嫁とセックスしてるところを見られて

俺達夫婦には2人の娘がいる、上は12歳、加奈、下は5歳、七海
嫁とは週末の土日に娘達が寝た後楽しんでる
その晩も嫁とエッチしてた、嫁とセックスする時は嫁は俺のことだいちゃん、俺は嫁の事あいちゃんって呼んでる
嫁、だいちゃんの気持ちいい
俺、俺もだよ、おーあいちゃんそろそろ
嫁、今日は安安全な日だから中にちょうだい
俺、よしーいきくぞー、いった瞬間部屋のドアが開いた
俺慌てて抜いたから嫁は潮吹いた
そこには、加奈が立ってた
俺、加奈どうしたの
加奈、うんちょっと
嫁、どうしたの
加奈、ママとパパ何してるの
嫁は自分のあそこをティッシュで拭きながら
嫁、加奈ママのところにおいで
加奈、うん
加奈は嫁の隣座った
嫁、加奈、パパとママがしてることは愛し合ってるだよ、パパとママが愛し合ってるから加奈や七海がママ達のところに生まれてきてくれだよ、パパもママも加奈や七海が元気に生まれてきてくれてとてもうれしいだよ、パパなんて加奈が生まれた時なんて分娩室で大泣きして喜んだだから
俺、そうだっけ
嫁、うん
加奈、そうなんだ
嫁、愛し合うのは大好きな人たちがするだよ、だかせパパもママもお互い大好きだから愛し合ってるだよ
加奈、ママとパパ愛し合ってたからまた赤ちゃん生まれる
嫁、そうだねまた加奈や七海みたに可愛い赤ちゃん生まれるといいね
加奈、うん、今度は弟欲しいなぁ
嫁、そうだねパパに頑張ってもらわらいとね
俺は笑って誤魔化した
嫁、加奈そろそろ寝なさい
加奈、うんおやすみなさい
嫁、おやすみ
加奈は、部屋に戻った
嫁、パパなに大きくしてるのさぁ
俺、あんな話するからよ
嫁、もう仕方がないねこれはとチンポしゃぶってきた
その日はそれから2回もした、全て中だし
半年後嫁は妊娠した
加奈、あーママの言ったとおりだ嬉しい、どっち
嫁、それはうまれてからの楽しみだよ、加奈も七海の時も生まれたときの楽しみがなくなると言って性別は聞かなかった
嫁は妊娠6か月目で流産の危険があると入院した
しばらくして俺はその日はエロ動画見ながらシコシコしてた、加奈が入ってきた
俺、加奈どうしたの
加奈、パパ何してるの
俺、気持ちよくなってたのよ
加奈、へーえママいないから
俺、そうだよ
加奈、じゃあ加奈がママのかわりにとチンポ舐めてきた
俺、加奈ダメーだよ
加奈、いいしょ、加奈パパのこと大好きだもん
俺、親子でこういうことしたらダメなんだよ
加奈、なんでママは大好きな人同士が愛し合うだよって言ってたしょ
俺、言ったけどおー加奈ダメーだって
加奈、いいからそしたら加奈はしゃぶってきた
加奈、ここからどうするの
俺はもうどうにもなれと加奈にエロ動画見せたフェラシーン
加奈、わかったと歯は当たったが気持ちよかった
俺、加奈気持ちいい
加奈、パパ気持ちいいんだ
俺、おー
慌ててティッシュ取って加奈の口から抜いてティッシュに出した
加奈、なにこれ
俺、これで赤ちゃんできるだよ
加奈、えー本当
俺、そうだよ
加奈、そうなんだ
俺は加奈が娘だとすっかり忘れて加奈を裸にし舐めた
加奈、あーパパこちょばしいよ
俺、そうかい
加奈の下にいいくとヌルヌルと濡れてた、俺は舐めた
加奈、あーこれがママが言う気持ちいいんだね
俺、そうだよ、気持ちいいかい
加奈、うん、気持ちいい
俺、かなのここまんこって言うだけど加奈のまんこヌルヌルしてるよ
加奈、そうなの
俺、うん
加奈、パパ舐めるとすごく気持ちいいよ
俺、パパもまた気持ちよくして欲しいなぁ
加奈、いいよ
俺は加奈の上にのっかり69になった
加奈、パパ重たい
俺、じゃあ逆になろう
逆になった
でも身長が合わなく加奈は手コキするのがやっと、俺は舐め続けた
加奈、パパきもちいい
俺、パパもだよ
加奈を寝かして少し強めに入れてみたらちょっとだけ入った
俺、加奈痛くないかい
加奈、いたいでも我慢する
俺、我慢しなくていいんだよ
加奈、大丈夫
俺は休みながら少しづつゆっくり入れた
加奈は目つぶって痛そうにしてたが俺は続けた、加奈はまだ生理きてなかったからそのまま加奈の中で果てた
俺、加奈
加奈は抱き着いてきた
加奈、パパ痛かった
俺、よしよし頑張ったね
加奈、だってパパのこと大好きだもん
俺、パパも加奈の事大好きだよ
加奈、七海は
俺、もちろん七海も大好きだよ
加奈、じゃあパパ七海とも愛し合うの
俺、七海はまだ小さいから無理だよ
加奈、そうだね
俺はないしん加奈を女にしてしまったことを悔やんだ
加奈、パパ
俺、なに
加奈、ママが退院してくるまでパパと寝ていい
俺、いいよ
加奈、やたぁ
七海は寝相悪いからベットの下で寝てるからみたら爆睡したから一安心
そのまま裸で寝た
朝起きたら二人ともめずらしく起きてた、日曜日だったから3人でママのお見舞いに行った
加奈、ママ
嫁、なに
加奈、昨日ねパパの隣で寝たよ
嫁、あら加奈甘えん坊になったのかな
加奈、たまにはいいしょ
嫁、そうだね、加奈はパパのこと大好きだもんね
それから1時間くらい病院にいて帰りドラックストアーによりゴム買った
加奈、なにこれ
俺、小さい声であとで教えてあげる
スーパーによって昼飯の弁当と夕飯の材料買って帰ってきた、昼飯食べたら七海はお昼寝タイム
俺、加奈の部屋行こう
加奈、うん
加奈の部屋に入りゴムだした
俺、これね赤ちゅん出来ないようにするためのものだよ、これをパパのチンチンらつけて加奈のまんこに入れたら赤ちゃん出来ないよ
加奈、そうなんだ
俺、加奈続きする
加奈、うんしたい
それから裸になり舐めあってゴムつけて入れた
俺、痛みは
加奈、昨日からみたら大丈夫
でも加奈は凄く痛そうな顔してたが俺は激しく動いた
加奈、あーパパの奥の方に当たってるよ
俺、そこのへんが子宮といってそこに精子届くと赤ちゃん出来るだよ
加奈、そうなんだ
俺は正常位のまま激しく腰振った
加奈、あーすごく変な気持ちになってきたよパパ
俺、それは加奈が気持ちよくなってきたと言うことだよ
加奈、あーきもちいいよパパ
俺、パパも気持ちいいよ
加奈、パパパパ気持ちい
加奈はそれをずっと言ってた
俺はゴム外して加奈の奥の方に精子出した
加奈、わーなんかじわっと感じる
俺、そうでしょ
加奈、でも赤ちゃん出来ちゃうよ
俺、加奈は生理きてないから大丈夫だよ
二回目の途中で七海が起きて部屋に入ってきたがお構いなしに続けた、七海は次の日には忘れてるが多いから
二回目も加奈の中に出した
夕飯はハンバーグ作って食べた
七海、パパ
俺、なに
七海、ねえねえと何したの
俺、遊んでたんだよ
七海、いいなぁ
俺、ななちゃんともいつも遊んでるしょ
七海、うん
三人で風呂に入り先に七海を寝かした
加奈、パパまんこだっけヒリヒリする
俺、女の子はみんな最初はヒリヒリするみたいだよ
加奈、そうなんだ
俺、じゆあ今晩はだまって寝ようか
加奈、パパとしたい
俺、大丈夫かぁ
加奈、うん
七海に見られてるから俺の部屋で思いっきりエッチした、3日くらいしたら加奈は痛みは全くなくなったらしい
嫁は結局出産まで入院することになり、俺の仕事も部長がわかってくれ定時で帰らしてもらい残った仕事は家で出来るようにになった
加奈は中1の夏にはいくようになった、俺は今は単身赴任中だが加奈は俺のところの大学に入り俺と二人暮らし
生理以外はほぼ毎日セックスしている、避妊だけはしてるが