学童保育で着替えを覗かれた

1484 夏休みに学童保育で。
1619 学童保育で小学生の男子に
の続きです。

 由季です。大学1年生で18歳です。夏休みの短期で、学童保育で指導員のアルバイトをしています。

 8月の上旬。出勤5日目。

 近くのコンビニの化粧室で、ニップレスを付けました。

 出勤すると入り口に、ゆうせい君、小林君、こうすけ君に加えて、りゅうせい君もいました。
 4人とも高学年です。
 ワイヤレスイヤホンを付けて、ノリノリな感じです。
 4人の男子とハイタッチをしました。

 物置に入り、鍵を閉めます。
 窓は、右半分と左半分が開いています。
 メガネを外し、ぼやけて見えない振りをします。
 誰もいないので、音楽に合わせてリズムを取ります。

 窓から1mぐらいの所で、Tシャツをホットパンツを脱ぎます。
 窓の下から、男子の声が聞こえます。
男子「今日は、ピンクだ。」

 男子に背を向けたまま、ブラも外します。
男子「オー!!」
 と歓声が上がります。
 
 ニップレスを付けた状態で、右をを向きます。
男子「おーー。 あれ? 何かついてるぞ。」
男子「ニップレスか。 乳首と乳輪は隠れてる。」
男子「でも、いいや。 おっぱいの形が、丸わかりやん。」

 通勤で汗をかいたので、汗拭きシートで拭きます。
 右のおっぱいの下から、持ち上げるようにして拭きます。
 『ぷるるん』
 Dカップのおっぱいが揺れます。

 左に向き直して、左のおっぱいを下から持ち上げるようにして、拭きます。
 おっぱいが揺れます。
 何度も、おっぱいを持ち上げて、揺らしました。

 ここで、後ろを振り向きます。
 男子が慌ててしゃがみます。
 
 一歩、二歩と窓に近づきました。
 窓までの距離は50cmぐらいでしょうか。

由季「汗かいたな。」
と言いながら、左胸のニプレスを少しだけはがし、ちょっとだけ乳輪が見えるようにします。

 右胸のニップレスもはがして、ちょっとだけ乳輪が見えるようにします。

 男子は、唖然としています。
男子「由季ちゃん、すげー」
男子「乳輪だ。」
 子どもたちに、2~3分見せてから前を向き直って、白のスポブラを付けます。
 ここで、ニプレスを外します。
 バッグから、ミネラルウォーターを取り出し、飲みます。

由季「あっ。」
 ペットボトルを乳首の近くに持って行き、ミネラルウォーターをこぼします。
 わざとらしくなかったかな。
 表情を見られてなかったから、大丈夫だと思います。

 白のスポブラは濡れて、乳輪と乳首が透けています。
 タオルでスポブラを拭きます。
 もちろん、乳首の近くは、拭きません。

 乳輪と乳首が透けた状態で、後ろを向きます。
男子「すげー、透けてる」
 スポブラから、乳首と乳輪が透けた状態で、ストレッチをしたりして、子どもたちに見せます。
 4人の男子は、ポカンと口を開けています。

 窓の子どもの方を向いたまま、Nikeのジャージを履きます。
 ポロシャツを着ます。
男子「あーーー。」
 ポロシャツを着ると、子どもたちのため息が聞こえてきました。
 
 この日は、高学年の男子、女子と一緒に、腕相撲をしたり、指相撲をしました。 

 鬼ごっこをした時、周りに誰もいない時に、由季が男子のお尻にタッチしました。

 すると、それを見ていた男子が、周りに誰もいない所で、由季のお尻にタッチしてきました。