妻のネトラレ妄想

先日の話です。
長年連れ添った妻の使用済みパンツをこっそり拝借し、自宅から少し離れた山道脇の空き地の木に引っ掛けておきました。
その場所は、エロ本やDVDの空パッケージが捨てられており、変態の息抜きの場になっていると思われます。
以前から(もし妻の下着を吊るして置いたら…)と馬鹿な妄想で股間を熱くさせていたんです。
押さえきれない衝動にかられ、遂に嫁の下着に手をかけ実行してしまいました。
激しい鼓動に感じたことのない興奮。
暫くして、現場に戻ると妻の使用済みパンツは跡形もなく消えていたんです。
見知らぬ男性に妻のマンコの臭いを嗅がれ、オナニーのネタにされているに違いありません。
妄想すると股間がムクムクと大きくなり、止められません。
どんな奴が妻の下着で抜きまくっているのか?

妻は30後半、ポッチャリ体型のGcupの巨乳です。
体毛は薄く色白肌…マンコは使い込んだので、黒ずんでいますが、締まりはまだまだいけます。
悪戯すると直ぐに愛汁を溢れさせるスケベな女です。
もう一度、妻の使用済み下着を吊るして、盗んだ男の顔を見てみようと思います。
髭面で汚ならしい中年男性なら、妻を犯させようかと考えています。
汚ならしい男に犯される妻の姿を見たくて仕方ありません。
妻次第ですが、数人の男と3P-4Pを試したく、計画を練ってます。
犯されても妻は誰にも言わないと思うし、犯した相手の事を考え警察とかに連絡して、逮捕にならば男の人生が終わってしまうと、同情するほどのお人好しなんです。
そうなれば、2度目の強姦も楽勝だし、俺に負い目を感じて何でも言うことを聞いてくれるでしょう。
まずは、下着を持って行った男性の顔を確認しなければ。
進展あったら報告します。