私多分遅咲き、特別なんです

世間の37歳は、どれぐらいにHなんでしょうか、私が特別なんでしょうか、私自身遅咲きなわけで、もし私が、こそ世界を知らずにいたら、Hなんて忘れて普通に生きてたでしょうね、多分イライラしてたと思う。
忘れてたHを思い出したとき、自分の身体は、さらにHに快感を覚えてた。
今となっては、レスのあの数年がウソのようです。
あと男性経験数がここまで増えると自分でな人となんてわかりませんしねwww
愛が無ければなんて夢のよう、罪悪感いっぱいだったころが懐かしいな。
でも3Pだけはこうかいしてます、正直に、超えてはいけない一線超えてしまったと。
もう2度度会う事無い2人だけど忘れないでしょうね。
もう1人忘れられないのが最初のお客です。
そのお客が日曜日私についたのです。
正直驚きました、何故か恥ずかしい。
あのまだ純情だった私を知るわけですから。
色々話しはしましたがうわの空でした。
あの時は普段着、白のブラに白のフルバックパンティー、でも日曜の私は、透けたシースルーブラにシースルーなTバックガーターベルトにストッキング姿です。
この女変わったなと思われたと思います。
シャワー中おちんちんを洗う時、このおちんちんで私、ここで女にされたんだと思った。
あの時恥ずかしくて、怖くて、罪悪感と自己嫌悪と色々思った事を思い出した。
プレイに入りました。
「もうだいぶ慣れたみたいだね、どれぐらいになる」
「もう9か月…」
「前より色気があるぞ、このオッパイ、相変わらずでかいな、乳首が良い色になって、随分吸われてしゃぶられた色と形になって」
「そんなのわかるんですか」
「ああ変わった、いろんな唾液がしみ込んでるからな、しゃぶられてるから、おおきくなるしな、感度は上がってるじゃない」
他の客より感じてしまう私。
69でもオマンコ見て同じ事言われた。
恥ずかしいです、目の前にあるおちんちん見て、ああこれが私を変えたんだとか思って。
本番は、何か昔の恋人に会った気分でした。
何か不思議な感じですね。
その晩、帰って昔を思い出してオナニーしました。
頭の中はあの時の私、それと串刺しにされた3Pの事でした。
この2つは衝撃すぎます。
    
      
長女は、義姉の家で楽しくやってるみたいです。
子供2人連れて、レジャープールにホテルに泊まり3人でいきました。
水着10年ぶりに買いましたよ。
ちょっと大胆かなと思ったけど、結構切り込んでるビキニ。
私みたいに胸もお尻も大きい時は、ワンピースよりビキニの方が良いんですよ、ただ本当露出が大きいの買ったから少し冒険したかなと言う感じと、恥ずかしさがあった。
まあ着てるうちになれるものです、それに最近のママさん達みんな結構大胆なの来てますね。
きちんとアンダーは処理していきましたよ。
はみ毛は、カッコ悪いしね。
へとへとに疲れました。
子供2人と鬼ごっこしてるみたいなもんですから。
日焼けに気を付けてたけど、油断してて結構焼けてしまって、家でお風呂で見れば、何時まで水着着てるのみたいにビキニの跡がくっきり。
それと痛かった、薬塗りました。
もともと色が白いから余計に目立つ
翌日、これで出勤はまずいかなとか思ったよ。
さて、水着の跡に萌えるお客さんいましたよ。
まあ色々なポイントが人それぞれあるなと思った。
「海でも行ったの、良い色してるね」
「子供連れてプール、焼けすぎて、いやですか」
「いいね、いい、この焼け方、ビキニ着てるみたいで、ちょっとお尻見せてよ」
私をバックにしてお尻の日焼跡を触りだします
「いいねいいよ、この跡、水着の下どうなってるんだろうとかさ、プール行くと想像しちゃうんだよね」
「H、ママさん達そんな目で見てるの」
「へへへ、そんなもんだよ、みんなそうじゃない」
私のお尻舐めるんだもん。
私を後ろから抱いてオッパイの焼け跡指はわせて両手で乳首を摘まみ、なでなでするの。
焼け跡散々楽しむ、本当に人様々だね
     
    
ところで早漏って治るんですね。
C君は、今や早漏ではなく1回目から行く時間が普通より少し長い目になりました。
C君自信も色々家で訓練したみたいです、いったいどんな訓練なのかは知りません。
そしてC君、早漏が無くなるととともにHのテクニックをAVなどで研究してるらしく正直言って私が苛まれ虐められ哭かされてしまってます。
最初の頃は、フェラするだけで射精しそうになるし、挿入してすぐに発射してたのに…
「だめよ、まだいったら、我慢するの」
「だめがまんできない」
私が上になって腰を動かすと射精してたのに、
テクニックだってそう、いれることだけ早くて、オッパイ触る手の力も強くて、それが今では、焦らすとかソフトに触るとか大きく変わってしまった。
正直言えば少し寂しいかな、今まで私がりーどぢてたのが今ではC君主導。
C君、女を哭かす、女を苛める事を完全に覚えてしまった。
今日もそうだった。
1回目からC君に翻弄される私。
69してて今までだったら下手な愛撫が上手になって私は、お尻をC君に押し付けてしまう。
手マンを覚えたC君、Gスポも覚えて私は、C君に潮を吹かされた。
前だったらすぐに挿入してきたのに、おちんちんを私の割れ目とクリトリスへソフトに擦る、私は膣の中からお汁が出てきて、擦れてクチャクチャネチャネチャ厭らしい音たてながら、シーツの上で哭かされる、
「お願いC君もう入れて、お願い」
「B子さんまだまだ早いよ、いっぱい汁が奥から出てくる」
「お願いよ、入れてよ入れて」
「B子さんも我慢しようよ」
乳首をねソフトに撫でるんです、堪らないんです、意地悪する。
前だったら入れたらすぐに動くのに、入れて動かさないでクリトリスを撫でてくる。
「動いてC君動いて」
「だめだめ、じゃあ抜いちゃう」
おちんちんを抜くんですよ。
「これはここ」
私が手の取って導こうとしてしまいます。
また挿入しても依然のようにではなく強弱つけてくる。
私は乱れてしまいます。
正直言えば私は悔しいのです。
お店でいかされる事は慣れてても、C君に哭かされることが。
私がリードしてた関係だったのにと思えるのです。
C君にセックスで翻弄されるなんて想像もしなかった、ある面屈辱。
若いと凄く進歩するんですね。
元々おちんちんは結構中太い立派なのもってる。
そして若いから凄く硬いし、反り返ってます。
どこかのAVで見たのか、挿入中に私の手を結合部に持っていくのです。
「B子さん何が入ってる言って」
「おちんちん、おちんちんが入ってる」
「僕のおちんちん気持ち良い」
「うん気持ち良いです」
「手に付いたネチャネチャ何だ」
「私の私のお汁」
こんな感じなんです、言葉攻めまで覚えてしまって。
生中出ししてるけど、私の中に放出した精液を私に手で触らせて確認までさせる。
その頃は私は、いかされ哭かされ虐められ苛まれヘトヘトです。
C君男になったと言う感じです。
やっぱり潮時かと思う、これで別れた方が良いと。
2回目は、お風呂、前に買ったマットとローション持ち込みべたべたネチャネチャなソープみたいなH、正直私がいかされてるだけ。
そんな感じです。
そうそうこの前お店に穴あきパンティーを持ち込みました。
意外に受けるんですよ、履いたままプレイしてくれとか3枚持っていって、3人で汚れて使用不可www
一応9月からパートが入りました週2か3です。
店は週2は出るつもりです。
血行出勤楽しんでるからね。
     
    
私ねC君にいかされるの正直言って屈辱的なの。
悔しいんです。
立場が変わった事も理解してるけど、今までのC君じゃない、それにいつしかセックスが彼のリードで始まり彼のプレイですべて終わる。
確かに、いかされ哭かされ、満足感はあるけど違うのです。
C君の成長を喜ぶべきなのは判るけど…
何処で覚えたか、おそらくAVしかないけど、ピンクローターの使い方壺を得てる、前回書かなかったけど実はバイブも使われてる。
その使い方がまた上手、貴女いったいどこで覚えてきたのです。
私をバックにしておいて私の割れ目にクリにローターとバイブあてて、焦らして焦らして私虐めるんです。
なんか級にC君セックスが変わったと言う感じです。
元々私は、Mですから、そんな事されたら女になってしまいます。
C君の操るバイブに私のお尻は踊らされる。
恥ずかしいんです、何か店で乱れるのと違い、C君に乱れさせられるのが。
このままC君がまた何かAVの影響で変わるのが怖いです。
やっぱり店とはちがうのです。
前の私は、騎乗位で余裕でC君に話してた、でも今は、狂わされ哭かされ虐められ、上で踊るのです、自分で自分のオッパイ鷲掴みにしてしまうのです。
C君から見れば、大きなオッパイ揺らしてお尻振って喘いでなんて厭らしい女に見えるはずです。
彼の成長が怖い。
女って惨めとか思ってしまう、10歳以上年下の男の子に性を弄ばれて…
なんかそのうちSMなんてはじめそうな気もする、もし縛るよと言われて私は断れるんだろうか、自信が無い。
別れるべきなんでしょうね。