妻と彼氏

ランチタイムのホテルのレストラン。
私の向かいに妻と彼氏のTが座っている。
店の中では少し死角になる席。
二人は付き合い始めてもう半年。
すっかり馴染んだカップル。
Tは私の前で平気で妻を呼び捨てにし、キスを交わし、胸をまさぐる。
妻はTの命令で下着はつけていない。
食事をしながら、Tが妻のブラウスのボタンを外し、乳房を揉みしだく。
目をつぶって少し喘き声を出す妻。

食事が終わるとそのまま部屋へ。エレベーターの扉が閉まると、私のことを無視して、Tのディープキス。それに懸命に答える妻。Tの手が下着のない下半身へ。妻が思わずTに抱きつく。
私の股間は硬くなる。

部屋に入ると妻自ら全裸になる。
そしてTの命令でズボンのファスナーを下げる。ダラリと垂れ下がった大きなペニスを丁寧に舐め上げ、勃起させる。
やがて私の倍はある勃起したペニスは、妻の割れ目に埋没していく。
妻は仰け反り歓喜の声を上げる。
私の見ている前で。
この瞬間のために、Tに捨てられないために、妻はTの命令ならなんでも聞く。
Tに命じられれば、どこででも誰にでも抱かれる。
ネット募集した男に公衆トイレ中で。
Tの取引先の男にホテルの部屋で。
そしてTの部下にオフィスのデスクの上で。
一切避妊なしで。

最近Tの命令で、乳首とクリトリスにピアスをつけた。 Tの知り合いのピアススタジオで。
施術料は妻のカラダで。スタジオに預けられた妻は、スタジオのマスターに中出しされたあと、ピアスをつけられた。
今もそのピアスが私の目の前で光っている。

さらにTの知人の経営する高級デリヘルに、週に一度勤務する妻。客が指定する場所へ移動中、車中でスタッフの一人に嬲られ、イク寸前で車を下さる。コート1枚で客の所へ。部屋に入るとすぐに嵌められ、絶頂と同時に熱いものを体内に感じる。

最近Tが妻に飽き始めていることを、妻自身はまだ知らない。
おそらくTは妻を知り合いに譲り渡すつもりだ。
今度はどんな男のために堕落していくのだろう。私の股間は再び硬くなった。