの下からマンコにペニスがグイウギと入ってきたので
「いや いけないわあ いや」と言いながら
マンコはヌルヌルしているし、恥骨の内側はペニスでグイグイ感じるし
子宮のほうまでぐいぐい感じて、イイクしそうで、そのまま、イイクしてしまうし
下向きにさせられたり、上向きに戻されたりしながら30分はスリップのまま攻められて
液を二度だしする弟さんで、液を出されたわ、と思っても、続けて攻めてくるので
二度目は40分くらい肉体を求められてしまいました。
 
外は夕方になっていて、ワンピースに着替え、紅茶を二人で飲み
二度も抱き終えてから、まだ1時間ほどです、
「いや やめてぇ いや」
リビングのソファーに座っている私のワンピースの下から手を入れてきて、スリップやショーツを弄るし
「だめ いや」と言っても、背中のファスナーを下げてきて、脱がされてしまい、
ソファーに座っている、弟さんから離れようとしたら、立った私のスリップ腰を後ろから抱きしめられ
ショーツを下げるし「いや いや」
ペニスを出した、上に座らせようとするんです 「いや こんなこと いや いや」
 
ああ ううう ああ すごい
初めてでした、男性の股間の上に座るなんて
 
しかもショーツは腿に下がったままのスリップ姿
ほぼペニス全部が 「あああ いや」根元まで ズズポリと入ってしまい
ヘソのほうまでペニスが下腹部子宮まで入っているようで
腰を持ち上げても、スリップ腰を握られてて、ペニスが半分ほど抜けても抜けなくて
座りながら股間を覆っているスリップの内側で、マンコを閉めたり緩めたり、私がペニスを刺激しているようになって
腰を曲げたり回したりしていると、耐えられなくなるほどで イイク、
「いや亜あ いや」
5分くらい弟さんの股間の上に座ってしてました、こんな気持ちいいのは生まれて初めて快感です 62歳になって
 
リビングの床で三度目です、ブラホックを外され、また40分くらいは求められ
62歳にもなっているのにスケベ好きな私は、恥ずかしいけど、何度かイイクしてしまいました。
しかも、かなり すごい声が出て、 うううぅ あああ ううぅ あああ
 
娘のお婿さんの母親、弟さんの母親でもありますが
70歳で、170センチくらいあり、体重も75キロあるような
小柄な私とは、ぜんぜん逆の肉体スタイルで弟さんは、小柄で細い女性が好みで、と言うけど
義理の母になるし、いけないこととは承知なのに
後日も会いました、食事をした帰り、私のマンションです、
スカートもシャツも脱がされると思っていたので
セクシーと言われていたので、この日は、膝までの黒ロングストッキングに黒スリップに
黒ブラジャーに、エロぽいような小さな細い黒ビキニ 透けるショーツのシースルー
弟さんに、透ける黒ビキニ姿を見られたかった、細くて小さな黒シースルーショーツ股を見て欲しいかったのかも
 
「いや いけないわ いや やめて いや」と言いながら
弟さんに、私、あれからショーツの下に手を入れられるのが快感で
求められるように下着を下げられるのも「いや いや」と言いながら
入れて欲しい私で、萌えている うずうず ムラムラしている
弟さん、私のエロぽいビキニ下着姿に興奮するようで
しかも兄嫁の母親の、孫がいる62歳なんですけど、
透ける小さな細い黒ビキニに顔を付けてきたり頬擦りまでしてくるし ギュと握ったり
何分もビキニ下着の下に手を入れて弄ったり、なかなか下げずに、暫くビキニショーツを触って興奮してるようで
私も「いや いやらしい」とは言いますが、弄ってもらうと、喜びのような快感もありますし
ショーツを腿に下げられると、ドキドキしてしまうし
グイイと子宮のほうまで、この年になると深く入れられるのも、とても快感で、イイクまでしてしまいます
若いときは、多分 こんなに深く入れられたら痛くて 嫌かもしれません。
やはり一度 液を出されて続けられて下向きにさせられ、この日の黒スリップ時は
黒スリップ腰を握られ持ち上げられて回され攻められましたが、
私から黒スリップお尻を回して振り回して入れられているペニスを閉めたり緩めたり
攻めているような快感もあります、。
ピストンされて、一度出された液が、スリップが汚れる冷たいと感じるほど、液が飛び散るように噴き出るけど
股がネチャリした感覚は恥ずかしいけど快感でもありますし
嫌がりながらも、求められるのは、私、m性癖で快感なのでしょう
腰を持ち上げ黒スリップお尻を振り回し、ネッチャリしているマンコにペニスが食い込んでピストンされて
苦しい「いや ああ いやぁ ああ亜ああ」と声を出してても、気持ちよくて。
 
グイグイ下腹部に感じる、マンコに大きなペニスが快感になってしまい
スッポリ食い込んでいるペニスを閉めたりし黒スリップお尻を振り回し
「ああいやあああ  いや あぁ」
と恥ずかしい声をだし、イイクしそうで
上向きにさせられて重なられ 、やはり何度も、イイクしてしまいました、62歳なのに。
 
簡単に股を拭き取り、ブラホックは外されたままで、腿に下げられた黒ビキニ ショーツを持ち上げ履きなおして
黒スリップ姿のままでソファーに座り、弟さんも隣に触れ合うように座り
ああ ああ
肩に腕を回され、そのまま胸 スリップ ブラ胸を弄られているだけで
ああ あああ
 
スリップ股を撫でられ、内股を撫でられ、シースルー ビキニ ショーツ股を弄られ 握られ、指でビキニ股 下を擦られるだけで
マンコがブラムラ ウズウズしてしまって
 
今 終えたばかりなのに、私、10分ほど小さな細いビキニの下着を弄られているだけで、されたくなってしまうし、でも、こちらからは 求めて欲しい雰囲気はだせないし
 
ああ あああ
 
ブラジャーをにぎられてても、ブラホックは外したままなので、ブラ内側は弄られてみたくなるし
見られてたい、黒ビキニの股を見られ 弄られていると、
スケベ好き オナニをするくらいのエロ好きな 私のマンコが萌えて
ビキニの下に手を滑らせてくる 弟さん
ああ あああ いや
 
クリクリされるクリトリス 膀胱はビンビン ムラムンラしているマンコに指を深く入れられて 恥骨 ああ 内側 擦られて
 
初めてでした、下着 細い小さな エロぽい黒ショーツを履いているまま、マンオを弄られているまま、ああ イイク。
 
立ち上がったら、ビキニを下ろされて、そうです、弟さんが座っている股間の上に座らされ、
ズウズッポリ 深く入って、あああ あああ
 
自分から腰を動かし 上下に振ってみたり、腰を曲げたり
耐えられなくなって、イイクしてしまうし、外されているブラホックのブラとスリップ紐を後ろから下げられ ああ 乳首を弄られ
ショーツを股に下ろされた黒スリップのままです、弟さんの股間の上に座り
 
声を出し、口に出してしまいました
 
ああ イイクわあ イイク いっちゃった。
 
小柄な体重の軽い私のことを、弟さん かわいい、と言うし
でも孫がいる 62歳
 
弟さん、すごい性欲で、何度もするんです、
亡くなった夫とは、子供を作るためのセックスのようで 10分くらいして液を出したら それで終わっていたので
 
30分も1時間も、何度も 続けて 襲ってくるし、
私は、もっと襲って欲しいくなるし、ぜんぜん、1時間 マンコを攻められても、どんどん気持ちよくなっていくだけでした。
 
義理親戚母親の年齢でもあるし、
弟さんに、こういうことは続けられないわ、いけないわ これで やめましょう、とお話しました
 
そして、後日、一緒に食事をし、、いつものようにマンションへ送ってもらい、部屋に入って
やはり抱きしめられ、キッスをされ、スカートの下に手を入れられ、弄られましたが
この日はショーツを弄られない おろされないよにパンティストッキングを履いていたのに、
仲良しの弟さんに、スカートの下 セクシーな手触り パンスト、すてきです、と言われて
 
そのままスカートの下からパンティスツォッキングを何分を弄られて、シャツ スカートを脱がされて、
パンティストッキング股間やお尻を撫でられて、一人のスケベ女になり、パンスト股を握られ弄られても感じ
下着を下ろされ やっぱり何時間も マンコをペニスで やらっれてしまって、
興奮してしまう 62歳のスケベ好き私は 何度もイイクしてしまうほど、肉体が萌えるんです。