学生時代のアパート、女性の前でも六尺褌一丁で平気だった

昔、学生時代、夏の朝共同炊事場で六尺一丁で洗面していた時、同じアパートの当番の女の方が清掃に来られ、私の六尺を見て、
(暑い日だったので特に違和感はなかったようですが)
     
「まぁーお相撲さんみたい」
     
と感想言われたのが印象に残ってます。
五年間ほどそのアパートで暮らしましたが、古き良き昭和の時代、お互い全然平気で夏場は六尺が常用になってました。
     
「素敵、かっこいい、男らしい」
     
とほめ言葉しか記憶にありませんが、今では、セクハラ対象でしょうね。