兄に抱かれた夜に主人に抱かれたときもあります

兄に抱かれた夜に主人に抱かれたときもあります。
淡泊な方なのでそういった機会は本当に少ないのですが4年間という月日で3回くらいはありました。
この3度のセックスは全部わたしから誘いました。
もちろん誘った回数はもっと多かったのですが応じてくれたのが3回ということです。
いけないことはわかっていますが昼間の兄とのセックスに興奮しておさえきれないわたしが主人で身体を慰めるのです。
変に思われないように大胆なことはしませんがわからないように更なる刺激を求めてしまいます。
それも兄とのセックスが激しい時に限って主人の肉体を求めてしまうのです。
1度目は結婚生活ではしなかった騎乗位をしてしまい主人に驚かれたことがありました。
騎乗しながらもっとおっぱいを揉んで!と口にしてしまっていました。
フェラチオもかなりの時間してしまい2度目からは普通にしようとしましたがなかなか体がいうことをききません。
実はフェラチオが好きなのかもしれません。
よくわからないのですがフェラチオをするだけで自分もイクときがあるのです。
3度目の今年の春には主人のペニスを胸にはさんで射精するまでフェラチオをしてしまいました。
もちろん最後は性交もします。
わたしの乳房がいいのか?悪いのか?
主人は感想を言ったことはないのですが射精するということはいいのかもしれません。
胸で主人のペニスをはさんで揉んでいるだけでめちゃくちゃ濡れてしまい自分でもわからないように指で
刺激しながら胸の谷間のフェラチオをします。
     
なかなか難しいものですが兄もこの行為が大好きです。
兄とのときはオープンにオナニーしながらするのですが。
兄が買ってきてくれた電動ディルドをわたしの膣に入れたままこれをすると死ぬほど感じてしまいます。
いやらしい音を聞きながら思う存分、兄のペニスを乳房で揉みながら亀頭をしゃぶるのです。
お互い学生の頃はおもちゃなど使わなかったのですが今はおじさん、おばさんになりこんなものまで使ってセックスをしています。
一番、気になるのはいつもセックスをしている相手のペニスに膣が合ってしまうということを何かで読んだことです。
兄のペニスは長く、主人のは短いのですが太いのです。
なので大丈夫だとは思いますがわたしの性器はもう兄のペニスのカタチに成長していました。
だからなのかもしれませんが主人は早漏とはいいませんが兄より半分の時間で射精してしまいます。
いえ、フェラチオで一度、射精してあげるともう少しはもちます。
主人は正常位が好きです。
というより正常位しかしないのでしょう。
なのでわたしが上にのると気持ちいいのか?よしてほしいのか?
いまだに聞いたこともありませんしわからないのです。
主人の愛撫はほぼワンパターンです。
キスをして乳房を揉み乳首を吸います。
クンニはめったにしませんので主にわたしがフェラチオをしながらオナニーをします。
ほぼそのあとすぐに正常位で性交をします。
性交中はキスもしませんし胸も吸ってくれません。
10分ほどで果ててしまいます。いつも膣外射精ですので子供は欲しくないのか?と、、、。聞いたことはありますが「まだいいな」という答えです。
たまにフェラチオの後に主人がクンニをしてくれることもあります。
膣が愛液であふれているのでそこは舐めてくれません。
クリトリスだけを舐めるのです。
果てたあとはすぐにティッシュで精液を拭ってしまい早々に寝付きます。
なので余韻はすぐに冷めてしまいわたしもシャワーを浴びて寝るのです。
こちらもそれでいいのですがこれが夫婦なのかな?とも思ってしまいます。
しかし愛が無いのですから仕方ありません。
わたしが愛しているのは兄だけなのです。
わたしが愛しているのは兄の全てです。
兄の匂い、兄の唇やペニスそして兄の肛門もです。
顔も大好きです。
ある日、兄とのセックスを終え、ホテルで兄が寝入っているときにわたしは兄のお腹に顔をのせずっとペニスを眺めていたときがあります。
触ると起きてしまうので触ろうとはしませんでした。
兄のぐんにゃりとした長いペニス。
まだ濡れている亀頭を眺めながら匂いをかぎます。
兄の陰毛はちょっと濃いめです。
睾丸からも生えていてかわいいのです。
でもこの肉がわたしの体の欲望を満たしてくれるただ一つの生き物なのです。