ブラジル食人族区域に墜落したボーイスカウトチャーター機②

食人族の部落の真ん中の広場に全裸の少年少女が集められ、周りには敷皮のベッドが並べられて、やがて骨折した太ももにバナナの皮を巻き付けた全裸の美少年が担架で運ばれて来た。
広場の中央には穴が掘られ、火がおこされている。
やがて美少年は太い木の杭に両手両足を伸ばして縛られ、全員の見守る中火の上に載せられた。
複雑骨折で生殖行為は出来ないので見せしめとお祭りで生きたまま照り焼き少年として食べられる運命である。
全裸の若い女の子たちが壺から手につけたタレを美少年の体に塗りたくる。
女の子たちは笑いながら美少年の性器や肛門をいじり、嬲り、黄色い脂のタレを塗り込めます。
やがて全身くまなく塗ると火が強くされ、もがき苦しむ少年のうめき声が響きます。
ジリジリと熱で炙られる美少年。
全裸の女の子が火のついた枝で少年のチンチンを炙ります。
少年のかん高い悲鳴があがり、チンチンから煙があがり、真っ赤に焼けてしまいます。
これから性の饗宴を受け、やはり嬲り殺しされる少年少女たちは震えながらこの恐ろしい光景を見つめます。
ジリジリと焼かれる美少年。
太い杭に縛られた美少年の裸の体は汗と脂でヌラヌラになります。
もう意識はなく、死ぬ直前の美少年。
そして可愛い食人族の女の子が美少年のチンチンを掴み、引っ張って、根元からナイフで切り取ります。
さらに美少年の睾丸も引っ張って根元から切り取ります。
赤く血の滲む切り口には煮えたぎる脂が掛けられ、止血されます。
そしてバナナの葉に載せられた美少年の性器は食人族の長老に捧げられ、長老は一口に食べてしまいます。
それを合図に美少年の縛られた杭は降ろされ、半焼きの美少年のお尻の肉が切り取られます。
そして食人族たちは歓声を上げ、全員がナイフと皿を持って美少年の肉体に群がり、思い思いに肉を切り取ります。
この恐ろしい光景を見せられたあと、少年少女たちはそれぞれの数人の相手によってベッドで徹底的な輪姦をされてしまいます。
少年には成熟した若い食人族の女の子たちが襲いかかり、
少女にはたくましい若い食人族の男たちが襲いかかります。
あちこちのベッドでは悲鳴があがり、激しい泣き声やうめき声が聞こえます。
少年少女たちは数日前から徹底した生殖増進剤や麻薬、勃起剤、男の子にはさらにお尻の肛門の奥に前立腺を刺激するタマゴサイズの麻薬の塊を押し込まれています。女の子には男が欲しくて狂いそうになる媚薬が可愛いオマンコにたっぷり塗り込められてしまいます。

男の子はみなカチカチに完全勃起してしかも大量の精液を中出しし、
女の子は処女にもかかわらずオマンコ歯赤く充血し、オチンチンが欲しくて疼き、ベトベトに濡れています。

男の子を犯す女たちは情け容赦なくチンチンを呑みこみ、騎乗位で激しく腰を振り、無理やりオチンチンを絞り込み、射精させます。
射精が済むと次の女がオチンチンを舐めたり吸ったりして刺激するとお尻に入れたタマゴサイズの麻薬の溶け出しで少年のオチンチンは直ぐに勃起し、女は濡れたオマンコに呑みこみます。
朝から始まった少年輪姦は夜まで続き、少年は数十回は射精させられてしまいます。

一方少女たちもたくましい若い食人族の男たちによって情け容赦なく処女を破られ、激しく出血しますが、構わずに硬い巨根に嵌められます。
男たちは歓声を上げ、何度も少女を犯します。
もう少女の下半身は流れる赤い血と白い精液でマダラになり、意識も朦朧として泣く気力もありません。
連続して休みなく犯され、処女膜は引き裂かれ、激しく出血していますが男たちは構わずに犯しまくります。
そして2日目の朝、
広場には気絶した少年少女たちがぐったりと血まみれで横たわり、
犯した男たちや女たちは川で入浴を済ませ、交代します。
新しく別のグループの男や女たちがこれから少年少女たちをまた輪姦します。
新しいグループの輪姦はより残酷で恐ろしいものになります。