隣の住まいの、人妻さん、ミニ丈で チラチラ 覗かせるから、やっちゃった。

自分は、カメラマン
で、数年前から この仕事の収入は半分に減り 今は、母親と二人で一緒に住んでいる三階建ての
一階と二階のワンルームの四つの部屋を貸し賃貸収入とでくらしてます。
 
隣の家は、15坪ほどの小さな一軒家で
45歳前後の息子さんと母親の二人暮らしで、自分の母と隣の おばあさんとは よく話をしてます。
 
それが、隣の家に 2年前くらいから、40歳代の すてきな女性が住むようになって
自分の母親から聞いたのは、隣の息子さんが 結婚した
 
隣のおばあちゃんも 高齢だし
お嫁さんがきて よかったね、とか話していたのですが
2年前に息子さんが結婚し、その1年後、1年前です、突然 オバアチャンが 脳出血で亡くなってしまいました
 
隣の家は、今は45歳前後の息子と、お嫁さんの二人暮らし
 
隣の お嫁さん、いつも 薄い化粧をされ、朝の  ゴミ出しをしていたり
 
自分は、部屋を貸しているし、ゴミ出しをし、朝 住まいの周りから、隣の家の方も掃除しています
 
隣の息子さん ほとんど 話はしたことがないけど
男性は鍵関係の仕事の勤めらしくて
朝から 帰りも 夜 9時過ぎです
 
自分は独身
普段から 今までは 隣の おばあちゃんとは 朝の挨拶くらいだったのですけど
お嫁さんが 朝 ゴミ出しで外に出てくれば会うと
話をするようになって、
昼も買い物へ行ったりして 出会うと 立ち話をするようにもなり
自分の妹は結婚し 家から出ていますが、よく孫を連れて母親の顔をみにくるし
旅行にも妹が一緒に行ってくれてます。
 
母親が妹夫婦 孫と旅行へ行き
自分は一人 隣の お嫁さんも 朝から 一人
 
カメラマンをしているんです、と隣のお嫁さんには話していて
 
スタイルも良いし きれいですね、写真 撮らせて もらえますか、なんて誘ってみたら
 
はい いいですけど、と返事がきて
 
自分の住まいの三階に誘って 入ってもらいました
 
お嫁さん、40歳代なのですが、いつも膝が見える短目な丈のスカートやワンピースなんです
痩せて 細いし きれいな足だし 似合ってはいます
 
ソファーに座ってもらい、固い顔と 体 姿勢のポーズなので
リラックスしてもらうように 立ったり 座ったり 何度かしてもらい
短目のワンピース丈から見える 細いパンティストッキング足が きれい
部屋で二人でいると、お嫁さんの 細い足 セクシー
膝が見える短目のワンピースだったので、少し床のほうからカメラをかまえると
ソファーに座られている足、太腿の半分は見え足を組んでもらい 写真を撮ると
黒スリップ下着がチラリ 見え セクシー
 
 一方の足だけ、ソファーに持ち上げて もらったりできますか、なんて言うと
あん 下着が見えて 写されそう 恥ずかしいわ 
 
かなり股間ギリギリまでの お嫁さんの細いパンスト足が写すこともできそうだし
 
え でも かなり え 股間のほうまで 見えてしまうようで はい いいですよ
 
黒スリップにブラウン色パンストの透ける股間、ベージュ色パンティが見える
ソファーはソファーベットだったので、ソファーをベットにして、横に寝た写真も撮らせてもらいますか、なんて言ってみると
 
はい いいですよぉ って返答され
斜め横に寝てもらい 片手はワンピースの胸 一方の手は ワンピース股間
色っぽい写真が撮れ
 
上向きに寝てもらい、片足の膝を曲げてもらってもいいですか、なんて言うと
はい
 
彼女の足のほうからファインダーを覗くと
濃紺色ワンピースの下の 黒ススウリップが見える だけでなく
ブラウン色パンスト股間まで見えて 覗きたくなり
ななんと、透けるパンストごしに ベージュ色の 彼女は履いている パパンティまで見え 写しました
 
足を 少し広げてもいいですか、なんて言いながら
ソファーベットに自分も乗りあがり
彼女の ツルリしたパンスト 膝から太ももを撫でると
 
ああぃや 恥ずかしいです ああいや 恥ずかしいわあ いや
 
太ももから彼女の股間辺りまでワンピースの下から手を入れて パンストを撫でていたので
 
彼女も足を動かし 体を拒むように動かし
ああいや そこ ああいや 恥ずかしい ああいや
 
自分 もう 我慢ができなくなって
隣のお嫁さんなのに、しかも 結婚し 2年ほどの 40歳代とはいえ新婚
 
ソファーベットで上向きに寝ている彼女の両手を体の横で固定するように押さえ
自分は、ワンピースの股間に顔を付けたり
丈の短いワンピースから黒スリップが見え 顔で頬擦り
さらにパパンスト 股間にも頬擦り
 
ああいや いや やめてください あああいや 下着 あああ パパンスト 恥ずかしい ああいや
 
彼女の痩せた 細い腰と足
ベージュ色 ぱんてぃ ビキニを履いているのが 透けるパンストごしに見え
 
ああいや ああいや やめてぇ ください ああいや パパンスト 下げられるのは ああいや
 
濃紺色ワンピースの下から 彼女の履いているパンストを お尻 股間から太ももまで下ろしてしまい
 
あああ いいいやあいや あああ ぱぱんてぃ あああいや いや
 
小さな 細い ベージュ色ビキニ 透けているんです 40歳代 女性 人妻でも
とっても細い体に似合って 色っぽい 特にVゾーン ビキニ下着
 
ワンピースのまま、体を ねじり 拒んでいましたが
ビキニを太ももまで下ろしてしまうと、きれいに股 脱毛している
 
ああいや いや 入れないで あああいや 結婚しているんです あああいや
 
自分が下半身を出したので 彼女 さすがに 驚いて かなり拒みます
 
ワンピースの上向きの彼女の 上に重なり
 
あああいやあああ いや 入っているわあ ああいや ややめてぇ いや
 
なんしろ ズルズルと吸い込まれるように無抵抗で 気持ちよく ヌルルリした唇包まれるような 彼女の オオママンコ
 
ああいや ああいや いや あああ
 
2分ほど重なって セックスしていると、彼女も あきらめたようで
ああ ああ 感じてしまいます あああ いや いけないわあ あああ
 
なんとも色っぽい 声を出すのです
マンコに入れたまま 3分 4分もすると
 
ああいや 大きくて ああいや あああ やっやめてぇ ああいや 感じる ああいや
 
マンコは気持ちいいし、エロぽい声と顔の 彼女、セクシー で色っぽくて
精子が出そうで 抜いて、彼女の姿を見ると
ワンピース姿だけど、パンスト ビキニが細い足の太腿に下がってて 黒スリップは見え マンコが湿っているし
 
嫌がるように彼女が横向きになったので
そのまま下向きにして、ワンピースの下から マンコをバックから 攻めて
ワンピースの背中のファスナーを下ろすと、背中の 膚 黒スリップの背中 黒ブラジャーの背中
ああいや いや やめてぇ いや 感じる ああいや
 
やっぱり精子が出そうになって、抜いて 彼女のワンピースを脱がすと 色っぽい黒スリップ姿
再び 上向きにして重なり、スリップ ブラジャー 紐を腕のほうに下ろして 乳首を吸い
 
ああいや ああいや 感じます ああいや いや ああ
 
15分くらいはマンコを味わっていたので、ついに耐え切れず
ビシュシュと マンコに液が出て
ああいやあああ いや 出ているわあ ああいや
 
とグッチャリになってしまった。
 
抜くと 急いで彼女は 下着を持ち上げ
黒スリップにパンスト姿
 
ああいや もう いや ややめてぇ いや あああいや
 
精子は 7割 8割ほど出てしまったけど、まだ勃起してて
彼女を襲いたい 抱きたい 気持ちの興奮が続いてて
下着を直した 彼女のソファーベットに寝ている パンスト股を弄ったり 黒スリップ ブラジャーを弄ったり
 
いや ああいや 下着  恥ずかしい  ああいや 感じるわ あああいや
 
グイグイとパンスト 股を握って 擦ると
ああいや 股 いや あああいや 出された液で 湿っているんです ああいや 下着 内側 が 湿ってて ああいや 
 
最近 彼女を気にしていたのではなくて
彼女が2年前に結婚して隣にきた時から 痩せた細い腰
丈の短いスカートやワンピースの細い足が魅力的で
太股を見せられ どんな下着を履いているかとか気になっていて
この日 見るだけでなく、触り、たまらない感触の下着
細い小さなベージュ色 ビキニが見える パンストがピッチリでツルリ
パンストの下に手を滑らせ 色っぽいビキニの手触り、そのまま また パンスト ビキニを太股まで下ろして
再び マンコに入れると 気持ちいい 唇に包まれるような 感触
ああいや ああいや 大きくて ああいや 感じる ああいや
 
それが、彼女 あれほど いや って嫌がって いるのに 10分ほど入れて続けていると
 
あいや あああ いぃっちゃう ああいや ああいや
 
彼女の肉体が 一瞬 静止 そのまま 肉体から声が出る大きな声
エロぽい辛そうな顔
 
ああいや ああいや いっちゃうああ ああいや
 
精子も出そうで 抜いて またまた下向きにして バックから、彼女の腰を持ち上げて 黒スリップを振り回すほど グイグイし
 
 
ああいや さっき出された 液が ああいや 噴き出る わ いや あああ いや
ジュポジュポしている彼女の マンコ
 
上向きにして、重なり 20分くらいしていたら、彼女が すごい声を出すし
ああいや いいぃいっちゃった ああぁ いや
自分も耐え切れず マンコに液がビシュシュ。
 
下着を直した彼女と会話
旦那さん いつも毎晩 触ったりできて うらやましい って言うと
 
彼女は、
そんなこと ないんです 主事 触ったりしないので それに 興味ないので
 
え と思ったけど、隣の男性、何年も前から 糖尿病で点滴に通っていたようだし
冗談でもしかして、不能とか、なんて話したら
 
彼女、そうなんです主人 糖尿病 EDなんです と言うんです
 
 一度も まさか されていないとか、では ないですよね なんても尋ねてみたら
 はい EDですし 興味がないようで されていません。
 
実は、2年前から引越しされてきたときから、、彼女のことが気になっていて、と正直に言うと
彼女も、時々 気にされているような気配は 感じていました、と言うし
 
何もかも すてきです、と彼女の感想を伝えると
 
え うれしいけど 結婚していますし こういうこと いけませんし でも 私も 気になっていて、と言われ
 
途中 興奮して 気持ちよくなっていましたでしょう、と言ってみると
 
いや 恥ずかしいわあ イイク耐え切れず はい 興奮してしまって
 
またまた黒スリップ姿の彼女と話していたら、またまた 触りたい 弄りたい やりたくなって
 
パンスト 股を撫でると
 
彼女は、あいや パパンスト 弄られるだけで あいや 感じてしまうわあ ああいや
ああいや かなり ああいや 出された 液 で ああいや パパンティが ネッチャリ 湿ってて ああいや
 
パンストの下に またまた手を滑らせると、今度は嫌がるよりも どちらかというと されたいような彼女
 
ああ パンストの下に手を入れられたの  きょうが初めてで ああ 恥ずかしい ああ 感じる ああいや
 
黒スリップ パンストもビキニもセクシーです と言うと
 
ああ でも ああ 私 ああ 結婚し ああ 人妻ですし あああ
 
ああいや パパンティ 湿ってて いや ああいや
下着を下ろし マンコに入れると
 
ああ 感じる ああああ あああ 深く食い込んで あああ すごいわ ああ 感じる あああ
 
いろいろと30分くらい会話してから、彼女を再び抱くと
脱力した黒スリップ姿のまま されるがまま
あああ あああいや あああ 気持ちいいいわ あああ ああいや いぃっちゃう あいや
 
マンコはグッチャリ、」二度も精子をマンコに出したので、ネッチャリ
あああいや いっちゃう あああいや
 
10分くらいなのに、彼女 もう 興奮してきて 肉体を一瞬 静止 体から出る 大きな声にエロ顔
 
ああいや いいぃっちゃったわ あああいやあああ
 
この日 ヌードにならないように下着は脱がさず ずうと黒スリップに太股に下がったパンスト ビキニのまま
下向きにしては、バックからすると 腰を持ち上がった腰の 黒スリップを振り回す 彼女
マンコマンコがグッチャリ ネッチャン
あいや 噴き出るわあ ああいや いや あああ 吸い出されるわあ ああいや
 
今度は精子が出そうでも我慢ができ、30分くらいして、彼女のマンコに液をビシュウ。
 
翌日も、母は妹夫婦と旅行でいないし
隣の女性 人妻と知りながら 旦那もインポだし
写真の撮影の続きと言って
それに彼女、H好きなようなこと言っていたし、誘うと、二つ返事で
翌日も昼から二人で過ごしました。
 
この日は膝が見える 白スカートで来られました
彼女の お気に入りのミニスカートらしいです
 ソファーに座ってもらい、写真 撮影
 
足を組んでもらうと、白スカートの下から ピンク色パンティが 透明パンストから見え
いつも彼女の丈の短いスカートに細い魅力的な足の履いている 下着が気になっていたので
見られると 見せられると たまらない 色っぽい 興奮してくる
 
彼女に、前日の話で、下着が気になるほど魅力的なミニ丈に細い足が気になっていて、と言ったので
 
彼女も、見せ付けるようなポーズに下着をチラチラと見えるように座るし
 
セーターを脱がれると、赤ブラウス
しかも、下着の赤ブラジャーがブラウスから透けて見える 赤ブラウス
 
え 外に出かけるには セクシーで男性に見られてしまうんでは、と言うと
いつもは肌着を着てますし、透けて下着が見えてしまうので
 
きょうは 下着を見えるようにブラだけです
 
写真を撮るのは 10分くらいで やめてしまいました
彼女が自分から ソファーベットの背を倒してしまい、足を下げたまま そのまま倒れるように寝られ
しかも、白ミニスカートなのに、一方の足だけをソファーベットの角に足を持ち上げるので
白ミニスカートの下から、透明パンストの股間が、バッチリ 見え
カメラを置き、彼女の、股間を手で触り
 
あいや ああ いや いやらしいこと あああいや 感じる ああいや
 
彼女を横に寝かせ、ブラウス胸をツルリと撫で
唇に唇
 
やっぱり丈の短いスカートから見える、彼女の細い 艶のある ピチピチのパンスト手触り セクシー
言葉に出して 言うと
 
彼女は
私 以前から なんとなく 足を見られている視線が 感じてました、と言うんです
 
そんなに いやらしい 足を見ている 視線 感じてたの、と言うと
 
はい でも 私 40歳 過ぎているし 若くないし 自分の 思い上がりとも思ってたんです
 
いえいえ セクシーで 男性なら 気になって、と言うと
 
 
そうなんですか、下着まで気にされている気も してたんです、と言うんです
 
彼女の白スカート 股間に顔で頬擦りしながら、下着 気になってました、と言い
 
丈の短いスカートの下から 覗き 顔を入れて パンストにも 頬擦り
 
あぃや あいや 恥ずかしい ああゃ ああ
 
細い肉体 細いパンスト 足、ブラウス ボタンを外し 赤 ブラジャーの感触
白スカートの下から握る パンスト手触り 感触 気持ちいいいい
 
それが、彼女も
ああ パパンスト 弄られると ああ 感じて ああ ブブラも ああ 弄られると ああ 感じる ああ
 
白ミニスカートは脱がさず、パンスト だけ 太股まで下げて
ピンク色 小さな ビキニに頬擦り
 
ああいや あああ あああいや 恥ずかしい あああ 感じるわ
 
ビキニの下に手を滑らせると 拒むこともなく
 
あああいやあああ いや そそこ ああ 感じる ああいや 湿るわあ 感じるわあ ああいや
 
白ミニスカートのまま 彼女のビキニも太股まで下げて、ペニスを突っ込むと
 
あああいや あああ 感じる ああいや すすごい あああいや 太い あああ 大きい ああいや
 
彼女も抱かれていたいような、でも 人妻で いけないこと と思っているのか
でも、オマンコ 襲われてみたいような顔と声の 彼女
 
それにしても唇に包まれるような 彼女の マンコ 気持ちいいいいいいいい
 
ブラウスを脱がし 赤 ブラジャー姿 色っぽい
ああいや あああいや 感じる ああいや ススカートのまま ああいや いぃいいっちゃう あああいや
 
この日は昨日に続き 初めての興奮とは違い
一発目から30分は液が出るのが我慢できました
パンスト ビキニを太股に下げたミニスカートのまま、下向きにしてはバックから腰を回し 白ミニスカの お尻が振り回すほど
攻めて ピストンしたり、上向きにしては、彼女のマンコにキッス
 
ああいや ススカート の 下から ああいや キッス ああいや
 
30分ほどして、マンコに液を びしゅ、でも、数分後には
下着を直した 赤ブラジャーを弄り 白ミニスカートの下から パンスト股間 太股を撫でていれば
 
勃起してきて、彼女も やられたい雰囲気になってきました。
 
彼女、パンスト股を弄られたり ブラジャーを弄られるのが、人妻なので いけないこととわかっても
 
それが、快感のようになって、恥ずかしい いけない ことをされるのが 快感で とも言ってます。
 
え、と思って聞くと
彼女、EDの旦那で、尽くす 清楚な人妻の印象なのです、と言うと
 
そんなことなくて、実は私 性欲が強く 淫乱で M性癖なんです、と言うし
 
一度 マンコに液を出され 下着を直した 後
白ミニスカートの下からパンスト 股を弄られていると
出された液が滴れて漏れて ビキニがヌルリした 股を悪戯され
ビンビンし マンコから ジュワアと感じると 快感らしくて、見られているビキニも快感らしいんです
 
パンストが太股に下がった白ミニスカートの下からマンコに入れて 同時にクリトリス 膀胱を指でクリクリし
胸を握り耳を下で刺激されると 感じて
ああ いいぃっちゃう と快感のようで、いっちゃった とか言うし
 
清楚な人妻を演じているけど、かなりの 性欲の強い 淫乱 人妻でビックリしました。
 
隣の家に結婚して、来てくれたので、よかった
 
昼間 タイミングが合えば 浮気してます。
 
彼女、襲われ 嫌がりながら 興奮してしまう 快感があり
求められて 嫌がっても マンコを奪われてしまう 快感が 雰囲気がよくらしく
丈の短い服の下から 覗かれ
パンストやビキニの下に手を入れられるのも 嫌がりながら、されるのが 気持ちよくて楽しいようです。
 
初めて写真を写された日、彼女も
襲われる 気がしてて
服の下から パンスト股を覗かれ 弄られ 写され
人妻だからこそ、辱められる 快感 スケベを体験したかったようです。